CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

タグ / 幸せ
IDEC2017 NOT根性 NPO NPOは民主主義の学校 NPOは熱伝導力が高い NPOは犠牲好きではありません 〜するべき社会を越えて あるいはフツーという妄想 いいじゃん休みなんだから いじめ いじめ自殺 いじり倒す うまくゆかない うまくゆくと思いすぎ うんちマン お互いに学び合う お金が必要 きづく くう ねる あそぶ くだらないことをたくさん本気でやるところ こども こどもから何を学んできたのか こどもの参画 こどもの意見表明 こどもの権利 こどもの自殺 こどもの関心は、もろいもの こどもへの認知 この世で困っているのは自分だけという思い込み させられるのが苦しい さまよえる大人 しつけ しょせんは子どもの問題 じっとしていられない人たち そこにいることを肯定する ただ受け入れる社会 ただ違えばいいわけではない できることをできるように とことんやり尽くす どうしていかわからない どうせ無理 どんどん口に出して考える なぜ親父は嫌われるのか なんでも発言 なんとなく調子が悪い なんのためにに生きる ぬるま湯は教育ではない はじける ひとり親 ふりかえり ほめられない まじめさ まちがうから創造 まともでなくてはならないプレッシャー みんな一緒はやめよう もっともらしい もっと広く考えて やらされることは辛い やる気の剥奪 やれない事 やればいい よく生きること わかってもらっているという感覚 わかる アクセスと選択を増やす アスリート アフターコロナ アプリで対応 アルコールが多くなる イスラエル イノベーション エネルギー オリンピック ギリギリの生命力 ケンカ上等 ゲーム脳 コミュニケーション コロナでの在宅勤務 コロナと不登校 コロナの休暇 コロナはチャンス コロナウイルス感染対策 コロナ感染症 コントロールしようと思わない コントロールできない コーディネイト サッカー サービスラーニング シニアの活躍 シングルマザー スカーレット スタッフ養成 ストレス ストーリー スピノザ スポーツ スポーツ以外も応援してください スポーツ振興 セルフマネジメント学習 ダメでもいい ダメな親 チェックされるこども パラダイムシフト フツーなんて幻想だよ フリースクール フリースクールで学ぶ フリースクールとは フリースクールとは何か フリースクールとは何か? フリースクールの学び フリースクールはメシを食える大人が育っているのか? ブランディング ブログを書かない プルプル プログラミング プロセスにゆだねる マイナスのラベル モテる男へ リスクをとる勇気 リスクコミュニケーション リラックス リーダーシップ 一期一会 一生懸命に頑張れば頑張るほど成果が失われる 一緒である必要はない 不合理な行動にも理由がある 不安 不安だから不眠 不安と成長 不安にさらされる子ども 不安にならなければ続けられます 不安へ向き合う 不安を考えすぎて行動できないのは、時間の浪費に等しい 不完全かどうかは問題ではない 不機嫌 不満を言っても変わらない 不登校 不登校、トラブル 不登校からはじまる 不登校という平和の民 不登校という静止画像 不登校と不可能は全く違う 不登校と夏休み 不登校の固定化 不登校の増加 不登校の家族 不登校の恐怖 不登校は不幸じゃない 不登校は敗者か 不登校は責めなければ問題ない 不登校経験者の話 不登校=負登校 不眠だから不登校ではない 主体 予定調和 争わせる 五月病 人がつながる意味 人とと交われないのが気になる 人と関わるのが価値 人のせい 人のせいにする子ども 人のせいにする親 人への配慮 人を憎まない 人工知能 人生を全うする 人生を生きる 人間は仲良くなんてできません 今日が最後の日と思う 仕事 仕事が怖い 仕事は楽しい 他人 他人事 他者からの評価 他者感覚 仲良くできない 休息 休日 休校要請 会話 会話が少なくなる 伝える力 伝達は学びではない 体を休ませる 体感覚 何かをしないと安心できない 何かをする人になること 何もできないを受け止める 何をしてもいいと思う 余白こそ大事 余白の時間 価値の序列化を受け入れるのか 便利さの背景にあるもの 保護者 保護者の抱える不登校 個人ではできないことをする 個人の時代 働き者 働く 働くのはお金のためだけではない 先生と話す 先生にお願いするのではなく対話しよう 全てをオープンにして蓄積すること 公共とは 公務員 公平と平等が人を傷つける 公教育 公教育にかくされた学びとは 共存 共感 共有 判断力 制度を越えよう 創発 力が伸びるのは 助けていただく 努力・忍耐こそ子どもが育つ 労働 勉強が嫌いで学校にゆかないわけではない 勉強させられない権利 勉強は楽しい 動機づけしない 勝敗 卒業 原理的社会運動 友人 友達 反省ではなく、変化 受け入れる 受け身の人間でいいの? 受容 受験 受験は平等 受験勉強は大事 受験失敗 可能性は誰にでも開かれている 可能性を広げて行く 合わせさせる 合わせない 合意形成に時間をかけすぎない 同情されたい 同質性という価値 向き合う 否定されたくない 否定されない 周りの環境 問題を楽しむ 回復する関係 困難が人を育てる 在宅生 地域に必要なのは情熱 地域のローカルルール 地域を変える主体としての市民 地震 増え続ける不登校 壊す 変化をおこす 変化をつくりだす 変化を受け入れる 夏休み 夏休みの終わり 夏休み明けの不登校 外と付き合う大人の危機 多動 多様 多様な依存先を増やす 多様な関係性 多様性 大きく見せたい 大人がこどもへの理解を深める 大人が逆境をつくらない 大人たちの夏 大人だから魂が成長しているわけではない 大人だって苦しい 大人の不安 大人の安心 大人の居場所 大人の思い込み 大人の恐怖 大人の態度がコミュケーショを困難にしている 大人の理解でこどもは変わる 大人の言うことを聞く子どもは本当にいい子なの? 大人の責任 大人の過干渉 大人の都合 大人は合わせてくれると思っている 大人は子育てで成長できる 大人は戻ることを考えている 大人は権力を持っていることに無自覚 大人は絶対ではない 大人は苦しさを持ち込まない 大人優位 失敗 失敗からの学び 失敗から学ぶ文化 失敗なんてないでしょ 失敗は言いたい事を言えない時 妄想こそ発想の原点 嫌がらせ 子ども 子どもあつかい 子どもから大人への評価 子どもが心配 子どもたちと相談しながら学びをつくる 子どもだからつくれる自由 子どもと労働 子どもと大人の関係性 子どもに寄り添えない大人の限界 子どもに恥ずかしさを感じる 子どもに日常を返す 子どものあるがまま 子どものせいにする 子どものスポーツ熱 子どものセルフマネジメント 子どもの不満足 子どもの世界 子どもの参画 子どもの可能性 子どもの変化を待てない 子どもの学習権 子どもの心配で夜も眠れない 子どもの成長 子どもの権利 子どもの死 子どもの社会参画 子どもの自発性 子どもの自立 子どもの貧困 子どもはいつもまっすぐ生きたい 子どもはいつも考えている 子どもは信用していい 子どもは大人を困らせているのか? 