CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログは、NPO法人エンパワメントかながわの活動の様子をスタッフの目線で紹介しています。

 今、私たちは伝えたいことがあります。
☆☆ どんな人も暴力にあわずに生きていく権利がある。 どんな理由があってもいじめられていい人はいない! ☆☆
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エンパワメントかながわ
今年もやってます! AIDS文化フォーラム! (08/05)
中学生向けCAPワークショップ [2012年07月14日(Sat)]
中学CAPC.jpg




久々に中学生とのCAPワークショップを行いました。
2日間にわたるプログラムなので、同じ学校へ2回いきます。

1日目は、「何が始まるの〜?」とちょっと様子見の子どもたち。
中学2年生は外から来たCAPの私たちをちょっと距離を置きながら迎えてくれました。

CAP中学生暴力防止プログラム・・・主な内容
1日目は「知らない人からの性暴力」「いじめ」について
2日目は「親からの体罰」「知っている人からの性暴力」
  ⇒ その詳細を知りたい方はこちら 
     http://npo-ek.org/capworkshop/capworkshopchild3.html

う〜ん・・ 文字で書いてしまうと、結構ハードな内容ですよね。

最初から最後まで
みんなが持っている「安心」「自信」「自由」の3つの大切な権利
「人権」の概念で貫かれていること。
そして、その人権が奪われる暴力の具体的な例を示して
大切な自分を守るためにできることを一緒に考えていきます。


なかなか意見を出しにくいことを配慮して
グループでの意見を紙に書いて出してもらっています。

たくさんの考えや意見が出てきました。

2日目になると、だいぶ、打ち解けてくる感じがします。

2日間かけて、学校へ通う意味を感じます。


中学生向けのCAPワークショップは数としては少ないけれど
とても貴重な機会・・・

これまでの経験を集約するくらいの感じかな〜
私たちもとても勉強になります。

出会った、中学生たち、ありがとう。

来年もまた、この中学校へ行けるといいな。

みんな、ご苦労様でした〜♪


by まらいあ
Posted by エンパワメントかながわ at 09:32
この記事のURL
https://blog.canpan.info/empkng/archive/11
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

エンパワメントかながわさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/empkng/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/empkng/index2_0.xml