• もっと見る
リンク集
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
県大防災研究会・女性災害サポート隊 合同研修!(^^)! [2023年11月20日(Mon)]
先週末から急に冬らしくなりました雪今日は晴れてはいますが、風が冷たい月曜日です晴れ

これからはいつ雪が積もるかわからないので、早めに冬用タイヤに交換しないといけないですねexclamation×2

さて、11月17日(金)、島根県立大学出雲キャンパス防災研究会のみなさん9人と鳶巣地区女性災害サポート隊7人で鳶巣コミュニティセンターを会場に一泊二日の「避難所体験」をしましたわーい(嬉しい顔)

夕方5時30分に土砂災害が発生したことを想定に、コミセンの避難所に集合し、ご飯、豚汁などを仕込んだ後、避難所のテント設営を行いましたわーい(嬉しい顔)

IMG_2774.JPG

IMG_2784.JPG

IMG_2785.JPG

IMG_2785.JPG

学生さんと女性災害サポート隊のみなさんの協力で、避難所設営がスムーズにできましたわーい(嬉しい顔)

IMG_2807.JPG

IMG_2810.JPG

IMG_8624.jpg

IMG_8623.jpg

参加された学生さんたちからは、実際に宿泊して初めて分かったこと、気づいたことがたくさんあり、体験することの大切さを改めて感じた。

女性災害サポート隊からは、何度も避難所設営をしてきたが、学生さんと久しぶりにテントを立てて、立て方など繰り返し体験することが大切だと思った。

新米おにぎり、豚汁がとても美味しかった黒ハート災害時には、非常食もいいが、温かい食べ物があると本当にほっとすると思う。食べることは生きる上で何より大切なものだと改めて感じた黒ハート

一緒に訓練することで、女性災害サポート隊もたくさんの学びがあり、防災クイズなど今後の定例会で活用したい。等嬉しい感想がたくさんでましたわーい(嬉しい顔)黒ハート手(チョキ)

次回は、気候がいい時期にライフラインが止まったことを想定した訓練を実施する予定わーい(嬉しい顔)るんるん手(チョキ)

いつ、何が起きるかわからない今の時代、いざという時の災害に備えることの大切さを改めて感じた合同研修でしたわーい(嬉しい顔)

参加してくださったみなさん、ありがとうございました揺れるハート揺れるハートお疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
Posted by 出雲市鳶巣 at 09:58
この記事のURL
https://blog.canpan.info/enkizuna/archive/1223
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
https://blog.canpan.info/enkizuna/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/enkizuna/index2_0.xml
検索
検索語句
最新コメント
出雲 縁ingトークの会 祝部
グリーンカーテン片付け♪ (10/18)
タグクラウド
プロフィール

出雲市鳶巣コミュニティセンターさんの画像