CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« edge2013 | Main | edge2014»
最新記事はこちらから
カテゴリ別はこちら
edgeのつながり・リンク集
【開催レポート!】edge2013ファイナル そのA [2013年02月14日(Thu)]
みなさまこんにちは。
edgeボランティアスタッフ、堀井です。
今日は全国的に雨だそうで、ここ大阪も一日雨が降り続いております。
寒さもひとしおですが、みなさまどうぞ風邪など召されませぬように。

さて、今日は前回のその@に引き続き、2月10日(日)@梅田スカイビルで行われた
edge2013ファイナルレポートそのAをお届けします!

13時半より始まったedge2013ファイナルも、すでにファイナリスト4組のうち、
半分の2組のプレゼンが終了しました。
10分間の休憩ののち、プレゼン後半のスタートです!

IMGP8055.JPG
三番手はミノリティさん。
忙しいひとり親家庭のママパパのリフレッシュをサポートするため、
日曜日にお子さんをお預かりします。
その名も「サンディキッズシェフ!」
一緒に料理を楽しみお子さんが料理に興味を持つきっかけを与えることで、子どもの欠食を防ぎ、
さらに料理を通して親子の会話も弾む…という、一石で何鳥もお得なプランです。
今回は唯一の学生チャレンジ部門からの参加ということで、プランにはまだまだブラッシュアップの余地があるものの、
学生らしい素直さと熱心さにあふれたプレゼンでした。


IMGP8087.JPG
そしてトリを飾るのは、宮崎からご参加のフロム・エムさん。
肥満率ワースト2位の宮崎で、肥満から来る疾病が手遅れになる前に、痩せられるようサポートしていく食堂事業を展開します。
ヘルシーで、美味しく、満足感があり、リーズナブルで、痩せられる定食屋さんです。
この字面だけ読むと、そんな都合のいいお店なんて…と思うかもしれませんが、
プレゼンを聞いていると、「そんなお店ができるかもしれない」と思わせられるところが、フロム・エムさんのすごいところです。








全4組のプレゼンが終了すると、審査員が別室に移動し、審査に入ります。
その間には若手社会起業家にフォーカスをあてた、トークセッションが行われました。
edge専務理事・NPO法人み・らいず代表理事の河内崇典さん、
NPO法人ノーベル代表理事の高亜希さん、
NPO法人あっとすくーる理事長の渡剛さんをメインに、
ファッシリテーターはedge理事の東口千津子氏・古野茂美氏が務めました。
社会起業家としての自身を振り返り、また今後の展望についても語っていただきました。
終始和気藹々としたトークセッションとなりました。


IMGP8133.JPG

↑トークセッション中の東口理事(左)、古野理事(中央)、河内専務理事(右)
↓同じく高さん(左)と渡さん(右)

IMGP8134.JPG


間にコミュニケーションタイムという、ファイナリストと来場者の皆さまが直接交流できる時間をはさみ、
そしてとうとう結果発表です!
審査員長の田村氏より、結果が発表される瞬間を誰もが固唾をのんで見守ります。
結果は……
残念ながら、今年度は最優秀賞の該当プランはなし、とのことでした。
しかし優秀賞として、NPO法人D×Pさんが選ばれました!
おめでとうございます!!
これまでは副賞にトロフィーを授与していたところ、今年はチャンピオンベルトが贈られました。

↓田村審査員長と発案者の河内edge専務理事よりチャンピオンベルトが渡されました!

IMGP8197.JPG



最後はedge常務理事・NPO法人ブレーンヒューマニティー理事長の能島氏の閉会挨拶をもって、edge2013は閉幕となりました。
終わりました!
無事にedge2013が終了し、運営サイドもほっと一安心。

閉幕後は会場を別会場(ミンナDEカオウヤ スカイビル店)に移して、ネットワーキング交流会です。
審査員も来場者もファイナリストもメンターもボランティアスタッフも、
edge2009のファイナリストでもあるCASAがケータリングしてくださった、
東南アジア料理に舌鼓を打ちました。(本当に美味しかったんです!)
多くの方が入り混じっての交流会、至る所で名刺が飛び交っていました。
ここからまた、新しい人脈ができ、新しい社会起業が生まれるのかもしれません。
edgeの醍醐味というか、真骨頂ですね!

