CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ファイナリストの合同メンタリングが行われました! | Main | 突撃取材!【2】あっとすくーる»
最新記事はこちらから
カテゴリ別はこちら
edgeのつながり・リンク集
突撃取材!【1】めでぃぷろ! [2012年01月21日(Sat)]
取材第1回目は、医療教育団体めでぃぷろ!


12月13日(火)の「メンタリング」にお邪魔してきました。


メンタリングとは、社会起業家を目指す若者(edgeコンペの出場者)に、現在NPOなどで活躍している先輩社会起業家(メンター)がアドバイスをするというものです。

めでぃぷろ!の担当メンターは、み・らいずの河内さん。
今回はみ・らいず事務所でのメンタリングとなりました。

こちらはメンタリングの様子。
皆さん真剣です。


メンタリングで話し合われたのは主に、@どのように事業を進めていくか、また、A効果的なプレゼンテーションの仕方について。

河内さんはアドバイスとして、み・らいずをつくるときにぶち当たった壁を語ったり、かつてビジネスプランコンペでみ・らいずが行ったプレゼンの仕方を伝授したり…

プレゼンの重要ポイントは、聞いている方に透析治療という一般にあまり馴染みのない病気を社会の問題として捉えてもらい、めでぃぷろ!のプランに共感してもらうことです。

今回のメンタリングでは、何が社会問題で、解決するためにはどんなプランが良いのか、改めて考え直す機会になったのではないでしょうか!

真剣な佐藤さんと丸山さん。




私の「透析治療て何ですか?何が問題なんですか?」
という質問にも、わかりやすく答えてくれました。

ファイナルでも、わかりやすく、興味深い社会の問題を来場者の方に発表して頂きたいと思います!


さて、メンタリングのあとは、みんなでご飯!♪
近くの居酒屋にGO!
み・らいずスタッフの方とも交流でき、とても実りの多いメンタリングになったと思います。


ファイナルではどんなプレゼンテーションが聞けるのか、楽しみです!
コメントする
コメント