• もっと見る

«いい親、いい教師、いい大人がいい子どもを育むとは限らない | Main | 考え方は押し付けられない 誰もが論理的な思考をするわけではない»
教育機会確保法案成立 学校以外の場での学びをひろげる [2016年12月08日(Thu)]

中1の次男、中3の長男、それに私。我が家は不登校の経験者がたくさん。私は、自分自身の経験から学校に行かないことを、否定的にとらえず生きてきました。むしろ学校に行かない人生を一つの選択だと言い切ってきました。
 しかし、まだまだ世間は、さほどモノわかりが良くはありません。制度やしくみに左右されるということを嫌というほど思い知らされました。私たちは、次代を生きる子どもに、可能性を提供したい。少しづつ、社会が生きやすく、学びやすくなるように力を出す時です。
 学校外の学びを模索して糸みなさんが、子どもに選択される学びをつくり合う次代の到来を感じています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント