CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
年末コミセン大掃除 [2019年12月23日(Mon)]
12月22日(日)、コミセンの大掃除が利用者150名の参加で盛大に行われましたわーい(嬉しい顔)

IMG_3552.JPG

毎年恒例の掃除ですが、みなさん大変手慣れた様子で、アリーナも

DSCN0260.JPG

DSCN0259.JPG

DSCN0261.JPG

集会室の高いところも

DSCN0271.JPG


DSCN0270.JPG



外の窓も

DSCN0265.JPG

ピカピカにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

終わってからは、鳶巣はっぴートレーニングのみなさんが丹精込めて作ってくださった豚汁で冷えた体を温めました揺れるハート揺れるハート

DSCN0280.JPG

みなさんのご協力できる本当に綺麗になった鳶巣コミュニティセンターるんるんるんるん
おかげさまでこれで気持ち良く新年が迎えられますわーい(嬉しい顔)るんるん手(チョキ)

参加してくださったみなさまありがとうございました黒ハート黒ハート
Posted by 出雲市鳶巣 at 14:08
認知症出前交流塾 [2019年12月23日(Mon)]
昨日は冬至、冬至といえば柚子湯いい気分(温泉)柚子湯に入り、かぼちゃを食べると風邪をひかないと昔から言われていますが、現在地区の内外でインフルエンザが大流行していますexclamation×2

手洗い、うがい、マスク着用でインフルエンザ内外どの風邪にかからないよう気をつけてくださいねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

さて、12月19日(木)認知症出前交流塾が開催されましたわーい(嬉しい顔)
講師は、エスポアール出雲クリニック 院長 高橋幸男先生。

はじめに認知症になった家族の日常を描いた寸劇で始まり

DSCN4812.JPG

認知症になった方の気持ちや対応の仕方を高橋先生がとても分かりやすく解説してくださいましたわーい(嬉しい顔)

DSCN4823.JPG

DSCN4818.JPG

認知症は、物忘れとか今まで出来ていたことが出来なくなることは高齢になれば誰でもなることで、老化現象の一つであること。

老化現象は長生きすれば誰でもなり得ることなので、自分も家族も近くにいる人が受け入れることが大事であること。

周りに人が話しかけたり一人にせず寄り添うことが大事であることを学びましたわーい(嬉しい顔)

今回の交流塾で、これまでの認知症に対する認識が新たになり、新しい情報を知るのは大切なことだと改めて思いました。

次回の交流塾は1月16日(木)午後7時からです。お誘いあわせお出かけくださいるんるん手(チョキ)
Posted by 出雲市鳶巣 at 12:51
| 次へ
https://blog.canpan.info/enkizuna/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/enkizuna/index2_0.xml
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

出雲市鳶巣コミュニティセンターさんの画像