CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログは、NPO法人エンパワメントかながわの活動の様子をスタッフの目線で紹介しています。

 今、私たちは伝えたいことがあります。
☆☆ どんな人も暴力にあわずに生きていく権利がある。 どんな理由があってもいじめられていい人はいない! ☆☆
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エンパワメントかながわ
今年もやってます! AIDS文化フォーラム! (08/05)
養護施設の子どもたちと [2012年09月08日(Sat)]
毎年CAPを開催している児童養護施設の子どもたちに
CAPワークショップを届けて来ました。

今年は4才〜9才までの子どもたちに、
就学前プログラムを実施。
 *CAP就学前プログラムの詳細はこちらへ
http://npo-ek.org/capworkshop/capworkshopchild1.html

就学前プログラムは3日間かけて実施します。

【1日目】
「何するのかなぁ〜」・・・
子どもたちが部屋に集まってきました。
ワークショップが進んでいくと
だんだんと「安心」「自信」「自由」を感じはじめて、

「けんり」を守るためにできること、
友だちとしてできることに力を発揮しました。


【2日目】
「今日は何するの〜」と早くも前の席の取り合いf^_^;
2日目は、知らない人からの声かけの人形劇
です。
CAP人形劇.JPG

こんな感じに等身大の人形を使います。
人形が話す会話に
子どもたちが自分の意見をしっかりとそして、
沢山の考えを伝えてくれて、にぎやかな一時でした。

【3日目】
子どもたちの目がキラキラ、ニコニコと、
一番乗りしたくて、部屋に入ってきました。
1日目より2日目、3日目になると、
子どもたちの表情も和らぎ私たちも楽しみに来てくれたことにほっとしつつ、
ワークショップは今日で終わり。
もう会えないなぁという思いもわいてきます(ρ_;)

3日目通して、
とっても活発に沢山の考えを話してくれた子どもたちに、
職員さんたちもびっくり(@_@)したそうです(^_^)v

CAPのワークショップで子どもたちの持っている力を実感できたこと、
これから先、いろんな試練があるかもしれないけど、
きっと乗り越えて行けるって信じています。

児童養護施設だからこそ、
一人ひとりの子どもたちがゆっくりと
「安心・自信・自由」について考え、感じ、実感してほしいと願ってますo(^-^)o

By ヒロミ
Posted by エンパワメントかながわ at 00:56
この記事のURL
https://blog.canpan.info/empkng/archive/29
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

エンパワメントかながわさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/empkng/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/empkng/index2_0.xml