CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«edge2011ファイナル開催レポート!!その1 | Main | 【募集期間延長!】edge2012募集開始!9月20日締切»
最新記事はこちらから
カテゴリ別はこちら
edgeのつながり・リンク集
edge2011ファイナル当日運営ボランティアスタッフの1日 [2011年01月24日(Mon)]
2010年12月12日に梅田スカイビルにて開催いたしました
edge2011ファイナル。

本当にたくさんの方にご来場いただくことができ、
ファイナリストたちも思い思いのプレゼンテーションを披露することができました。

そんなファイナルの裏方には、学生・社会人合わせて
34名ものボランティアスタッフが活躍をしていました。

運営ボランティアスタッフとして参加してくださったみなさんが
どんなものを見て、どんなことを感じたのか、ご覧ください。



運営ボランティアスタッフ+事務局メンバーでの集合写真




毎年のことながら、色々な刺激を受ける一日でした。
自分と同じぐらいの世代、もしくは年下の方が、
社会をもっと良くしようと奮闘されている姿は、
どんなプランにも共通してグッとくるものがあります。
また社会的企業創業支援ファンドで出演されたCASAの奥さんと
品川宿の渡邊さんのお話は常に前に進んでおられる姿や実体験に基づいたプレゼン内容で、
聞いていて勉強になりました。
また参加させてください!ありがとうございました。
山本 愛子:PC担当


edge2011ファイルのボランティアスタッフに参加して、
各プレイヤーのプレゼンが見れて、
またedgeの会場の雰囲気をより良いものにできるよう貢献できて良かったと思います。
私はセミファイナルも観覧していたので、
各プレイヤーのプレゼンがどのように成長するか楽しみでした。
実際に各プレイヤーのプレゼンを見て、自分が思っていたよりプレゼンの完成度が高く、
また前回よりも分かりやすいものになっていて驚きました。
私にとってファイナルの1日は、皆さんの成長が見れるとても貴重な1日でした。
ボランティアに参加させていただきありがとうございました。
東 礼華:スポット担当


edgeファイナルのボランティアスタッフとしては2回目の参加で、
会場は馴染の梅田に眺めが最高なスカイビルなので、
一日ともテンションが高いでした。
更に、私が担当した照明スポットの位置は、
プレゼン者席のすぐ隣だったので、
彼らのプレゼン前の緊張感から結果発表後の感動や達成感まで、
すべての感情の動きがすぐ近くで感じられて本当に自分の胸もいっぱいいっぱいでした。
今年の四月から社会人になる私にとって、
彼らみたいにいつでも社会への関心を持って
他の人にも捧げられる人間になることを目指します。
何 亭儀:スポット担当


いろんな人の本気の考えを聴けるのが楽しかったです。
普段、自分では気づかないこと、考えないようなことに気づかされました。
是非もっと多くの人に聴いて、考えてもらいたいです。
岡本 育也:音響担当


とっても充実な一日を過ごしました。説明会、リハーサル、台本があるので、
自分の役割はどんな感じか事前にイメージできて良かったです。
ファイナリストのプレゼンを聞いていろんな感動と刺激を受けました。
また夜の交流会も素敵でした。
ファイナリストといろんな話ができてよかったです。
管 麗花:音響担当


このような場に参加させていただくのは初めてでとても素晴らしい1日になりました。
皆さんのファイナリストにふさわしい、個性溢れるプレゼンには非常に関心を持ちました。
私と同世代の人がそのような場にいるのを見て
「自分も社会に向けて何か発信できるようなものをつくっていきたい」と思い、
楽しかったというか刺激をいただきました。
できるだけ早く私もそちらのステージにいきたいと思いました。
藤田 雅士:大道具担当



今回はファイナルだけの参加だったので、
参加者の発表内容をよく知らないまま当日を迎えました。
名札の担当だったので、仕事のある時とない時の差が激しかったです。
暇な時間は交代で休憩したのですが、会場内は席がいっぱいで入れても立ち見だったので、
もっとじっくり発表を見る機会があればよかったなぁと思いました。
懇親会にも参加しましたが、店がかなり狭くて身動きが取れなかったのが残念でした。
梶川 千尋:受付担当


普段ならない、様々な人との出会いがありました。それぞれきっかけは違いましたが、
エッジを成功させようという一つの目的の為に、みんなで力を合わせて行動する姿は、
人と人の繋がりを深く感じることの出来た、素晴らしい一日でした。
末續 健:クローク担当


ファイナリストの人たち、そしてその人たちを支える皆さんの熱い想いを感じた1日でした!
元気を貰いました!
岩本 陽子:クローク・受付担当


思っていた以上に人の出入りが激しく、大変だと思いましたがやりがいもあり、
私的にはとても良い経験ができました。
鈴東 裕己:受付担当


すごく長い1日でした。でも、いろんな方と話す機会があってためになりました。
普段は同じ世代で同じ学校の人達としか関わらないけど、
edge普段の生活では出会わない方たちと関われたことが
いい経験になったかなと思ってます。
鈴木 ほのか:受付担当


私は受付担当だったため、半分のチームの発表しか見ることができませんでしたが、
それぞれのチームが自分たちの信念やしたいことを分かりやすく発表されていて、
感心するばかりでした。それに、進行する側から様々な経験もさせていただきました。
ありがとうございました。
藤田 彩子:受付・クローク担当


ステージでのプレゼンをあまり見ることができず残念でした。
少し覗かせて頂きましたが、
発表者の『伝えたい』という想いがヒシヒシと伝わってきました。
また聴く側も『応援したい』という思いを持って耳を傾けているのが感じられ、
とても温かな場だと思いました。
馬場 雅之:受付・クローク担当




運営ボランティアのみなさん、当日はありがとうございました!
みなさんと一緒にひとつのイベントを創り上げることができたこと
貴重な経験になりました。

今後ともよろしくお願いします!


edgeコンペ事務局

コメントする
コメント