CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« r.報告書 | Main | n.DXネットワーク »
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
デイキャンプ大成功 その2[2010年08月06日(Fri)]
ディスレクシア本人が講師のデイキャンプ その2

8月5日は美ん先生の「お化けな特殊メーク」
美ん先生はメークアップアーティスト、料理研究家などいろいろな
能力が満載です。

ハリウッドの特殊メークもやったことがあるそうですよ。
今回は手の型をとって、石膏を流して手形をとりました。

次に食べられる材料で傷を作ります。材料はケチャップや
コーンフレークなど・・・・
写真で見ると本当に痛々しい傷から、ちょっとした切り傷まで・・

みんな集中してやったので、最後の時間は美ん先生の
マジックショー

漫画ファンタジウムでもディスレクシアのマジシャンのことが
掲載されています。

文字の読み書きが不得意でも出来ることは一杯あるんだよ。

このワークショップは東京南ロータリークラブのご寄付で開催できました。
デイキャンプ大成功[2010年08月06日(Fri)]
ディスレクシア本人が講師のK&Tデイキャンプが開催されました。

目的は
">1)言語以外の表現方法に楽しみながら触れる
2)自分が表現したいものを形にしていく達成感
3)大人になった自分を想像する


これらのことはなかなか普段の学校生活では実現できない
ものです。

8月3日は建築家の藤堂高直さんが
「マイ・キャバノン」を作るという題で行ないました。
ル・コルビュジエが最後に南仏の一角に作った約8畳の
小さな小屋を見習って自分にとって居心地の良い場所
A3の板の上に実現します。

小4から中3の9名が思い思いの作品を3時間の間で
立派に作り上げました。一つとして同じようなものがなかった
のが一番の喜びでした。

はじめはおずおずとなかなか自分の好きな場所を
いわなかった子もいましたが、講師や助っ人のシモンさん
LSAたちの助けを得て見る見るうちに工夫が一杯の
自分の場所が出来ました。
−沖縄の海辺の読書が出来る部屋
−バラがからまる魚が見える部屋
−モンゴルのピンクのベッドに天蓋からいろいろな光が入る部屋
−モンサンミシェルの街
−地下のモグラの部屋(寝室やテレビを見る部屋)
−大魔王の住処 城
−大魔王の住処 火山
−海の浮島の小屋


最後に一人一人自分の作品の発表

このワークショップが何かのきっかけになってくれれば
うれしい。

このワークショップは東京南ロータリークラブのご寄付で開催できました。
プロフィール

NPO法人エッジさんの画像
NPO法人エッジ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/edge/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/edge/index2_0.xml