CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«★Part2★代表・河内のインタビューの続きです。 | Main | 【理事紹介】最年少理事!今井の紹介です。»
【理事紹介】事務局長の高亜希です。 [2014年10月07日(Tue)]

こんにちは。
edge事務局の高亜希です。

さて、今日は自分のことをブログに書きたいと思います。

私は、普段はNPO法人ノーベル(病児保育)の代表をしています。
今スタッフは30名くらい、今年で5年目です。
元々民間企業に勤めていまして、NPOの世界にやってきました。
こうあき.jpg

私の自己紹介ですが、詳しくはedgeのHPを参考に↓
http://urx.nu/cECd (下の方にあります!)

で、edgeの理事&事務局長として、今年から入ったわけですが、
たくさんの人に
「なんで?」+「大変じゃないですか?」と言われます。

確かに、大変(笑)

ノーベルでは代表という立場で、edgeでは事務局長。
役割がまったく変わってくるのでバランスをとるのがなかなか難しいです。

たまに、
代表という立場で話してしまうことがあって、河内と言い合いになります(笑)
(あ、事務局長だったと反省することが多い最近です…)

で、なんでedgeの理事&事務局長になったか。

代表の河内から「edge一緒にやってよ」と誘われたのがきっかけでした。
最初は言ってるだけかなぁ〜と思ってたんですけど、
わざわざノーベルのオフィスまできて、正式にお願いされました。
本気なんだ(笑)って。

で、聞いてると、色々考えてるんだなぁと思ったんです。
〈先日UPした代表河内の想い↓〉
 ●https://blog.canpan.info/edgeblog/archive/54
 ●https://blog.canpan.info/edgeblog/archive/55

で、私がここ数年感じてた問題意識と重なったんですよね。

私は2009年のedgeのビジネスプランコンペにエントリーをしたプレイヤーなのですが、
(ちなみに、セミファイナルで落選(笑)しかも、2年連続w)

2011年からメンターとして呼んでいただき、
3年間、メンターとしてプレイヤーの伴走をしてきました。

そこで感じたことも含め、NPO業界のこれからについて考えるようになりました。

私が感じた問題意識は@人 Aお金 の2つでした。
人の育成をしなければいけない、
あと、お金の流れを変えないといけない。

想いをもってきて起業しているのに、カタチにならないことが多い。

起業しても補助金や助成金に頼っている。
お金が払えない受益者だから仕方がないと思っている。
お金をもらう価値を作り出せていない。
日々の業務でいっぱいいっぱいな感じで組織設計ができていない。
などなど、いっぱいあるのですが、、、

もちろん、私の団体、ノーベルもまだまだですが、
もっと何かできることはないんかなと思うようになりました。

あと、大きなことで考えると
やっぱりこれからの10年で、ほんとに社会は大きく変わると思ってるんです。

お金の価値は確実に変わるなぁと。
また、社会問題をビジネスとして算入する企業は増えてくるだろうと。
もうすでに始まっているし、もうNPOも株式会社も関係ないんです。

そんな時に淘汰される側になるのか、逆にNPOの強み(現場を持っている)を
発揮できるのかは組織基盤が大切で、
やっぱりそうなると補助金とか助成金に頼ってると、弱いなと。

そもそも想いをもって始めたことがつぶれていく。
こんな悲しいことはないなって。

代表の河内が協働できるまでにはいたっていないとインタビューで言っていたけど
協働できる体力(人・お金)をもち、底上げできれば協働が可能になり、
集合体になるから、さらに強みを発揮できる。
対等というのは起業家同士もだし、NPOと企業も対等という意味を持つのかなと。

そんなことを考えています。

大きな方向性を示してくれるのが代表の河内で、
私はどちらかというと、代表の方針を受け、
具体策を考えカタチにしていく役割だなと思うようになりました。
そういうこともあり、事務局長になりました。

edgeの強みは理事が全員、起業家ということ。
先日、とある人にedgeのお話をしに行ってきたのですが、
「これだけのプログラムを実施する実現可能性は?外注するんですか?」と聞かれたんです。

私は「プログラムはすでにありますし、できる人がいます。」と答えました。
私たち理事はみんなが現場を持っていてそれぞれのフェーズを乗り越えてきています。
だから、どこで何が起きるのか、何が必要なのかはある程度わかります。
本当に必要なことだけをスピードをもって、リアルなことを全て伝えていけるのかなと。

私は無駄な時間を使うことが嫌いです。
悩みつづけるよりも、先輩の起業家やその他の専門家で解決できることは
どんどん聞いていきます。
想いを実現するためにはより事業を加速できる方法を盗む。
私は盗みまくってます。

だから、
これからコンペの参加を考えているプレイヤーにはぜひ盗みにきてほしいなと。
ぜひコンペにエントリーして、
理事やメンター、他のプレイヤーから刺激を受けて、一緒にブラッシュアップしましょう。

語りだすと止まらないので、この辺で終わりますw
では、合宿でお会いできること楽しみにしています。

ビジネスプランコンペedge2015の応募締切まで残り1ヶ月きりました!

●詳細は⇒ http://urx.nu/c605
●審査シート取得フォーム
 ⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/1c5a26c1320885
コメントする
コメント