↓ファイナル後のネットワーキング交流会。
会場いっぱいの人が食べ、飲み、出会い、笑い、語りました。

IMGP8316.JPG

IMGP8326.JPG


…というedge2013の一日でした。
審査員の皆さま、メンターの方々、ファイナリストの皆さん、ご来場くださった皆さま、
そして当日運営ボランティアとしてご参加くだった方々、本当にありがとうございました。
edge2013の成功は、本当に多くの方のお力添えあってのことだと、実感できた一日でした。
この場を借りて、心より御礼申し上げます。本当に、本当にありがとうございました。
そしてよろしければ、おそらく来年度も開催されるedge2014(仮)をどうぞよろしくお願いいたします。


【開催レポート!】edge2013ファイナル その@ [2013年02月14日(Thu)]
みなさまこんにちは。
edgeボランティアスタッフ、堀井です。
遅くなりましたが、今日は2月10日(日)に行われたedge2013ファイナルについてご報告します!

事務局では前日まで準備に大わらわになりながら迎えた、edge2013ファイナル本番。
きっとファイナリストの方々も緊張や興奮で胸がいっぱいだったのではないでしょうか。
まだ4日ほどしか経っていませんが、ずいぶん懐かしく思えます。

さて、2月10日当日は13時開場、13時半開演の予定でした。
会場の梅田スカイビル36階スペース36Lでは、実をいうと開場の13時直前まで、
リハーサルをしていました。
間に合うかどうか、一同冷や冷やしながら…という裏方事情はさておき。

13時半に無事開演し、まずはedge代表理事の田村太郎氏の開会挨拶があり、

↓審査員長も兼ねる田村氏の開会挨拶。
(実はスライドがedge2012のままでした。ごめんなさい)

IMGP7800.JPG



続いて先日ブログでもご紹介したとおり、田村氏に尼崎市顧問の船木成記氏と
NPO法人サービスグラント関西事務局長の岡本祥公子さんを加えた三人で、
オープニングセッションが行われました。
題して「社会変動とともに振り返るedge
〜今年9回目となるビジネスプランコンペedgeをふりかえって〜」。
この10年を振り返り、edgeは、社会起業家は、社会はどう動いてきたのか。
セッション形式でお伝えしました。
船木氏が顧問を務めておられる尼崎市と社会起業についてや、
岡本氏のNPO法人サービスグラントが展開するプロボノにまで話が及び、
ご来場くださった皆さまにも、オープニングから楽しんでいただけたのではないでしょうか。


↓オープニングセッション中の岡本さん(左)と船木さん(右)

IMGP7839.JPG



オープニングセッションが終わると、いよいよファイナリスト4組による
ファイナル・プレゼンテーションです。
その前に、edgeボランティアの方が制作してくださったオープニング映像が上映されました。
ノリのいい音楽とともに、edge2013にエントリーした23組のプレーヤーが
"edge"の船に乗って滑空しつつ、集合研修や第三次審査を経てプレーヤーが少なくなっていき、
最終的にファイナリスト4組が船に残り、ファイナルというステージに挑む…という内容でした。
スタイリッシュな映像に、後から制作者は誰なのか、問い合わせが殺到したとか。
多くの方に気に入っていただけて、感無量です。

IMGP7942.JPG
プレゼンテーションのトップバッターは、NPO法人D×Pさん。
プランは通信制高校向けキャリア事業「クレッシェンド」。
通信制高校の生徒が、大学生や社会人といった大人との関わりを通して、
将来の進路について考える機会を提供します。
力強い語りと、説得力のあるプレゼンのまとめ方は、さすがの一言に尽きます。
質疑応答では、審査員からプランの弱点を突く質問が飛んでも、まったく揺らぐことなく、
それをさらに強みに変える返答をしていた今井さんの姿が印象的でした。


IMGP7999.JPG
二番手はパッチワークを通してお年寄りと若者をつなぎ、社会的孤立を防ごうとするpatch-workさん。
patchさんとworkさんのお二人ともデザイナーだからか、プレゼンもとても凝っていました。
格好いいイントロが入り、売れない芸人風(実際は社会起業家ですから)の登場をし、さらに寸劇が入り…。
次は何が起こるのか、目が離せないプレゼンでした。


さて、今日のレポートはここまで。
ちょっと休憩です。(当日もプレゼン2組が終わったところで休憩が入りました)
プログラム後半については、また後ほどこのブログでご報告します。
どうぞお楽しみに!

edge2013集合メンタリングレポート! [2013年01月20日(Sun)]
みなさまこんにちは。
edgeボランティアスタッフ、堀井です。
この頃ずいぶん冷え込むようになりましたが、みなさま風邪など召されていませんでしょうか。

昨日1月19日(土)、edge2013ファイナル前最後のプログラムとなる、
集合メンタリングが行われました。
前半は、ファイナリストたちが昨年11月17日のセミファイナル(三次審査)から
さらにブラッシュアップしたプランをプレゼンし、
後半はメンターとの個別メンタリング、という内容でした。

D×P10.JPG

今回の集合メンタリングの目的のひとつは、
ファイナリストが今抱えている課題を解消することです。
自分たちがしたいこと、社会に求められていることを今一度確認し、
理想を実現するためには、何をすればいいのか。今何をしなければならないのか。
そうした課題を改めて整理するファイナリストたち。
そしてそれ以上に、メンターから飛ぶ鋭い質問から、
今まで見えていなかった課題も浮き彫りになっていきます。
中にはずいぶん厳しい質問もありましたが、
メンターもファイナリストならここまでできると、期待しているからこその言葉なのではないでしょうか。
起業したい人たちに本気で向き合ってくれる、これこそがedge最大の魅力だと感じました。

マイノリティ・サポート04.JPG


そして、ファイナル当日のプレゼン発表順のくじ引きも行われました。
結果とともに、各ファイナリストのコメントもどうぞ!
1. NPO法人D×P
「今日はいろいろ勉強させていただきました。ファイナル向けて頑張っていきます!」
2. patch-work
「あとは体と脳に汗をかいて、やりきります」
3. マイノリティ・サポート
「やるべきことが見えました。今から必死で、強引に、強気でやっていきます!」
4. フロム・エム
「プランが伝わるように、協力していきます」(風邪で欠席のためメンターが代理)
実は、同じようにくじ引きで決まった集合メンタリングでのプレゼン発表順と、偶然にも同じでした!

IMGP7692.JPG


泣いても笑っても、ファイナルまであと20日あまり。
各ファイナリストともに、すべてやりきってブラッシュアップされたプランが発表されるのを楽しみにしています。
ファイナリストたちが半年にわたって磨き上げてきた渾身のプランを、
2月10日(日)梅田スカイビルにて、ぜひあなた自身の目で見届けてください。
多くの方のご来場、心よりお待ちしております!!


---------------------------------------------------------------------------------
【edge2013ファイナル 2月10日@梅田スカイビル開催!!】

≪日時≫2月10日(日)13:30〜18:00(交流会:18:30〜20:30)
≪場所≫梅田スカイビル タワーウエスト36階スペース36L
≪参加費≫1,000円(交流会:一般4,000円、学生3,000円)

≪お申し込み方法≫
1. コチラのフォームよりお申込み ※一度に3名様までお申込み可能です。

2. メールでお申込み
 件名を「edge2013ファイナル参加申し込み」とし
  @氏名 A所属(学校名・勤務先など)B電話番号Cメールアドレス
  D交流会参加or不参加
  を明記の上、edgecompe@edgeweb.jp(edge2013事務局)まで。  
  ※交流会参加の場合は一般or学生の明記お願いします。 
 

ご参加心よりお待ちしております!
ぜひ当日会場まで足をお運びいただき、ファイナリストたちの目指す
新しい社会のカタチをご覧ください!!


edge2013セミファイナル(第3次審査会)開催レポート! [2012年11月20日(Tue)]
こんにちは。edge事務局の小島です。
11月17日(土)に開催したedge2013セミファイナル(第3次審査会)の様子をレポートします。


<13:00 セミファイナルスタート>
10月の集合研修から、約1か月。セミファイナリスト9組が会場に集まりました。プレーヤー同士自然と会話が生まれ、プレゼンに少し緊張した顔と、久しぶりに会う仲間との笑い合う姿とが混じった会場の雰囲気はなんとも不思議。みなさん近況やプレゼンの話をしていたのでしょうか。

定刻となり、edge代表田村より開会のあいさつです。
田村の口からはいきなり「みなさんまだまだプランが甘い。やりたいことがいっぱいあるのはわかるけれど、もっともっと絞ってください。」と第3次審査の事前課題を読んだ感想が。


セミファイナルの審査員はedgeメンター10名。プレゼン時間は発表5分と質疑応答5分。

審査基準は下記4項目です。
・社会変革性
・実現可能性
・共感性
・起業家性

プレゼン順は当日くじ引きで決定し、下記の通りとなりました。
1)NPO法人ディーセント・ワーク
2)フロム・エム
3)NPO法人D×P
4)なまずん企画事業
5)Dream For Young
6)ASKA
7)マイノリティー・サポート
8)patch-work
9)心の灯台

IMGP7028.JPG

IMGP6958.JPG

プレーヤーのみなさんには、解決すべき社会課題・事業のターゲット・ソーシャルインパクトなど盛り込みながら、力と思いのこもったプレゼンをしていただきました。
5分というとても短い時間の間で、プラン内容、そしてプランにかける思いを伝えるのは、ひと苦労だったろうなと思います。審査員からの鋭い質問にも考えをめぐらせながら、必死にこたえようとする姿がとても、頼もしく見えました。


<15:45 審査会・振り返り>
9組全てのプレゼンが終了し、審査員は別室で審査会へと移ります。
審査の裏では、プレーヤーのみなさんがセミファイナルの振り返りと「セミファイナルを終えて、明日から何をする?」という行動目標を共有する場を設けました。みなさんセミファイナルのプレゼンを終えてホッとした表情です。

IMGP7138.JPG



<16:20 審査結果発表>
審査が終わり、緊張の瞬間。審査結果の発表です!
河内実行委員長の掛け声とともに、第3次審査通過チームの名前がスクリーンに映し出され、会場には拍手が。セミファイナルでは上位4組をファイナリストとして選出しました。

*ファイナリスト紹介はコチラ→https://blog.canpan.info/edgeweb/archive/290

その後、審査員からチームそれぞれにフィードバックと、ファイナリストからファイナルに向けた意気込みを語っていただきました。


<17:00 振り返り>
最後はみんなで円になって振り返りです。
プレーヤーからは「もっともっと、受益者の声をひろってきます!」「edgeに出て自分の軸ができた」という声をいただきました。
審査員からは「セミファイナルの結果に関わらず、事業を続けることが大切」との声が多くきかれました。

IMGP7287.JPG


これにて、edge2013セミファイナルは終了です。残念ながら、プレーヤー全員がファイナルに進むことはできません。しかし、今回解決しなければと感じた社会課題解決に向けた行動をおこすことは全員が続けてできることです。今回出会った仲間同士、競い合い、支え合いながら一緒によりよい社会づくりに取り組んでいきましょう!

IMGP7337.JPG

*ファイナリストのみなさん
(後方左)NPO法人D×P  (後方右)patch-work
(前方左)マイノリティ・サポート  (前方右)フロム・エム

IMGP7339.JPG
おつかれさまでした(懇親会終了後)



【レポート:edge事務局 小島弥生】
edge2013ファイナリスト決定!! [2012年11月19日(Mon)]
こんにちは。edge事務局の小島です。

先日11月17日(土)にビジネスプランコンペedge2013セミファイナル(第3次審査会)の結果
2月10日(日)梅田スカイビル36階で開催される「ファイナル(最終審査会)」に進むファイナリスト4組が決定いたしました!みなさま、応援よろしくお願いします!


<1位通過>patch-work
■メンバー:村上史博さん(左)・丸井康司さん(右)
■事業プラン名:Grandma's gift
パッチワークを通じた高齢者と若者の世代間交流・コミュニティーづくりに取り組みます!
IMGP7331.JPG



<2位通過>NPO法人D×P
■メンバー:今井紀明さん(右)・朴基浩さん(左)
■事業プラン名:キャリア教育支援事業「クレッシェンド」
経験が多様な講師(コンポーザー)がキャリア教育を実施し、フリーター・ニートにつながる在学中の中退、卒業後の進路での中退・離職を選ばない状態をつくります!
IMGP7319.JPG



<3位通過>マイノリティ・サポート
■メンバー:山田光瑠さん(左)・李青さん(右)
■事業プラン名:ママパパHOLIDAY
お子さん日曜預かり所「ママパパHOLIDAY」を運営し、ひとり親家庭の保護者のリフレッシュ時間をつくります!
IMGP7327.JPG



<4位通過>フロム・エム
■申請者:長野仁美さん
■事業プラン名:宮崎から肥満改善・食習慣改善の風を起こそう!健康食堂の挑戦
肥満率ワースト2位の宮崎で健康サポート食堂事業を立ち上げます!
IMGP7325.JPG


ファイナル進出が決定したみなさん、おめでとうございます!

ファイナリストのみなさんは、これからファイナルまで担当メンターと一緒に事業プランをブラッシュアップしていきます。ファイナルまで約3か月。最優秀賞めざしてがんばってください!

セミファイナルの様子、ファイナル開催詳細は近日中にブログにて公開いたします。
edge2013集合研修レポート!(2日目) [2012年10月12日(Fri)]
こんにちは。
edge事務局の小島です。
ビジネスプランコンペedge2013集合研修2日目をレポートします。

2日目は少し早めの7:30から朝ごはん。
夜遅くまで起きていたみなさん、ちょっと疲れ気味でしょうか?
ごはんが終われば、もう作業にとりかかっているプレーヤーもチラホラ。それもそのはず、2日目の16:00には第2次審査書類を提出しなくてはなりません!そんながんばっている姿を見ると「ムリしないでー!でもがんばってー!」とついついエールを送ってしまいます。心の中でですが。


<10月7日>
■収支計画レクチャー
edge常務理事の能島による収支計画のレクチャーです。安定した事業をつづけるためにはきちんとした収支計画がマスト。レクチャーを受けて、これからプレーヤーのみなさん収支計画を立てて行きます。

収支計画レクチャー.jpg


■メンタリング&個別作業
その後は、個別作業&メンタリングの繰り返しです。「ビジネスプランにかける思い」やビジネスの手法などの話に、さらに収支計画が加わり、メンタリングもより濃い内容になっていました。表情に真剣さが増します。

メンタリングA.jpg


個別作業.jpg

そして、16:00。
第2次審査シート締め切りの時間となりました。
プレーヤー全員が提出し、先程までの表情から一転、みなさんホッとした顔に変わりました。おつかれさまでした!

■ふりかえり
最後は輪になって、プレーヤーは「1泊2日での気づき」・「明日からどう動くか」を紙に書いて、メンターはプレーヤーに贈る言葉を書いて、みんなで振り返りです。

振り返り.jpg

プレーヤーからは「第3者の意見がとても大切」「仲間の大切さに改めて気づいた」「走りながら考える!」などとても「やるぞ!」という気が伝わってくるふりかえりが。
メンターからは「なにをしたいかではなく、なにが求められているかを考えて。」「足でかせぐ!」「辛抱強く続けること!」など激励の言葉が。


最後に、edge専務理事河内から閉会のあいさつ。
これにて、集合研修全プログラムは終了です。みなさま本当におつかれさまでした!今回の研修がみなさんにとって、よい刺激となっていれば幸いです。ここでの出会いを大切に、今後も前に前に進んでください!

次の舞台は、11月17日(土)セミファイナル(第3次審査)で、ファイナリストが決定します。約1か月の間で、第2次審査通過のみなさんがどんな動きを見せてくれるのか、楽しみです。


(レポート:edge事務局 小島弥生)
edge2013集合研修レポート!(1日目) [2012年10月10日(Wed)]
こんにちは。
edge事務局の小島です。
もうすっかり秋ですね。

edgeでは毎年運動会シーズンに、恒例のイベント「ビジネスプランコンペ集合研修」がやってきます!
今年のedge2013では、10月6日・7日の1泊2日での開催となり、学生チャレンジ部門4組・社会起業家部門13組、全24名の方にご参加いただきました。それでは短いけれど、とても濃い1泊2日をレポートします!


<10月6日>
■「edgeへようこそ!ウェルカムレクチャー」
10月6日(土)10:00。いよいよedge2013集合研修がスタートです。まずは、edge代表理事の田村から、「edgeとは?」「社会起業家とは?」そして、「『社会を変える』とは?」どういうことなのかレクチャーがありました。
プレーヤーのみなさんまだ、少し緊張気味の様子です。

ウェルカム.jpg


■メンター紹介
レクチャーの後は1泊2日を共に過ごすメンター陣の紹介です。
今年も、ゲストメンターのみなさんにお集まりいただきました。
それぞれ、専門分野も性格も異なるメンターが勢ぞろいでプレーヤーのみなさんをお迎えしました。

<メンター>
田村 太郎/edge代表理事/(財)ダイバーシティ研究所 など
河内 崇典/edge専務理事/(特)み・らいず代表理事
赤澤 清孝/edge常務理事・事務局長/(特)ユースビジョン代表
能島 裕介/edge常務理事/(特)ブレーンヒューマニティー理事長
芝原 浩美/edge理事・事務局/(特)ユースビジョン事務局長
志場 久起/ゲストメンター/(特)わかやまNPOセンター理事/
       和歌山県NPOサポートセンター副センター長
松木 亮/ゲストメンター/(特)市民活動フォーラムみのお
高 亜希/ゲストメンター/(特)ノーベル 代表理事
若松周平/ゲストメンター/(株)YEVIS 代表取締役


■プレーヤー自己紹介
次に、プレーヤーのみなさんの自己紹介です。
それぞれ、どんな社会課題を解決したいのか、その手法は、そして今の思いは?駆け足ですが、1組1分で自己紹介とビジネスプランの紹介です。


■メンタリング
自己紹介が終われば、集合研修初のメンタリングの時間です。
それぞれ担当のメンターが付き、グループでのメンタリングを行いました。
プレーヤーのみなさんには、事前に課題を提出していただいています。裏では、どのメンターがどのプレーヤーを担当するのか、実は入念に考えられているのです。

メンタリング@.jpg



■第2次審査レクチャー
集合研修では、メンタリングを重ねてビジネスプランをブラッシュアップし、研修の最後にブラッシュアップしたプランを第2次審査シートに書いて提出します。
事業プランの書き方、第2次審査シートのポイントなど、edge理事古野からレクチャーです。

2jishinnsarekusha-.jpg


その後は、メンタリングと個別作業の繰り返しです。
1回30分のメンタリングで課題が見え、個別作業の時間で取り組み、取り組んだ内容をまたメンターにみせる、そしてまた次の課題が見える…。その繰り返しです。
「なんで、この社会課題を解決がしたいのか?」「本当にニーズはあるのか?」「生の声をひろっているか?」そんな質問へ、みなさん頭をフルに使って答えていました。

そして、今回の研修では、メンター指名制を導入しました。
プレーヤーがメンタリングを受けたいメンターを事前に予約します。みなさん自分の事業プランに合ったメンターに出会うことができたでしょうか?


■先輩社会起業家によるトークセッション&交流会
トークセッション.jpg


夜も遅くの22:00。
edge専務理事の河内と常務理事の能島によるトークセッションをおこないました!
「今までにした大きな失敗は?」「今後の夢は?」
「ぶっちゃけ、年収はいくらですか?」
など、普段の講演では聞けない、あんなことこんなに次々と回答。爆笑の1時間、束の間の休息となりました。


1日目のプログラムはここで終了です。
交流会後は、第2次審査の準備のため真剣な顔でパソコンに向かったり、参加者同士で語らったり、みなさん思い思いに過ごされていました。作業を続けるプレーヤーの横にはちらほらメンターの顔が。
プレーヤーもメンターも夜遅くまで、ビジネスプランのブラッシュアップを続けていました。
遅くまでみなさんおつかれさまでした!


edge2013集合研修レポート!(2日目)へ続く…
edge2013キックオフ!事前説明会開催しました。 [2012年08月01日(Wed)]
こんにちは。edge事務局の小島です。
今日から8月ですね。毎日暑いですが、夏空がキレイなのでついつい空を眺めてニヤニヤしてしまいます。みなさまはいかがお過ごしでしょうか?


先日7月28日(土)に「ビジネスプランコンペedge2013」に向けた事前説明会をうめきた先行開発区域PRセンターにて開催いたしました。

1)団体概要「edgegとは?」
2)ビジネスプランコンペ概要
まず、はじめにedge常務理事の赤澤からedgeの団体紹介とビジネスプランコンぺの概要説明です。
IMGP6169.JPG



3)社会起業家トークセッション
ご参加いただいた皆様に起業のイメージや「社会起業家」をより知っていただくためトークセッションも実施しました。すでに起業し、ご活躍中の社会起業家おふたりにお越しいただきました。

■あなたの「いきたい」旅をお手伝い
「要介護者など高齢者の付添い介護付き旅行事業」(NPO法人しゃらく代表理事 小倉 譲さん)
IMGP6182.JPG


■子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会づくり
「『共済型・地域密着型』病児保育事業」(NPO法人ノーベル代表理事 高 亜希さん)
IMGP6187.JPG


小倉さんは社会的企業創業支援ファンドメンターとして、高さんはビジネスプランコンペのメンターとして、昨年度よりedgeに参加してくださっています。事業紹介だけでなく、おふたりの起業をするきっかけとなった出来事や起業に至るまでの経緯、また、今後の野望についてもお話しくださいました。


4)公開メンタリング・相談コーナー
普段、edgeがどのようにビジネスプランのブラッシュアップをしているのか?説明会にお越しいただいた皆様に体感していただくため、伸友留学生支援プロジェクト(代表 曹 釈心さん)のメンタリングを行いました。
IMGP6202.JPG


その後の、昨年度「社会的企業創業支援ファンド」でメンターとして活躍してくださった、佐藤真琴さん(株式会社PEER)・伊藤慎悟さん(コンサルティングSisst)にもご協力いただき、エントリーを予定している方・事業プランで迷っている方それぞれにメンターがついて、プチメンタリングを行いました。

IMGP6214.JPG



ビジネスプランコンペedge2013のエントリー締切は8月31日(金)です。あと1か月となりました。
今年度もそれぞれ得意分野の異なる個性豊かなメンター陣がみなさまの挑戦をお待ちしています。
edgeはメンターと二人三脚で事業プランをブラッシュアップしていく、長期型のコンペです。「プランは漠然としているけれど、思いだけは人一倍!」という方も、ぜひ挑戦してみてください。

■募集要項・エントリーシートはコチラ→http://www.edgeweb.jp/compe/download.html

(edge事務局:小島弥生)