CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログは、NPO法人エンパワメントかながわの活動の様子をスタッフの目線で紹介しています。

 今、私たちは伝えたいことがあります。
☆☆ どんな人も暴力にあわずに生きていく権利がある。 どんな理由があってもいじめられていい人はいない! ☆☆
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エンパワメントかながわ
今年もやってます! AIDS文化フォーラム! (08/05)
母と子が安心して暮らすために [2013年09月08日(Sun)]
8月後半のある日・・・
神奈川県内の母子生活支援施設で、
小学生には、ほっと(特別支援学級に通う子どもへの暴力防止)プログラム
中・高生には、CAP(子どもへの暴力防止)プログラムを2日間に分けて提供してきました。
201308kasade.jpg


さらに翌週、
そこで生活している母親を対象に「子育てがラクになるワークショップ」を開催しました。
9460cd27f408fd86b2a13230850305cd_s.jpg


母と子どもとが安心して暮らすために
母が自分を大切にすることを心に決め、
再生活を始めるための土台を造る居場所として、母子生活支援施設があります。

子育てに不安や悩みを持ちながら生活している人はたくさんいると思います。

夫と自分、また、祖父母と自分との価値観の違いに悩んでいる人も多いと思いますが、
悩みを共有することで、
抱える不安を少しずつ減らしていくこともできると思います。
p2_kangaru01.jpg



母子生活支援施設で生活する母たちは、
ゆっくり子育てについて考えたり、
不安や悩みを共有することが難しいことが多かったかもしれません。

母子が安心して暮らすために、
ほっとできることが大切なんだよ・・
そのままでいいんだよ・・
ということを感じてほしいと思います。

今回の、子育てがラクになるワークショップを通して、
そのヒントに繋がったら、とてもうれしいです(^_^)v

子育てがラクになるワークショップは、
メンバーが自分たちの子育てを振り返りながら
子育てが少しでもラクになることを伝えていきたいと願って作り上げていっています。
ワークブックを作成し、それを見ながら進める参加型学習です。
子ラクワークブック画像(中).jpg



ワークショップを通して、
子育てはこんな感じでいいんだなぁって思ってもらえることを願ってます(*^o^*)

Hiromi
【ワークショップの最新記事】
Posted by エンパワメントかながわ at 13:13
「あんしん」と「いやだ」 [2013年08月02日(Fri)]
神奈川県内にある児童養護施設で、
エンパワメントかながわが開発した「ほっと(特別支援学級に通う子どもへの暴力防止)プログラム」を届けることになって3年目。
P1010250.JPG


今年も7月末に3日間、
小学生と中・高生に、ほっとプログラムのワークショップを行いました。
小学生は最終日には5人、中・高生7人参加してくれました。
P1010219.JPG

一人ひとりにじっくり向き合えるので
ほっとプログラムではこのくらいの人数でやるのがとってもいいと思います。

開催前には、必ず、子どもたちと顔合わせして、
職員の方々とも打ち合わせをします。

1日目・・
小学生、そして中・高生も少しドキドキ、
でも、やっているうちに感じたこと、自分の考えていることを発言してくれたり、
言葉が出なくてもジェスチャーで一生懸命伝えてくれました。
「あんしん」「いやだ」のポーズも覚えてくれたかな?
P1010255.JPG


2日目、3日目のワークショップの中では、
自分から発言したり、ロールプレイにも何度も前に出できて発表もしてくれました。
その度に職員さん、そして一緒に暮らす仲間からも温かい拍手が送られていました。

今年初めて、ほっとプログラムを体験する子、
二度目、三度目の子も、できたことに自信を持っていくことが感じられます。
その度ごとに目が輝き、うれしさを全面に出す子どもたち。
恥ずかしいけれど、照れながらもうれしさが隠せません。

ここでは、一人ひとりがとても大切に、そして尊重されていて、
職員さんの関わりにとても感激しました。

施設で暮らす子どもたちが
これからも、いつも、どこでもあんしんして過ごしてほしいと願っています。

参加してくれた皆さん、ありがとう。
また、会おうね。

  by ひろみちゃん
Posted by エンパワメントかながわ at 21:45
子ラクって何? [2013年05月22日(Wed)]
エンバワメントかながわに
新しいプログラムができました。
略して子ラク

なんだろう?

