CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
守田敏也さん講演「原発からのいのちの守り方」 [2018年11月11日(Sun)]
地震・津波・台風・大雪など、想定外の自然災害が各地で続く中、原発再稼働が進んでいます。
原発から30q圏内の自治体では避難計画を作成していますが、それはどんなものか、みなさんはご存じでしょうか?
原発が存在する現状においては、原発稼働に賛成であっても、反対であっても、事故が起きた時にどうするべきかを知る必要があります。

福島第一原発で生じた深刻な事故を教訓として、島根原発から20qの境港市の会場で、市民の視点から避難計画の実効性について考える機会にしたいと思います。

講師の守田敏也さんは、兵庫県篠山市の原子力災害対策検討委員会委員を務められた経験をもとに、「今そこにある危険とどう向き合うか」という視点から原発災害への対処法について話していただきます。

また、後半では、鳥取県での避難計画や今年度から始まった原発から30q圏内地域の希望者に対する安定ヨウ素剤の事前配布の状況についての報告があります。

原発事故の被害は、30q圏内にとどまらないことを、私たちはすでに経験しています。
多くの方に参加していただきたいと思います。

日時:2018年11月23日(金)13:30〜16:00
場所:夢みなとタワー2階会議室3
   鳥取県境港市竹内団地255−3
駐車場あり
参加費:無料
託児可(事前に申し込みが必要です)
連絡先:080-6173‐1318(山中)
   
主催:原子力防災を考える県民の会
2018.11.23  守田敏也講演会.jpg



続きを読む...
Posted by えねみら・とっとり at 07:51
10/26 ランチタイムアピール申し入れ・質問書提出 [2018年11月04日(Sun)]
2018年10月26日のランチタイムアピールの報告です☆

当日は、「えねみら・とっとり」と「脱原発しょいや」共同の申し入れ文書を鳥取支社の村上副支社長に提出しました。

20181026 ランチタイムアピール申し入れ.jpg

裏面には、欧米と比べても日本にはもともと原発の適地がないことを示すために、世界の地震と原発を示した図を入れました。
欧米の地層が数億年という単位で安定したものであるのに対して、日本の地層はせいぜい数百年で、地震と火山の国で原発は稼働できないことを考えるべきでしょう。
このような日本では、事故が起きるのは当然「想定内」といえます。

20181026 ランチタイム資料.jpg

昨年同様、今回も、申し入れ文と同時に、質問書を手渡しました。(この回答を含めた意見交換は別の日になります。)

20181026 質問書1.jpg20181026 質問書2.jpg


Posted by えねみら・とっとり at 20:25
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

えねみら・とっとりさんの画像
えねみら・とっとり
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/enemirabird/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/enemirabird/index2_0.xml