CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«子ども食堂は、大人の社会的な責任を果たす場 | Main | 参加だけならおもしろさは半分»
家の仕事をすること [2016年10月10日(Mon)]

我が家や米農家農家でもあります。今の時期は農作業で毎日稲刈りをしています。次男も長男も、出来る範囲で手伝います。
 この家の業を手伝うということが、大事だと思っています。自分たちの祖先がなにを作って生きてきたのか?地域とのつながりや、家族の支え合いや労働。実は、家族は仕事を通じてつながってきた側面もあると思います。
 家の仕事を手伝うと、子どもたちは少し誇らしげです。祖父母も満足です。これが家族の一つの支え合いの土壌になっています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント