CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催レポート!】edge2013ファイナル その@ | Main | 社会を変えるプラン募集! edge2014 募集開始»
最新記事はこちらから
カテゴリ別はこちら
edgeのつながり・リンク集
【開催レポート!】edge2013ファイナル そのA [2013年02月14日(Thu)]
みなさまこんにちは。
edgeボランティアスタッフ、堀井です。
今日は全国的に雨だそうで、ここ大阪も一日雨が降り続いております。
寒さもひとしおですが、みなさまどうぞ風邪など召されませぬように。

さて、今日は前回のその@に引き続き、2月10日(日)@梅田スカイビルで行われた
edge2013ファイナルレポートそのAをお届けします!

13時半より始まったedge2013ファイナルも、すでにファイナリスト4組のうち、
半分の2組のプレゼンが終了しました。
10分間の休憩ののち、プレゼン後半のスタートです!

IMGP8055.JPG
三番手はミノリティさん。
忙しいひとり親家庭のママパパのリフレッシュをサポートするため、
日曜日にお子さんをお預かりします。
その名も「サンディキッズシェフ!」
一緒に料理を楽しみお子さんが料理に興味を持つきっかけを与えることで、子どもの欠食を防ぎ、
さらに料理を通して親子の会話も弾む…という、一石で何鳥もお得なプランです。
今回は唯一の学生チャレンジ部門からの参加ということで、プランにはまだまだブラッシュアップの余地があるものの、
学生らしい素直さと熱心さにあふれたプレゼンでした。


IMGP8087.JPG
そしてトリを飾るのは、宮崎からご参加のフロム・エムさん。
肥満率ワースト2位の宮崎で、肥満から来る疾病が手遅れになる前に、痩せられるようサポートしていく食堂事業を展開します。
ヘルシーで、美味しく、満足感があり、リーズナブルで、痩せられる定食屋さんです。
この字面だけ読むと、そんな都合のいいお店なんて…と思うかもしれませんが、
プレゼンを聞いていると、「そんなお店ができるかもしれない」と思わせられるところが、フロム・エムさんのすごいところです。








全4組のプレゼンが終了すると、審査員が別室に移動し、審査に入ります。
その間には若手社会起業家にフォーカスをあてた、トークセッションが行われました。
edge専務理事・NPO法人み・らいず代表理事の河内崇典さん、
NPO法人ノーベル代表理事の高亜希さん、
NPO法人あっとすくーる理事長の渡剛さんをメインに、
ファッシリテーターはedge理事の東口千津子氏・古野茂美氏が務めました。
社会起業家としての自身を振り返り、また今後の展望についても語っていただきました。
終始和気藹々としたトークセッションとなりました。


IMGP8133.JPG

↑トークセッション中の東口理事(左)、古野理事(中央)、河内専務理事(右)
↓同じく高さん(左)と渡さん(右)

IMGP8134.JPG


間にコミュニケーションタイムという、ファイナリストと来場者の皆さまが直接交流できる時間をはさみ、
そしてとうとう結果発表です!
審査員長の田村氏より、結果が発表される瞬間を誰もが固唾をのんで見守ります。
結果は……
残念ながら、今年度は最優秀賞の該当プランはなし、とのことでした。
しかし優秀賞として、NPO法人D×Pさんが選ばれました!
おめでとうございます!!
これまでは副賞にトロフィーを授与していたところ、今年はチャンピオンベルトが贈られました。

↓田村審査員長と発案者の河内edge専務理事よりチャンピオンベルトが渡されました!

IMGP8197.JPG



最後はedge常務理事・NPO法人ブレーンヒューマニティー理事長の能島氏の閉会挨拶をもって、edge2013は閉幕となりました。
終わりました!
無事にedge2013が終了し、運営サイドもほっと一安心。

閉幕後は会場を別会場(ミンナDEカオウヤ スカイビル店)に移して、ネットワーキング交流会です。
審査員も来場者もファイナリストもメンターもボランティアスタッフも、
edge2009のファイナリストでもあるCASAがケータリングしてくださった、
東南アジア料理に舌鼓を打ちました。(本当に美味しかったんです!)
多くの方が入り混じっての交流会、至る所で名刺が飛び交っていました。
ここからまた、新しい人脈ができ、新しい社会起業が生まれるのかもしれません。
edgeの醍醐味というか、真骨頂ですね!

↓ファイナル後のネットワーキング交流会。
会場いっぱいの人が食べ、飲み、出会い、笑い、語りました。

IMGP8316.JPG

IMGP8326.JPG


…というedge2013の一日でした。
審査員の皆さま、メンターの方々、ファイナリストの皆さん、ご来場くださった皆さま、
そして当日運営ボランティアとしてご参加くだった方々、本当にありがとうございました。
edge2013の成功は、本当に多くの方のお力添えあってのことだと、実感できた一日でした。
この場を借りて、心より御礼申し上げます。本当に、本当にありがとうございました。
そしてよろしければ、おそらく来年度も開催されるedge2014(仮)をどうぞよろしくお願いいたします。


コメントする
コメント