子育てがラクになるワークショップ
のことなんです。

日々子どもと向かい合っていると
思い通りにいかなこと、息苦しいことばかり・・
それは、子どもへの思いを大きからこそ、かもしれません。

とうしたらいい? 私のイライラ・・・
そんな時、「ちょっとほっとしませんか」と呼びかけているのが子ラクです。

プログラム開発中のなか、今回初めて実施することになりました。
写真はその時の様子です。

P1010069.JPG


大きな特徴はワークショップ後、
参加者が自分の事を話していく時間を作っていることです。
子育てに関わっている人なら思う共通点、子育ては楽しいけどタイヘン。

参加者同士が練習したり、話すことで、
自分と子どもにもすぐにできるかもしれないと思ってもらえるプログラムになっています。

ワークショップをきっかけに
新しいつながりや仲間作りが広がったらいいな。

のりぴぃ
Posted by エンパワメントかながわ at 10:17
動画撮影クランクイン! [2012年12月27日(Thu)]
エンパワメントかながわのデートDV防止ユースプロジェクトによる
「ヘルシーな関係って?」の撮影が本日クランクイン。写真は大学で行われた撮影の風景です。

動画撮影.jpg



「ヘルシーな関係」ってなんだろう? 
今の私たちには、聞きなれない言葉かもしれません。

このプロジェクトにかかわっている学生たちが
自分たちの恋愛を考えた時、
「それってデートDVなんじゃない?」って
周りの人には言われたくない気持ちを反映しての言葉。
それが「ヘルシーな関係」・・・

さらに「これが浸透していけばいいよね」の思いも込めた言葉なんです。

出演者、緊張の中での撮影になりましたが、
リハから何回かテイクしてきたら、とても自然な台詞の言い回しになってきました。

これからYouTubeにアップしながらデートDV防止の動画を完成させていきます。

みなさん、
突撃インタビューされてもビビらないで答えてくださいね。

 byのりぴぃ
Posted by エンパワメントかながわ at 23:33
デートDV防止の動画作成中 [2012年11月28日(Wed)]
エンパワメントかながわに
大学生を中心としたデートDV防止ための活動が動き出しています。

それが
「デートDV防止ユースプロジェクト」
です。
10月から本格的に始まり
今、デートDV予防啓発のための「動画」を作成するためのミーティングを重ねています。

P1000464.JPG


お互い大切にする関係ってなんなんだろう。
デートDVって言葉、本当は言われたくないのかも?
動画で表現していくためにはどうしたらいいの?

それを知ってもらうために
いろいろなアイデアを出し合ってきました。

まずは、各自で動画を撮影し、集めて、編集。
ようやく動画の流れが固まってきたところです。
これから具体的な内容がまとまったら
本格的な動画作成に入る予定です。

みんなの気持ちの篭った、
素敵な動画になるのではないかと、今からとても興味津々・・・
このデートDVについての動画が
みなさまにどんな形でご報告ができるか、乞ご期待です!!

その発表は、エンパワメントかながわ主催の
3月3日の「デートDV防止スプリング・フォーラム」で行うことになりました。
http://npo-ek.org/newsmenu/110-2012-17.html
また当日は、Ustreamにてネットで生中継をすることなども計画しています


そして、本格的に動画作成に入る前に
まずは自分で試してみようと、動画作成用のソフトをいじってみたところ・・・
なぜかエンパワメントかながわの紹介ムービーが出来上がりました。

こんな感じです。
グラフィックス1.jpg


動画がこんなに簡単に作れるとは思いもせず・・・。
もし、綺麗に出来上がりましたら、
ネット上にアップしますね!
こちらもお楽しみに(*´∀`*)

 byともちゃん
Posted by エンパワメントかながわ at 21:29
子育ては不安だった [2012年11月04日(Sun)]
子育てがもっと楽しく、ラクになるためには
どうしたらいい? というテーマで
CAP担当のミーティングをしました。


「CAP(子どもへの暴力防止)プログラムを
子どもが小さい時に知っていたら
もっと子育てがラクになっていたね〜」
これはみんなの共通意見!

子育ての現状はどうなんだろ?と
思うことを出し合っていたら
子どもが小さかった頃の自分の子育てが、
辛かった、苦しかった話に発展。

「子どもに手を上げたくなるとき」
写真 (4).jpg


1992年に学陽書房から出版された本なのですが
この本のことを私が知ったのは、娘が0歳の時。

泣きわめく娘を抱っこしながら見た夕方のニュース番組の特集で
この本のことが取り上げられていたのです。
子育てに悩むママたちが、
思わず子どもをたたいてしまって
自分が深く落ち込んでしまう。。という内容でした。

fumira_baby03_soft.gif



早速この本を読んでみると
どれも育児に悶々としていたその時の自分の思いとぴったり。
当時編集ライターの仕事をしていたので
編集部に復帰したら、
著者の橘由子さんに会ってインタビューしよう!
と思ったくらいです。
(余談ですが、取材申し込んで記事書きました!)


もしかしたら・・と思い、
本棚を探してみると
20年前に読んだその本が見つかりました。

ところどころの文章にマーカーが引かれていて
自分の思いを時間を超えて確認した、そんな感じがしました。

「それぞれの子育てさがし」という最後の章に
ひときわはっきりと目立つ部分がありました。
その文章を読んでびっくり・・

「母親が自分を大切にするということが、結局、
家族を大切にすることにつながるのだと私は信じている

そう書いて、本が締めくくられていました。

「自分を大切にする」・・・
今、ワークショップを通じて多くの人に伝えていること。
そんな言葉を見つけて、時間を超えてうれしい気分になりました。

  by まらいあ











Posted by エンパワメントかながわ at 00:25
虐待予防のための保育士研修 in 青森 [2012年10月29日(Mon)]
今回、
青森県子ども家庭支援センターからの依頼を受けて、はるばる青森市まで行って来ました。

青森4.JPG


前日に青森に入ったのですが、到着が23時過ぎ…
津軽海峡は雨模様でしたが暖かい。
ひっぱり出したヒートテックを着ていたけど、いらないくらい。
以前、青森駅からすぐの津軽海峡はイカ釣り船の灯りがキレイだったのに
今回はシーズンが違うのか、船の灯りは確認できなかった。

会場はアピオあおもり。
受講者は県内の保育士さんと、子育てアドバイザーのみなさんでした。
通常は2日間での内容を一日研修なので
午前と午後・・・ハードなものです。

みなさん、初めて顔を合わせた方ばかりなのに、
グループワークなど取り入れたので、
真剣に楽しく参加してくださいました。
青森3.JPG


研修は15時終了で私たちの帰る新幹線は17時。
時間がないところを、ほら、そこは食べることに使命?を感じる私です。

新青森駅で海鮮丼を注文(写真)
青森2.JPG


ようやく青森のイカをたべました。
隣のマグロは有名な大間のマグロです。
産地がしっかり店内に表示されていました。

この東北の自然を守るのは社会の、私たちおとなの役割り。
津軽弁の「け」は食べなさいねの意味。
子どもたちに「け」って自信をもって言えるためにも、豊かな大地を海をないがしろにしてはいけないよねって、帰りの新幹線で思いました。


 byのりぴぃ
Posted by エンパワメントかながわ at 20:51
8回目のプレゼンテーション [2012年10月26日(Fri)]
8回目のプレゼン、これで卒業です。

かながわボランタリー活動推進基金21・・・長ったらしいこの名前、舌をかんじゃいそうですが、
大変お世話になっています。
ボラプレゼン2012.jpg


平成21年度からおこなってきた協働事業
「デートDV(恋人間の暴力)防止のためのシステム構築事業」最後の年となる5年目の公開プレゼンテーションが終わりました。

平成17年度〜19年度までの同基金の補助金事業
「CAP教職員ワークショップ提供事業」でも、
3回プレゼンしたので、これで8度目になります。

プレゼン2.jpg


写真は25日に行われた最終年度に向けてのプレゼンの様子です。


そういえばNPOとして設立した年に申請したのだった。
そう考えると、
本当に私たちの団体がこの基金に育てられたんだな〜って
あらためて感慨深い気持ちでいっぱいです。

社会課題を認識し、解決の手法を提案し、助成金をいただいて、
事業を実施して、その成果を報告する・・・
今となればよく理解しているプロセスも、はじめはわかっていなかった。
だから、歴代の担当者の方々に、手とり足とり教えてもらって
何回も書類を書きなおして、やっとお金をゲットしてきた。

そうやって、自分達がNPOとして成長してきたんだと思い返しながら
感謝の気持ちを込めて、卒業プレゼンをさせていただきました。

プレゼンとしては卒業とはいえ、事業は来年度もあります。
育てた木に実が実り、地に落ちて、
また芽が育つように、まだまだ頑張ります。

 by真紀
Posted by エンパワメントかながわ at 08:37
NPOの次世代リーダー [2012年10月13日(Sat)]
4月より
エンパワメントかながわでスタッフとして仲間入りした私が、
7月30日から全6回で開催された、
「神奈川県NPO次世代リーダー研修講座第二期」に参加し、10月12日に修了しました。

夢を持った老若男女27名が横浜に集まり、
所属するNPOをバックに、
思い思いの夢を実現するためのノウハウを学び、意見を出し合う中で、
ほとんどの人の希望の中に、

”人とのつながりをもう一度・・・”
そんな様な言葉を聞くことができました。

写真は講座の様子です。
DVC00067.jpg


なんだかうれしくて、
そしてほっとして、
そしてもっと頑張れそうだ!と励まされました。


なんせ、上は78歳、下はきっと25歳・・・。
これだけの年齢幅があっても、目指すものが同じ。
「きっとみんな心はつながっている」

そう感じました。

普段過ごしていたらなかなか出会うことのないメンバーとの貴重な出会い。
今後もこの出会いを大事にしていきたいです。


そして、この講座を開いてくださった
「かながわNPO次世代リーダー育成支援会議」の皆さま、
講師としていらしてくれた方々、みなさま本当にありがとうございました。

さて、
月曜日は「デートDV予防ワークショップ」の
劇のデビューです・・・ きゃ〜、緊張する><

これからワークショップでも頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

 byともちゃん
Posted by エンパワメントかながわ at 17:37
芋煮会 [2012年10月09日(Tue)]

9月から10月にかけて
山形では芋煮会のピークになります。

ワンシーズンで
学校仲間で、子ども会で、職場で・・・
ひとり何回も芋煮会をするのが山形では当たり前です。
馬見ヶ崎川の河原には
水道、洗い場、トイレからゴミ置き場まで完備。
近くのスーパーだったら鍋からゴザまで無料でレンタル。


さすがに横浜ではそんな場所はないのですが
今回の連休に海が見える横浜で・・
八景島が遠くに見える町内会館で、
山形タイプの芋煮をしました。
芋煮会.jpg


実は豚肉で芋煮をする土地もあると聞いたのですが
はっきり言って邪道です。
豚肉だと豚汁に近すぎるだろう〜。


芋煮は
ぎとぎとの脂いっぱいの牛肉からのうまみが
里芋と、こんにゃくと、キノコ類とネギにしみこんでのおいしさだと
私は確信しているんです。。

ようやく秋めいた日だったので
汁物、温かいものはいい感じでした。
これに梅子さん作、あさりの炊き込みご飯のおにぎり。
ぬか漬け、たくあん・・サイコーでした。


今回の参加者は
エンパワメントかながわ
「デートDV防止ユースプロジェクト」
に関わっている大学生のみなさん。
写真 (2).JPG


連休にもかかわらず、
今年度の企画
「デートDV予防のために動画を作ってネットにアップしよう」
のために集まってくれたメンバーです。

ユースメンバーはこれからスマホで
デートDVではない関係をテーマにした
インタビュー動画を撮影して、YouTubeにUPを目指します。

楽しみ〜


    byのりぴぃ
Posted by エンパワメントかながわ at 22:02
| 次へ
プロフィール

エンパワメントかながわさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/empkng/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/empkng/index2_0.xml