CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
福嶋浩彦さん講演会「今なぜ、住民投票なのか」  [2019年12月20日(Fri)]
どんなに市長や議会が誠実にやっていたとしても、主権者である市民の意思とずれが生じる可能性がある。そういう時、主権者市民が市長や議会の意思を是正する大切な道具が住民投票だ。
地方自治の土台は、いざとなったら大事なことは「市民自身が決める」という直接民主制。その土台に間接民主制(二元代表制)を置いている。
そもそも地方自治は、徹底して市民から出発するものだ。
私はこれをやりたい、こう生きたいといった市民一人一人の「想い」から出発し、「想い」はみんな異なるのでみんなで対話し、合意をつくり、その合意で社会を築いていく。

住民投票について学びたい方、ぜひご参加ください☆

2019年12月21日(土)
 10:00〜 上道公民館 集会室
      (境港市上道町3186)
 14:00〜 米子市文化ホール イベントホール
      (米子市末広町293番地)

講 師 福嶋浩彦さん
   (中央学院大学教授 住民目線・山陰ネットワーク)
参加費 無料

20191221 福嶋さん講演境港.jpg


20191221 福嶋さん講演米子市.jpg

20191221 福嶋さん講演 裏.jpg
Posted by えねみら・とっとり at 15:26
地域の未来を選択する方法 住民投票・県民投票ってどうやるの? [2019年07月28日(Sun)]
学習会
地域の未来を選択する方法 住民投票・県民投票ってどうやるの?」

島根原発2号機について、国の適合性審査の合格結果がまもなく出ると言われています。その際、現在の状況では立地自治体(島根県・松江市)を中心とした首長が「了解」すれば、原発は稼働することになります。
一方、鳥取県の米子市・境港市は、島根原発から30q圏内にあり、避難計画の作成が義務付けられている「地元」でもあります。

原発再稼働を可能にする「了解」については、原発事故の可能性を考えれば、多くの住民の意見が反映されるべきと私たちは考えています。
「住民投票・県民投票」はそんな未来の選択を自分ごととして考える重要なきっかけになります。
今回はその方法について、まず学んでみようという企画です。
興味のある方はぜひご参加ください。

日時:8月1日(木)18:30〜20:00
会場:夢みなとタワー 第3会議室
参加費無料
主催:島根原発稼働の是非をみんなで決める住民投票を実現する県民連絡会(仮)準備会


20190801 学習会.jpg

Posted by えねみら・とっとり at 11:17
原発住民投票条例の制定実現をめざして〜講演会&意見交換〜 [2019年05月15日(Wed)]
原発住民投票についての講演会&意見交換会のお知らせ

【ふるさとの未来を決めるのは誰?】

 東京電力福島第一原発事故を経験した私たちが、未来に向けてどんなエネルギーを選ぶかは、とても重要な問題です。多くの住民が参加して、中長期的な視点から原発とエネルギーについて様々な面から議論する場が必要だと考えます。
 鳥取県が避難計画を作成している中国電力島根原発2号機・3号機の安全性については、現在国が審査していますが、審査に合格した後、稼働するかどうかの手続きは「地元同意」だけとなります。
 今の仕組みでは、立地自治体の首長である「島根県」と「松江市」が了解すれば、周辺自治体の意向に関係なく稼働することになります。

【各地に広まる原発住民投票運動】

 事故などが起きれば多大な影響があることが明らかになったものの、住民には、意思表示する機会がありません。各地において、住民投票を求める運動が広がっていますが、投票を実現するためには多くのハードルがあり、残念ながら原発の稼働の可否についての住民投票が実現された地域は、1996年の新潟県巻町以外にはありません。
 今回、宮城県において女川原発の稼働の可否を問う県民投票の実現に向けて、必要な署名の約3倍・11万筆の署名を集めた運動を支えてきた多々良哲さんのお話を聞くことになりました。最終的に3月議会において、この条例案は否決されたましたが、多くの県民の意識を高めました。
 重要なテーマについてどのように決められるべきなのか、その後の意見交換の時間もとりましたので、ぜひご参加ください。

日時:2019年5月19日(日)14:00〜16:30
場所:ふれあいの里4階 中会議室1・2
   (米子市錦町1丁目139-3)
主催:島根原発稼働の是非をみんなで決める住民投票を実現する県民連絡会(仮)準備会
連絡先:070-5554-5813


2019.5.19 原発住民投票の実現をめざして 表.jpg


2019.5.19 原発住民投票をめざして 裏.jpg
Posted by えねみら・とっとり at 10:36
市民フェスタ参加します! [2014年12月05日(Fri)]
12月6日(土)
午後からさざんか会館にて、毎年恒例の「市民活動フェスタ」が開催されます!
えねみら・とっとりも参加しますので、みなさん、ぜひお越しください。
大好評の青谷元原発予定地で収穫されたサツマイモ入り「スィートポテト」の販売、
「マイ発電所」や「ソーラークッカー」の展示等々。
その他の団体の展示・販売もいっぱいありますので、お子さん連れで楽しめます♡

