CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
おしどりマコトークライブ〜半径5mを変えていこう〜 [2019年05月16日(Thu)]
おしどりマコさん・ケンさんが鳥取・島根でトークライブを開催☆

みなさん、おしどりマコさんを知っていますか?
東京電力福島第一原発事故が起きた後、よしもとの芸人さんとして活動しながらも、真実を知るために東京電力記者会見の取材を開始され、市民が知りたい重要な情報をたくさん伝えてくださっています。
特に被ばくに関する情報について、マコさんほどきちんと調査し、信頼できる情報をわかりやすく伝えられる方は少ないと感じています。
歯切れのよいトークは私たちを元気づけてくれると同時に、今の世の中の動きにひとりひとりがどう向き合っていけばいいのかというヒントを与えてくれると思います。
この機会に是非お話を聞きに来てください。

松江会場
5/21(火) 18:00~20:00
     松江市市民活動センター5階 交流ホール
     (島根県松江市白潟本町43番地 STICビル)
米子会場 
5/22(水) 13:00~15:00
              鳥取県立武道館2階 会議室
     (鳥取県米子市両三柳31)
主催:おしどりマコさんのお話を聞く会
連絡先:080-6173-1318
参加費:500円(高校生以下 無料)
(子連れでの参加Okです。また、託児を希望される方は
  5/19までにご連絡ください)

2019.5.21~22 おしどりマコトークライブ.jpg2019.5.21~22 おしどりマコトークライブ裏.jpg


続きを読む...
Posted by えねみら・とっとり at 10:23
原発住民投票条例の制定実現をめざして〜講演会&意見交換〜 [2019年05月15日(Wed)]
原発住民投票についての講演会&意見交換会のお知らせ

【ふるさとの未来を決めるのは誰?】

 東京電力福島第一原発事故を経験した私たちが、未来に向けてどんなエネルギーを選ぶかは、とても重要な問題です。多くの住民が参加して、中長期的な視点から原発とエネルギーについて様々な面から議論する場が必要だと考えます。
 鳥取県が避難計画を作成している中国電力島根原発2号機・3号機の安全性については、現在国が審査していますが、審査に合格した後、稼働するかどうかの手続きは「地元同意」だけとなります。
 今の仕組みでは、立地自治体の首長である「島根県」と「松江市」が了解すれば、周辺自治体の意向に関係なく稼働することになります。

【各地に広まる原発住民投票運動】

 事故などが起きれば多大な影響があることが明らかになったものの、住民には、意思表示する機会がありません。各地において、住民投票を求める運動が広がっていますが、投票を実現するためには多くのハードルがあり、残念ながら原発の稼働の可否についての住民投票が実現された地域は、1996年の新潟県巻町以外にはありません。
 今回、宮城県において女川原発の稼働の可否を問う県民投票の実現に向けて、必要な署名の約3倍・11万筆の署名を集めた運動を支えてきた多々良哲さんのお話を聞くことになりました。最終的に3月議会において、この条例案は否決されたましたが、多くの県民の意識を高めました。
 重要なテーマについてどのように決められるべきなのか、その後の意見交換の時間もとりましたので、ぜひご参加ください。

日時:2019年5月19日(日)14:00〜16:30
場所:ふれあいの里4階 中会議室1・2
   (米子市錦町1丁目139-3)
主催:島根原発稼働の是非をみんなで決める住民投票を実現する県民連絡会(仮)準備会
連絡先:070-5554-5813


2019.5.19 原発住民投票の実現をめざして 表.jpg


2019.5.19 原発住民投票をめざして 裏.jpg
Posted by えねみら・とっとり at 10:36
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

えねみら・とっとりさんの画像
えねみら・とっとり
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/enemirabird/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/enemirabird/index2_0.xml