CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大阪信用金庫テーマ[edge2009課題設定部門] | Main | 学校法人山口学園テーマ[edge2009課題設定部門]»
最新記事はこちらから
カテゴリ別はこちら
edgeのつながり・リンク集
近畿労働金庫テーマ[edge2009課題設定部門] [2008年09月28日(Sun)]
──────────────────────────────────────
ソーシャルな視線で、まちに賑わいを創出し、若い世代が集う「場」を創る
[近畿労働金庫]
http://www.rokin.or.jp/
──────────────────────────────────────
 近畿ろうきんは「人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与する」という
理念を掲げ、地域との共生をめざした幅広い取組みを進めています。
今回、私たちは、まちなかの人の流れを変え、賑わい創出に役立つ「場」を意識
した店舗づくりを大阪市内で考えています。こうした「場」に、ソーシャルな視点
を活かして、若い世代が集える賑わい創出プランを求めます。
 「場」の具体的な活用条件は今後お示ししますが、ソーシャルな視点で、例えば、
障がいのある方のロビーコンサート、貿易ゲームワークショップ、子育てセミナー
・・・・など、多彩で楽しいプランを組み合わせて一連ゾーンの企画として、全体
をプロモートしてください。


※本テーマに関する問合せは、edge宛にお願いいたします。直接企業・団体へ問合せしないようにしてください。
詳細>
○みなさんに期待するビジネスプランイメージ(仮想事例です)
「学生団体Xが「ろうきんギャラリー心斎橋」からデビュー」
「ろうきんギャラリー心斎橋」で街づくり活動を行ってきた学生団体Xが
このたび、街づくりをプロデュースするNPO法人としてデビューしました。

  Xは3年前、大学の授業として行われた「商店街活性化提言のための
フィールドワーク」がきっかけで生まれました。提言づくりの過程で「実行
して、提言を実証したい」という学生が現れ、学生団体Xが誕生しました。
 団体立ち上げ後、「学生がトクする店マップ」「ママがトクする店マップ」
を制作し、マップデビューイベントを「ろうきんギャラリー心斎橋」で実施
したほか、大学教官の協力により「商店街こそフェアトレード!」「バリア
フリーが「ごひいき」を生み出す」など新鮮かつ社会貢献にもつながるセミ
ナーを「ろうきんギャラリー心斎橋」で実施してきました。
 これらの実績が認められ、Xに対して「街づくり企画に参加してほしい」
「商店街活性化を手伝ってほしい」などのオファーが発生しました。
 そこでXは、街づくりプロデューサーとして本格的に活動するために、
NPO法人としてデビューすることとなりました。

本ページの印刷は下記ファイルをダウンロードしてください。

コメントする
コメント