CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ガイドライン2020情報 止血として止血帯が話題に (国際コンセンサス) | Main
感染防護セミナー [2020年12月04日(Fri)]
2020.12.03

当財団は、休眠預金を活用した民間公益活動(認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド新型コロナ対応助成)実行団体に採択されました。
その活動第1回目として横浜市にて、職業として子どもに接する方のための「感染防護セミナー」を実施いたしました。
今回は、株式会社エクシオジャパン(サンライズキッズ保育園)様の保育園管理者の方々を対象に実際の職場を想定しながらの内容とさせていただきました。
感染に対する基礎、感染経路、消毒、感染防護具(使い方と外し方)、傷病者に対応する際の考え方などを、シミュレーションを交えて体験します。


IMG_0009.jpeg



目の前に具合の悪いお子さんがいる状況の中、どのような感染対策をどこまで行うかの判断は、緊急性や、準備にかかる時間、他、さまざま考慮しなければなりません。
具体的な傷病例を提示し、ディスカッションを交えながら対応のシミュレーショントレーニングを実施いたしました。
座学だけでなく、現実の対応を想定して動いてみることからの気づきを共有していただける時間となりました。

ご参加いただきました皆さまに、心より感謝申しあげます。


【感染防護具の着脱】
IMG_0020.jpeg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント

 
 
  jsish-itc-banner.gif
日本医療教授システム学会
国際トレーニングセンター

 

JSISH_logo1_circle.png
日本医療教授システム学会



プロフィール

エマージェンシー・メディカル・レスポンダー財団さんの画像
検索
検索語句
タグクラウド