CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年08月25日

医療系学生に対するBLSコース

8月19日 8月23日 8月24日

3日間かけ、東京医療保健大学様の会場をお借りし、学生向けBLSプロバイダーコースを実施いたしました。

1回あたり16〜20名計54名の医療系学部の学生にお越しいただきました。
お越しいただいたのは、東京保健医療大学・東京医科歯科大学・順天堂大学・日本体育大学・昭和大学・日本赤十字看護大学・国立看護大学校の皆様です。
DSC_0204.jpg


通常授業ではあまり触れられない心停止後対応について、
学ぶ機会ができることは非常に重要です。

医師・看護師・救命士などにとって、心停止の予防は最重要課題です。
しかし最善を尽くしても心停止が起きてしまった場合、最後の砦となるのが
BLSです。

今回行ったコースは、蘇生科学に基ずく最高レベルのBLSトレーニングである
アメリカ心臓協会(AHA)のBLSコースに、オリジナル要素を加え開催いたしました。


【乳児の心停止は呼吸原性心停止が多い。可能性を考えると、できることが見えてくる】
IMG_20190823_142553.jpg


私どもEMR財団は、いかに現場で役にたつ教育をしていくかを考えています。
そのため、最大で1セットの人形に対し3名までの受講者が認められているAHAコースであっても、可能な限り1セット1名又は1セット2名で実施し訓練の機会を増やしています。


【機材の数をふやせば、トレーニングできる機会が増える】
1566642687438.jpg


お越しくださいました皆様、また場所・お力をお貸しくださいました東京医療保健大学スタッフの皆様、心より感謝申し上げます。


タグ:東京都
posted by ちょこ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習報告(AHA)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック

 
 
  jsish-itc-banner.gif
日本医療教授システム学会
国際トレーニングセンター

 

JSISH_logo1_circle.png
日本医療教授システム学会



プロフィール
エマージェンシー・メディカル・レスポンダー財団さんの画像
エマージェンシー・メディカル・レスポンダー財団
プロフィール
ブログ
検索
タグクラウド
全国離島 愛知県 東京都 沖縄県 神奈川県