CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«本年もお世話になりました。 | Main | 2015年1月17日»
検索
検索語句
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
2015年の漢字一字 [2015年01月03日(Sat)]

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


さて、今年の漢字一字を抱負として正月に発表するコーナー。

2012年「躍」(記事リンク:「タッペが怖い今年もどうぞよろしく。」

2013年「忍」(記事リンク:「もうすぐ春」

2014年「帆」(記事リンク:「2014年の漢字一字」

「追風吹けども帆無くして前進無し。(中略)
前に進むために必要なものを積極的に獲りに行く年にしたいです。
それが帆です。周りから吹き込むいろんな風をしっかり受けられるような大きな帆を張りたい。(中略)
私にとって最も大きな変化が待っている年が始まります。
春が待ち遠しいです。」
1年前にこう記してあります。

2014年は、結婚という大きな変化を経験した一年でした。
妻をもったことで、かなり強くなりました。
骨太になれた。どしっと構えねば、と思えた。
実際、だいぶ太りました。2014年は「太」だったかも。

2014年は、気仙沼・唐桑で活動していくにあたっての大きなヒントを得た一年でもありました。
私が「いなか」で何を目指したいのか、少しずつ骨格ができあがってきました。

今年は新しい事業を2つ考えています。
今年は張った帆に風を集め駒を前に進めたいです。

「攻」

2015年4月でついに唐桑に来て4年。
それは、大学4年間の東京滞在期間を超えるということです。
2015年4月には新しい仲間が唐桑にやってきます。
いよいよ攻める年がやってきました。
一か八かの2015年。

粉骨砕身、働きます。

2015.01.01 加藤拓馬
年賀状2015.jpg
コメントする
コメント