市民フェスタ2014.jpg
Posted by えねみら・とっとり at 08:37
今年も青谷原発跡地で芋掘りあります! [2014年09月27日(Sat)]
CIMG0424.JPG今年も鳥取県・青谷元原発予定地で、「さつまいも収穫&植樹」があります。
原発建設から美しい自然を守り残してくれた先人たちに感謝しながら、さつまいもを収穫しましょう!
汗をかいた後には、おいしいイガイ飯・芋汁・焼き芋が待ってますよ♡
お子様連れ大歓迎です。ご家族でぜひおいでください!
  日時:10月4日(土)10:00〜14:00(小雨決行)(雨天の場合、10月11日に変更)
集合場所:鳥取市青谷町長尾鼻農村広場駐車場(管理棟・トイレ有)
  持ち物:軍手・長靴・移植ごて・雨具
参加費:大人300円、こども200円
申込み先:080‐2901‐9937(内田)
主催:青谷反原発共有地の会
Posted by えねみら・とっとり at 09:26
浜田市でイベントあります「日本一分かりやすい原発と放射能」 [2014年08月20日(Wed)]
IMG (2).jpg

お近くの方、ぜひご参加ください。
Posted by えねみら・とっとり at 09:57
映画上映会等のお知らせ [2014年05月14日(Wed)]
劇映画「渡されたバトン〜さよなら原発」の上映会があります。

この映画は、新潟県巻町(新潟市)で30年にわたる反対運動の後、

住民投票により原発建設を阻止した史実をもとにしています。

上映後にトークセッションもありますので、合わせてご参加ください!



5月31日(土)とりぎん文化会館 / 小ホール

鳥取市尚徳町101−5 TEL:0857−21−8700

@14:00〜(上映後 トークセッション) A19:00〜

 〜@のみ託児所を開設します〜

6月 1日(日)ゆうゆう健康館けたか     

鳥取市気高町浜村50−22 TEL:0857−82−3611

13:30〜(上映後 トークセッション)     

前売り券 大人1000円(当日1200円)高校生以下、障がい者無料。

【チケット取扱い所】 とりぎん文化会館ほか

主催 / 映画「渡されたバトン さよなら原発」上映実行委員会

お問い合わせ/鳥取会場TEL:080-1910-0349(山内)

気高会場TEL:090-7972-9787(本部)



【トークセッション(無料)にもご参加ください】

5/31(土)「未来への決断 私たちの選択」

場所: とりぎん文化会館/小ホール 16:00〜17:30       

@「鳥取県・青谷にもあった原発計画〜市民の反対運動」  

横山光さん 元「青谷原発設置反対の会」事務局  

         全国環境教育ネットワーク会員。反原発新聞青谷支局世話人

         現在、元青谷原発予定地での植樹や畑作りを通して交流会を開催

A「原発立地県で取り組むこと:

原発エネルギーから再生可能エネルギーへ」

  安達進さん  「島根原発・エネルギー問題県民連絡会」事務局

          島根原発から約3qの松江市鹿島町在住。

「みどりのエネルギー条例」の制定請求運動に参加



 6/1(日)「未来への決断 私たちの選択」       

場所:ゆうゆう健康館けたか  15:30〜16:00

           横山光さん 


えいが.png
Posted by えねみら・とっとり at 09:39
3/8脱原発イベント【原発ゼロ行動】 [2014年03月01日(Sat)]
〜福島を忘れるな!再稼働を許すな!〜

3/8(土)
鳥取発原発ゼロ行動にご参加ください。
鳥ぎん文化会館前集合。
13:30〜14:00 小集会
14:00〜パレード。

声を上げ続けましょう!

IMG.jpg
Posted by えねみら・とっとり at 13:17
映画「日本の嘘」 [2014年01月16日(Thu)]
報道写真家・福島菊次郎さんは現在92歳。

そのキャリアはヒロシマでのヒバクシャの撮影に始まり68年になります。ピカドン・三里塚闘争・安保・祝島など激動の戦後日本を写してきました。

この度、とりぎん文化会館にて、彼のドキュメンタリ―映画「戦後 ニッポンの嘘」の上映と写真展を開催します。また、映画監督の長谷川三郎さんと福島さんの写真を撮り続けている那須圭子さんをお招きしてのトークセッションもあります。

この機会にぜひ一度、「福島菊次郎ワールド」を体験してください。

1月18日(土)写真展11:30〜22:00 / 映画(初回)14:00〜16:00

1月19日(日)写真展8:30〜18:00 

        映画監督・長谷川三郎さんと那須圭子さんのトー

クセッション13:30〜14:30

映画(2回目)14:40〜16:40  

場所:とりぎん文化会館(映画:第一会議室)

主催:じんけん市民ネット希望

共催:えねみら・とっとり(エネルギーの未来を考える会)、フォーラム八頭、フォーラム江山、9条連とっとり

後援:新日本海新聞社、朝日新聞鳥取総局、毎日新聞社鳥取支局、山陰中央新報社

賛同団体:護憲フォーラム鳥取

写真展:無料 / 映画チケット:500円(高校生無料)

問い合わせ先:080−2884−1772(山根)
日本の嘘.jpg
Posted by えねみら・とっとり at 08:30
希望の国上映会 9/29 [2013年09月15日(Sun)]
9月29日(日)に鳥取市で原発事故をテーマにした映画の上映会があります。
園子温(そのしおん)監督の問題作「希望の国」です。(鳥取初上映!)
夏八木勲さん、大谷直子さんが出演しています。
みなさん、よかったら見に来てください。
上映時間:PM14:00〜PM16:13(開場13:00)
会場:パレットとっとり
http://www.palettehall.jp/access.html

IMG_0001.tif入場料無料
主催:NPO法人とっとりフィルムコミッション
問い合わせ先:事務局0857−29−3890
Posted by えねみら・とっとり at 17:04
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

えねみら・とっとりさんの画像
えねみら・とっとり
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/enemirabird/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/enemirabird/index2_0.xml