CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«コロナ感染症にかかるとなぜ責められる?不登校に似ています | Main | 違いを見つめる視点»
子どもへ怒るあなたは、自分を変える勇気がないだけ [2020年10月17日(Sat)]

dd4fad979d1bd60de43ad1044b3c9810-1.jpeg


昨日も自分の中に怒りがどんどん出てきてきたのでこれはヤバイと思って、速攻で家に帰りました。食べる。寝る。

おおむねこれで私の怒りは解決します。

大変お騒がせしていますが、この程度です。

実は、これは私だけではないはずだと思っています。

多くの大人たちは、こんなことで怒っているに違いないと。自分は、拝察しています。

要は、自分を自分でわかっていないだけ?なんです。

怒りに任せて、自分の怒りを鎮めてくれーっと周りに言っているだけです。子どもからすれば、こんなに面倒臭い大人でも付き合うしかないというのが不幸です。

子どもは、相手を分析して、対応を決めてゆきます。

黙るか?無視するか?一緒に話をするか?

子どもの方が柔軟なので、自分を変えてゆきながら生き延びます。

大人は自分を変える勇気がないだけ。いろんな方法があるのに、怒りという簡単な方向に自分を追いやっているだけです。

いつかそれは、改善できると思ったら大間違いです。全く改善できません。

自分という存在は、厄介です。

全くもって。

人間は賢く生まれて、愚かに終えるかもしれません。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント