• もっと見る

«教育は創りあうものなのに | Main | 前川喜平 元文部事務次官  私はあなたに勇気づけられた»
自分のことを忘れて、他人のことを言うのは? [2017年05月17日(Wed)]

人の悪口を聞くと心が痛みます。
結構からですが、人の悪口を聞くと自分のことを言われたように心が痛みます。
昔は、この人は人のことを否定するのだからさぞや立派な人なんだろうと思ったこともありました。
しかし、実際、残念ながら人の悪口を言う人に仕事ができる人がいませんでした。自分のことも満足にできないのに他人のことを言っている場合ではありません。(私の場合)
多くの人は、不満を他人のせいにしたい、という「不安」から発言しているのではないかと。私は思います。
もちろん、50年生きてきたから言えることですがね。
 
私も含めて、人のことをどうこう言える立場にはありませんが、しっかり発言させてもらう責任も同時にあります。必要なのは、悪口などではなく、建設的な会話だと。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント