CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月17日

ファーストエイド 基礎講習開催報告

本ブログでは、実施しましたコースの一部を開催報告として掲載しています。
講習の詳細はEMR財団ホームページをご覧ください。

5月16日
神奈川県横浜市にて、ファーストエイド基礎講習を実施いたしました。emr-fa-basic-seminar.png

昨日は、ファーストエイド基礎講習を開催しました。

心肺蘇生法(CPR)はすでに知っている方を対象に、救急対応の視野を広げていただくための2時間のワークショップです。

現実問題として、私たちがバイスタンダーとして救急対応するケースの多くは、「非」心停止です。

呼びかければ反応があったり、呼吸はできていたり。

そんなときはどうするか、という点は救命講習ではあまり教えてくれません。

そこで本ワークショップでは、短いシミュレーションで傷病者の様々な状況を提示して、その対応をしてもらうことで、幅広い傷病者対応を経験学習として学ぶ機会を作りました。

シミュレーションと言っても、ほんの数分で終わるものばかりですが、全部で10症例近く経験してもらったでしょうか?

模擬傷病者に声を掛け情報を取りつつ観察をして、何が問題かを優先順位をつけて判断し、市民救助者としてできることを考える。

そんな研修でした。

救命講習というと、BLSマネキンを用意したり、機材の関係で開催準備が煩雑になりがちですが、ファーストエイド研修であれば、受講者同士で傷病者役と救助者役に分かれることで、特別な機材がなくても講習会を簡単に開くことができます。

救命法の普及というとCPR講習ばかりですが、こんなより身近な救急対応を学ぶファーストエイド講習がもっと増えてくれることを願っています。

タグ:神奈川県
posted by ちょこ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習報告(セミナー)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック

 
 
  jsish-itc-banner.gif
日本医療教授システム学会
国際トレーニングセンター

 

JSISH_logo1_circle.png
日本医療教授システム学会



プロフィール
エマージェンシー・メディカル・レスポンダー財団さんの画像
エマージェンシー・メディカル・レスポンダー財団
プロフィール
ブログ
検索
タグクラウド
全国離島 愛知県 東京都 沖縄県 神奈川県