CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«不安・不満がたまると、怒りたくなります | Main | 「学ぶ」先にあるものとは?»
不登校の子どものゴールとはなんですか? [2020年08月08日(Sat)]

不登校の子どもにとってゴールとは何ですか?
人にとって、そもそも生きていてよかった。自分を大事にできるということが大事だと思います。一つは自分自身を大事にできるような肯定感が回復していること。二つ目には何かをしたいという力、自己表現欲求があること。
 そもそも、学校にゆかなかった自分を、どこかで受け入れていることだと思います。自分の中にある大事なものが、一つでも見つかればもっと素敵です。あとは、どんどん前に進んでゆけばいい。失敗は大事。人からなんと言われようが自分が大事。
 不登校のゴールは大学に入ることでも、大企業に就職することでもありません。自分が急に変わらなくてもいい。今は自分を大事にできなからと言って、自分を責める必要もない。気長にゆきましょう。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント