CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«究極の内弁慶 | Main | ときどきは休んでも学校に行く»
「ふりかえる」 事こそ学び [2017年10月19日(Thu)]

 私たち、教育現場で大事なのか?「ふりかえる」力こそ、教育にとってはすごく大事です。たくさんの知恵を、いながらにしてもらえるからです。表面的には、いろんな人の意見を聞いているようでいて、その実行動に反映されない経験を私たちはたくさん積み重ねているので、意見を伝え合うこと自体、表面的にとらえています。形だけ聞いていればいいというようなね。
 学校で勉強することの最大の利点は、たくさんの人の意見を聞け、そこから新しい知恵を生み出すことができるということにあります。だから、学んで、行動したことをふりかえることが大事なんです。
 それは、子どもと向き合う教師にとっても大事なことです。自分たちの教育実践の選択肢を増やすことにつながり、自分の実践の幅を広げることになるからです。ふりかえる事こそ学びです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント