CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「どうなる どうする 島根原発」3,14集会 [2021年03月13日(Sat)]
「どうなる どうする 島根原発」3.14講演会
〜福島原発事故から10年、いっしょに考えてみませんか〜

 まもなく審査合格になるという島根原発2号機。
 福島原発と同じ沸騰水型としては、事故後、全国内で初稼働になると言われています。
 このまま稼働すれば、プルトニウムを使用するプルサーマル発電も始まります(福島原発3号機もプルサーマルでした)。
 そして、島根原発から南2kmにある宍道断層は、30年以内にM7.0以上の地震が起きる可能性が最も高い「Sクラス」と評価されています(政府機関である地震調査研究推進本部の長期評価)。基準地震動820ガルで合格ラインとされた耐震基準は本当に大丈夫なのでしょうか?
 今回お話をしていただく樋口英明さんは、2014年5月に福井地裁の裁判長として、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転差し止めを命じる判決を出しました。3.11以後、差し止めの判決は初めての事でした。さらに、2015年4月、高浜原発3、4号機(同県高浜町)の運転差し止めの仮処分決定を出しました。
 樋口さんは裁判長として、なぜ原発稼働を止めたのか、今回はじっくりお話を聞きたいと思います。

20210314 樋口英明さん講演会.jpg



Posted by えねみら・とっとり at 16:39
この記事のURL
https://blog.canpan.info/enemirabird/archive/160
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

えねみら・とっとりさんの画像
えねみら・とっとり
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/enemirabird/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/enemirabird/index2_0.xml