CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログは、NPO法人エンパワメントかながわの活動の様子をスタッフの目線で紹介しています。

 今、私たちは伝えたいことがあります。
☆☆ どんな人も暴力にあわずに生きていく権利がある。 どんな理由があってもいじめられていい人はいない! ☆☆
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エンパワメントかながわ
今年もやってます! AIDS文化フォーラム! (08/05)
母子支援施設でのCAP [2012年08月13日(Mon)]

毎年、花火の季節になると、CAPを行う母子支援施設があります。

021084.jpg


ここでCAPワークショップを開催するようになって
今年で5年目。

小学生プログラムは、通常、学校では60分を1回で行いますが
そのプログラムを2日間に分け、
ゆっくりと一人ひとりの参加度に合わせ進めます。

031322.jpg


毎年、継続して参加してくれている子どももいて、
初めての子どもたちを楽しくリードしてくれていました。
継続は力です。

ちょっと思春期に入りだしている高学年の子どもたちも、
低学年の発言に耳を傾け、
自分の「安心」「自信」「自由」の権利について
考える時間ができて、とっても良かったと、
同席してくださった職員さんからも感想を頂きました。

中高生のCAPワークショップでは、
人数が少なかったこともあり、
茶話会のように、テーブルを囲み、
ちょっとした雑談から入って、
緊張をほぐしながら表情を見ながら進めていきます。

ぱんだ小.jpg


小学生も中高生も来てくれるかな〜
ドキドキしながら会場で待っていると・・・

1日目より、さらに2日目、
ニコニコっとしながら部屋に入って来てくれました。
それが何より、とってもうれしいかった〜o(^-^)o

ワークショップに安心して、楽しく参加できるのは
その様子をまた温かく見守っている職員さんがいるからこそ・・・
私たちスタッフは、そんな子どもたち自身がもともと持っている
「力」を、今年も実感しました。


私たちは、ワークショップをしながら、一人ひとりの子どもやおとなが、
たくさんの安心を感じ、自分の気持ちを大切にしていってほしいと思っています。


021026.jpg


また来年も、その次の年も、ここでワークショップをしたい、
安心・自信・自由を届けていきたいです(^_^)v

by ヒロミ
Posted by エンパワメントかながわ at 23:09
この記事のURL
https://blog.canpan.info/empkng/archive/24
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

エンパワメントかながわさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/empkng/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/empkng/index2_0.xml