子どもは我慢する以外にない 子どもは楽しいことをやる 子どもは理解された時に動き出す 子どもは生きているだけで価値がある 子どもは自分で学ぶ 子どもは自分で挑戦を選ぶ 子どもは許される 子どもへの怒りは自分の問題 子どもへの愛情 子どもへの抑圧 子どもへの無力 子どもも地域の一員 子どもを認める 子ども中心の学び 子ども体験 子ども大人の真似をする 子ども自殺 子ども観 子ども食堂 子供との対話 子別れ 子育て 子育て評価 子離れ 孤立 孤食 学び 学びてとしての成長 学びの主体 学びの共同体 学びは楽しいことなのに、なぜ学びつづけられない 学び合い 学ぶ側主体の教育 学力向上 学校という手段 学校とつながる 学校にゆかない 学校にゆかない人生 学校にエアコン 学校に行かない時間 学校に行きたくない 学校に行けない 学校の制度の外にある不登校 学校の名誉 学校の成績 学校の限界 学校を楽園に 学校以外の選択肢 学校基本調査 学校外の学び 学校外の学びと学習権 学校教育 学校教育に選択肢を 学歴がない 学習障害 安いことが価値 安心できる 安心できる見守り 完璧 完璧を求める 官僚 家の外がもっと嫌いだから家にいるだけ  家庭訪問 家族のみで会話 宿題なんかいらない 寄付 寺子屋方丈舎 対人支援 対立することはあたりまえ 対等な社会 対話 対話力 将来への不安 小幡和輝 少しは子どもに遠慮して 少人数で楽しく 少年兵 少数派を大切にする社会の豊かさ 就職進学は結果でしかない 川崎事件 市民活動 市民活動団体は奉仕好きではない 希望 常に現実が先行する 幸せ 幸せな時間を取り戻すこと 幸福度 建設的な会話 引きこもり 強制から逃れる 強制しない 強制的は苦しい 当事者としての不登校 当事者の問題が特別な問題にならないように 当事者意識 徳川幕府 心が苦しい 心の病 心の病気 心をむしばむ孤独と孤立 心を大事に 心を開く 必要性 忍耐 応援されやすい人になろう 怒り 怒りで人は変わらない 怒りで動かさない 思いが伝わらない 思い込み 思い通りにできない 思っている以上にあなたは頑張っている 思考 思考の転換 思考の進化 思考力 思考枠組み 急がない 性格 恋愛に似ている 息子の自死 悩み 悩みは定期的なメンテナンス 悪口 情熱 想いを優先 意見を聞けない 意見対立 愚痴 感動を子どもに求めない 感動ポルノ 感情で仕事をする 感情で動く 感情を見つめる 感情的な会話は苦手な人が多い 感謝は、自分のために 慎重な日本人 戊辰戦争 成功しなければならないという思い込み 成功に王道はないです 成功体験を言葉で伝える 成果を出す 我が子以外ももちろん応援 技術革新 持続こそが大事 指導対象 挑戦する力 捌く 損か得かで考えない 支えようとは思わない 支え合う 改善する力は誰にでもある 放置 放電 教員 教員の過重労働 教師 教師の多忙化 教師の視点 教師の過剰残業 教科書には答えは載っていない 教育 教育で変えることをしない 教育の主体 教育の本質 教育の無力化 教育の選択 教育は一方的 教育は人の価値観に合わせること? 教育を感情抜き分析 教育課程 新学期 日々真剣に 日常を大事に 日本のフリースクール 日本財団調査 早く亡くなったマルちゃんへ 映像 暗黙のダメな状態 暴力 曖昧な経験値 最先端 最悪を想定する癖 最高を目指しすぎるな 未来の先生展2018 本を読んで泳げるのか? 本質の議論 村八分と個人主義 楽しい 楽しく悩む 権利 機会的思考 正しさ 正当性 歳をとると注意されなくなる 死を受け止める 母性 民俗学 気がつかない 気が短い 気づき合う 気づく 気づく力 気分良く動く 気持ちが動く 決める 決めるのが怖い 法案 注意されることと人間が気付くことは別かも 深夜 混乱を避ける 渋沢栄一 温度差 準備は大事 潜在的不登校 災害と教育 災害は全てを流す 無力 無差別殺人 無言の圧力 焦らず人に聞く 焦らない 熱中 犠牲 状況によって見方が変わる 現実に生きるとは 理想はそれぞれ違ってあたりまえ 理解できないものを受け入れる 生きがい 生きにくさ 生きる 生きるという事 生きるとは 生きる方法は自分の中にある 生き方 生存権 男の子も家事をする 男の育て方 異文化 疲れる 疲れるだけはやめましょう 病気だから許して 発達障害 登校拒否 盗んで学ぶ 目的のなさ 目的を共有 目的を見失う 相手のことを考えすぎない 相手の課題 真剣勝負 眠らなきゃあ 眠れない 知的な自立 知識よりも行動 破壊行為 破綻 社会が教えてくれる 社会とつながる力 社会の弱さとしての自死 社会の役に立たない 社会参画 社会的な存在 社会的な責任 社会的責任 私たちは多数派であると思い込んでいるだけ 私たちは常識という炎に炙られている 私の大学 私は待てない 秘密基地 競争 競争という終わりなき日常 競争社会 筋トレ 答えは自分の中 管理 素敵な出会い 経済的な自立 縦割り行政 義務 義務と不安の国 考えない 考える 考えるペース 考える学び合い 考える情報量 聞く 職場 職業教育 脳の休息 膝にくる、腰にくる 自信 自分がやりたい 自分がわからない 自分が自分である事 自分ごと 自分さえよければいいという大人の後ろ姿 自分だけが頑張りすぎ 自分だけでは何もできない 自分だけでは生きることができない子ども 自分であること 自分でゆるせない 自分で反応する 自分で変わる 自分で引き受けない 自分で思考する 自分で生きる 自分で考え、学ぼうとする意欲 自分で考える力 自分で育つチカラ 自分で課題解決の試行錯誤 自分で選ぶ教育 自分という存在の不確かさ 自分との対話 自分なりの理解 自分にこだわる 自分に絶望する 自分のために力を出したい 自分のまま 自分のプライドを手放す 自分の世界をつくろう 自分の価値はあなたが決めている 自分の内面とつながる 自分の力だけでは進化できない 自分の動作がおかしいなあと思う 自分の声をおかしいなあと思う感覚 自分の思いが恐怖心を越えてゆく 自分の成功話をする 自分の気持ちをいう 自分の考え方 自分は、何ができるのか? 自分は見えていないという自覚 自分は頑張っている 自分への愛情 自分も幸せになる子育て 自分をひらけない 自分を伝える 自分を俯瞰 自分を取り戻す 自分を大事にします 自分を引き受ける 自分を責めない 自分を責める 自分を責める子ども 自分を追い詰めてしまう 自分人生 自分自身を引き受けられない 自尊感情 自己効力 自己否定 自己愛 自己表現 自己認識を変える 自死 自死家族 自殺 自由 自由な学び 自由に組み立てる 自由は安全、安心とともに 自由を恐れる大人 自習生 花まる学習会 高濱 苦手と経験不足 苦手は克服しない 英語力 落とし所 虐待 行きたくなくてもなぜ、学校にこだわるか 行動の輪が広がることで解決 行政の役割 行為を否定する 表面的なもの?に惑わされない 見たいものだけ見る 見守る大人 視点の違い 親という権力 親としての慎み 親と子どもは違う 親と子の視点は違う 親につきあう子ども 親に気を使いすぎ 親の不安 親の満足 親の自立 親の関心 親子関係から不登校を考える 親殺し 角幡唯介 評価 試練こそ大事 試行錯誤 詰め込まない教育 認識しない大人 誘導しない 語り合うことと理解すること 誰かに言われても、「あなたの人生」だから 誰かのせい 誰かを依存させる教育の終焉 誰もがみているところが違う 誰もが応援されたい 誰もが道に迷う 誰もにいい人と思われたい 課題 課題は先生も同じ 課題を与える親 課題解決 論理性 諦める 議論 豊かさとは視点をたくさんに身につけること 責任から逃れたい 起業 農作業 迷惑とは何か? 追いかける親たち 運動会 過労 違い 違いを認める 違ってもいい 選択生 選択肢を増やしたい 部活動 都合が悪い事 配慮した言葉の無力感 間に合わない症候群 間違い探しで不安増幅 間違い探しとは? 関係性の構築 関心に注目 限界までのガマン 障がい 隠さないから助けられる 集中 集合知 集団 震災不況 頑張りたいわけでもない 頭ごなしに怒らない 高校生ワークショップ 高校4年生 #ソーシャルワーク #貧困の問題 30年間