CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログは、NPO法人エンパワメントかながわの活動の様子をスタッフの目線で紹介しています。

 今、私たちは伝えたいことがあります。
☆☆ どんな人も暴力にあわずに生きていく権利がある。 どんな理由があってもいじめられていい人はいない! ☆☆
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エンパワメントかながわ
今年もやってます! AIDS文化フォーラム! (08/05)
「子どもの護身法」があったらいいな [2012年08月22日(Wed)]

黄色いランドセル。
何を思い浮かべますか?

小学校に入学したての一年生。
多くの人がそう答えるでしょう。

私の娘が小学校一年生になった時、
初めて小学校に登校したのは入学式です。
そこで配られたものが
黄色いランドセルカバーでした。

交通安全のために、
大変重要な意味のあるものです。

でも・・・
私は、小学校一年生の目印でもあるように感じました。
「一人歩きや子どもだけでの行動が初めてです!」
っていう…

幼稚園や保育園のうちは、一人で登園することはありませよね。
でも、小学校入学と同時に、子どもだけで登下校

ランドセル.jpg

(写真はイメージです。写真提供はペイレスイメージス)

入学後すぐに行われる交通安全教室のように
「子どもの護身法」もあったらいいな。

それが、すきっぷ(子どもの護身法)を開発しようと思った
きっかけでした。

とかくこの時代、
知らない人はみんな怖い人!!??
そんな話はよく耳にするけど…

子どもを守るために、どんな情報が必要なの?
子ども自身はどうしたらいい?
でも、そんなプログラム、見当たりませんでした。

思い立ったが吉日。
さっそくプログラム開発の助成金を取って、
開発と提供を始めたのが、今から5年前。

やりたいことを、やりたい人が、実現することができる、
それがモットーのエンパワメントかながわです。

多くのスタッフの協力によって、すきっぷは生まれました。

すきっぷ画像300.png




いやだな、変だなという気持ちを感じること。
その気持ちを感じた自分を信じること。
そして行動に移すこと。

すきっぷの大切な柱です。

わかりやすい絵のパネルを使い
小学生が出合いそうなシチュエーションの劇を取り入れたワークショップ。
子どもたちは自分の気持ちを感じながら、できることをたくさん考えてくれます。
私たちは子どもの意見を尊重し、楽しくワイワイとプログラムを進めます。

最後におとなからの様々な声掛けに対し、
自分なりの方法で逃げることができた子どもたちの瞳には、
キラキラとしたチカラがみなぎっています。

写真は昨年度開催した時の様子です。
skipi2.JPG



子どもたちがもともと持っていたたくさんの力を感じ、
いつも私たちがエンパワメントされてプログラムを終わります。

もっとこのプログラムを知っていただきたく、
公開のワークショップも行っています。
親子で参加できるすきっぷは大変好評です。


夏休みもいよいよ終わりに近づき
もうすぐ学校が始まりますね。
今月はこちらで開催されます。

8月26日(日)14時から15時半
神ノ木地区センター JR横浜線大口駅徒歩5分

詳細はこちらへ ⇒
http://npo-ek.org/newsmenu/90-2012-07.html

お問い合わせは当団体事務所まで。
TEL:045-323-1818

by いけひろ
Posted by エンパワメントかながわ at 00:18
この記事のURL
https://blog.canpan.info/empkng/archive/26
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

エンパワメントかながわさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/empkng/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/empkng/index2_0.xml