CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«選択できないということが「病」をうむ | Main | 少年兵の話と会津»
うまくゆかなくて当然 [2017年12月29日(Fri)]

 失敗も成功もしない、うまくもゆかない。実は私の人生だけではなく、多くの経営者は、さほどうまくいっていない。でも、誰もが経営は特別の才能であると思いたい。自分ができないのは、特別の才能がないからだと。できれば、毎日同じことを繰り返すような単純作業はやりたくはない。ただ、できるだけ楽に生きてゆきたいと思っている。
 こんな仮想の事実とは裏腹に、私の毎日は実にエキサイティングである。毎日仕事はうまくゆかない、イライラすることもある。でも、仕事が楽しい。それはなぜか?うまくゆかないところからどのように粘るのかが楽しい。うまくゆかないことを前提に、そこに次の何を仕込むのか考えることが楽しい。
 学校の中のテストだけで、私が大人になってきたら、おそらく失敗が怖くてしょうがなかったと思う。うまくゆかなくて当然。人生は、うまくゆかないことからはじまります。学校に行かないくらいで焦らずに。と申し上げます。
 こどもは若い。だから試行錯誤する力だけ付いていれば十分です。じたばた、できる力です。
 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント