CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
里山いきいき仕事塾 開講間近です![2014年09月08日(Mon)]
里山資本主義を実践してみたい人、田舎で仕事をしながら暮らしてみたい人、むらとまちをつないでみたい人が増えています。
この講座は「実践してみたい人」のための講座です。

ちらし PDF(https://docs.com/1780G
satoyama1409chirasi.jpg

ここでは千葉のNPO法人竹もりの里(http://takemori.org/)の人たちの指導の下,
「里山の手入れ」
「(手入れして出た)材の商品化」
「(商品の)都市での販売ネットワークづくり」
を柱に
都市農村交流の一連の流れを体験し、<むらとまちとの人・モノ・金のよい循環>をいかにしてつくり出すかをともに考えます。

■<1>――9/21(日)10時〜15時
【オリエンテーション】
 ・(NPO)竹もりの里の里山整備の活動の目的・概要についての説明 
 ・活動場所のフィールドワーク
■<2>――10/19(日)10時〜15時
【竹林の整備作業体験】竹伐り、整理
■<3・4>――11/15(土)〜16(日) 10時〜15時
【竹の加工作業体験】竹粉づくり、炭焼き
※古民家「竹もり庵」に宿泊できます!
■<5>――12/14(日)10時〜15時
【竹のクラフト体験】竹のベンチ、かごなど竹細工
■<6>――1/18(日)10時〜15時
【プランニング】
・体験活動や材の商品化と販売・活用法についてのプランニングと相互評価・アドバイス

★会場 竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)、活動フィールド(長南町、長柄町)
    http://takemori.org/

 電車東京から現場までのアクセス !東京から2時間で現地に到着!
 JR東京駅 8:09発 →(JR京葉線快速)→8:51着 JR蘇我駅 →
   → JR蘇我駅 9:00発→(JR外房線)→ JR茂原駅 9:31着

   ※茂原駅から、竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)まで車で約20分。
   ※車で送迎を予定しています。詳細はお問合せください

●対象 里山体験・ボランティアの先に進んでみたい方、
    “里山資本主義”を実践してみたい方、里山を仕事にしたい方、
    里山に暮らしてみたい方               20名(先着順)
●受講料 1回(3,000円、学生2,000円)、通し(12,000円、学生9,000円)

<申込み・お問合せ>
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301  FAX:03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
里山資本主義実践講座の説明会 開催[2014年08月11日(Mon)]
9月〜1月実施の「里山いきいき仕事塾」
いよいよ9月21日開講です!
この講座の詳細は→ https://blog.canpan.info/ecom/archive/70

開催に先立ち、
竹のクラフトワーク体験ができる説明会を開催します。

◆自然を相手の仕事に興味がある
◆里山を活かす仕事をしてみたい
◆里山の可能性を追求してみたい

少しでも気になったら、説明会においでください。

仕事塾の現場である、千葉県の房総半島の中ほどにある里山で
活動している「竹もりの里」の実践者とお話ができます。

■■里山いきい仕事塾 説明会■■
竹のクラフトワークを体験しながら…
・里山を生かす仕事に自分がどのように関われるか考えてみよう
・仕事塾で得たいことなどアイデアをシェアしよう

日にち:8月29日金曜日 19:00〜20:30
場所:豊島区区民活動センター 
   豊島区北大塚1-15-10 東部区民事務所2F

140829説明会.bmp
<ときがわ源流で川賊キャンプ@>[2014年08月02日(Sat)]
7月28日から8月1日までときがわ町大野の廃校で17人の子どもを集めて4泊5日の川賊キャンプを行った。
校庭にテントを張り、炊事はすべて薪、お風呂もドラム缶というワイルドなキャンプ。
毎日川あそび三昧なので「川賊」というわけ。

写真は、夕立が来るというので明るいうちに早めにやったキャンプファイヤー。

2014川賊C_140730_174955.jpg

来週は3泊4日の川賊キャンプAに26名が参加する。

夏バテなどしていられない。飯炊きおじさん頑張る!
【7/22火】マインドマップを描いてみよう(講座)[2014年07月10日(Thu)]
マインドマップを描いてみよう(講座)

とき ● 7月22日(火)19:00〜21:30
ところ● がんばれ子供村 4F 研修室
     東京都豊島区雑司が谷3-12-9
     Map:http://www.kodomomura.com/access.html

内 容● 
マインドマップとは、私たちの頭脳の中で行われていることを、
私たちの脳のやり方で目に見えるようにしてくれる思考ツールです。

そのため記憶・整理(理解)・発想が格段にやりやすくなり、
ひいては解決策を見つけ出したり、
何かを実現して行くということがとてもやりやすくなります。
本セミナーではトニー・プサンの本「マインドマップ」の大まかな内容を伝授します。
これに参加すれば…
・自分なりのマインドマップが書けるようになります
・トニー・プサンの本を買って勉強したくなります

そして…明日からの活動に活かせます!

20140722MM.jpg


講 師● 森 良(エコ・コミュニケーションセンター代表)
受講料● 3,000円
定員● 20名

● お問合わせ・お申込方法 ● 
下記の項目をご記入の上、エコ・コミュニケーションセンターまで、
お申込みください。

@氏名/A会社・団体/B住所/CTEL/DE-Mail/
Eこのセミナーをどこで知ったか/F参加動機・きっかけ
 
NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM) 
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301/FAX:03-5957-1305  
E-Mail:ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
7月5日、6日 ほたるキャンプ [2014年07月10日(Thu)]
7月5日、6日は「ほたるキャンプ」でした。

スタッフによると、たくさんほたるが飛んでいたそうですよ。
40匹で数えるのをやめてしまったとか?笑

あと、オニヤンマの羽化シーンにも遭遇!
DSC_0361.JPG


参加したお子さんの保護者さまから

> 思い出してはキャンプでのことを話して聞かせてくれます。

と感想が届きました。


ECOMのキャンプは、7月28日〜8月1日(4泊5日)、8月11日〜14日(3泊4日)とこれからまだまだ続きます。
お天気に恵まれ無事に皆が楽しく過ごせますように。。。

※4泊5日は若干名の空あり
里山資本主義実践のためのスタディーツアー「まるごと周防大島」どんな暮らし?しごと? [2014年07月03日(Thu)]
里山資本主義を実践したい人のためのスタディーツアーです。

日程は 10月25日(金)〜27日(月)の3日間!

「まるごと周防大島」見る聞く話す "どんな暮らし?しごと?"
里山資本主義を周防大島で実践する人の話を、現地で聞き交流します。
実践の場を見学します。
周防大島はIターンUターンに対して大きく門戸を開いています。
定住の仕組みや仕事の様子、見学や話を聞いて実感しましょう。
「里山資本主義」で紹介された”あの人”に会うことができます!

 ※これは周防大島、地元のかたの多大なご協力により実現しました。

ちらし 
suouniikou.jpg

詳細が決まり次第、アップしていきます。

●説明会 7月7日(月)19:00〜20:00   場所:がんばれ子供村 豊島区雑司が谷3-12-9
  ※里山いきいきしごと塾の説明会と同時開催です。

<申込み・お問合せ>
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301  FAX:03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
”里山資本主義”を実践する 「里山いきいき仕事塾」開講![2014年06月16日(Mon)]
「足下にある資源を使う」こんな当たり前のことができていません。
私たちの頭が「(食)材やエネルギーは(遠くのものを)買う」ことに慣れてしまっているからです。
しかしそうしたマネー資本主義の思考から脱して、里山資本主義を実践してみたい人、田舎で仕事をしながら暮らしてみたい人、むらとまちをつないでみたい人が増えています。
この講座はそうした「実践してみたい人」のための講座です。

ちらし PDF(https://docs.com/1780G) 
ちらし画像 satoyama1409chirasi.jpg

ここでは千葉のNPO法人竹もりの里(http://takemori.org/)の人たちの指導の下,
「里山の手入れ」

「(手入れして出た)材の商品化」

「(商品の)都市での販売ネットワークづくり」
を柱に
都市農村交流の一連の流れを体験し、<むらとまちとの人・モノ・金のよい循環>をいかにしてつくり出すかをともに考えます。

■<1>――
    9/21(日)10時〜15時
【オリエンテーション】
・(NPO)竹もりの里の里山整備の活動の目的・概要についての説明 
・活動場所のフィールドワーク

■<2>――
    10/19(日)10時〜15時
【竹林の整備作業体験】
・竹伐り、整理

■<3・4>――
    11/15(土)〜16(日) 10時〜15時
【竹の加工作業体験】
・竹粉づくり、炭焼き

■<5>―― 
    12/14(日)10時〜15時
【竹のクラフト体験】
・竹のベンチ、かごなど竹細工

■<6>―― 
    1/18(日)10時〜15時
【プランニング】
・体験活動や材の商品化と販売・活用法についてのプランニングと相互評価・アドバイス


★会場 竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)、活動フィールド(長南町、長柄町)
    http://takemori.org/

 電車東京から現場までのアクセス !東京から2時間で現地に到着!
 
   JR東京駅 8:09発 →(JR京葉線快速)→8:51着 JR蘇我駅
   JR蘇我駅 9:00発→(JR外房線)→ JR茂原駅 9:31着

   ※茂原駅から、竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)まで車で約20分。
   ※車で送迎を予定しています。詳細はお問合せください

●対象 里山体験・ボランティアの先に進んでみたい方、
    “里山資本主義”を実践してみたい方、里山を仕事にしたい方、
    里山に暮らしてみたい方               20名(先着順)

●受講料 1回(3,000円、学生2,000円)、通し(12,000円、学生9,000円)

●説明会 7月7日(月)19:00〜20:00   場所:がんばれ子供村 豊島区雑司が谷3-12-9
     ※ご希望があればどこでも伺います。ご相談ください!


<<8/11更新)---
 ※ちらしの説明会7/7は終了しました。
  第2回を下記日程で開催します!竹細工のクラフトワークショップ付き、無料です♪

●説明会 8月29日(金)19:00〜20:30 
     豊島区民活動センター 豊島区北大塚1-15-10 東部区民事務所2F(JR大塚徒歩5分)
     詳細→https://blog.canpan.info/ecom/archive/75
------------------->

<申込み・お問合せ>
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301  FAX:03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
熟議ファシリテーター養成講座 7月開講![2014年06月05日(Thu)]
今度は、7月開講!

じっくり話し合いを深めていく熟議ファシリテーター養成講座を平日夜3時間×4回で行います。
ぜひ参加ください。

「日本とまわりの国との領土問題はどう解決したらいい?」「地域で食料やエネルギーを自給できるのか?」・・・
大切な問題をじっくり話し合う場が必要です。放っておいても自動的に適切な議論は深まりません。「それぞれの場でリーダーシップを発揮できる公民的な技術を持った人間」(サンデル)が必要です。
それが熟議ファシリテーターです。
 この講座では、実際に熟議を体験し、自分で熟議を組み立てたり、進行したりすることによって、その考え方やスキルを身につけます。

ちらしはこちら 

日程:7月1日、8日、15日、22日(火)18時30分〜21時30分
会場:雑司が谷・がんばれ子供村 http://kodomomura.com/access.html
参加費:15,000円(テキスト代込み)
定員:10名
プログラム:毎週火曜日です
1)7月1日 @レクチャー「今こそ公的なフォーラムをー熟議とファシリテーターはなぜ必要か」
       A熟議の体験(話し合う、話し合いのプロセスを振り返る、足りない点、深めたい点を出しあう、話し合う)
2)7月8日 @質問力ゲーム
       A熟議のプロセスデザイン
3)7月15日 @熟議のファシリテーション実習(1)
4)7月22日 @熟議のファシリテーション実習(2)
      A実習のまとめ、ファシリテーションのポイント

お申し込み、問い合わせは以下へ
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
phone to 03-5957-1301  mail to ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
ほたるキャンプ@東松山 7月5日〜6日[2014年06月02日(Mon)]
ほたるキャンプ 7月5日〜6日の土日開催!
★ほたるを見に行こう!
★古民家に泊まろう!
★里山の川や林で思いっきり遊ぼう!
  夏休みを先取り〜☆

朝9時、池袋駅に集合、東武東上線で高坂駅下車
 お昼を食べたら里山で遊ぼう!
 夕方になったらご飯のあとに歩いてホタルを見に行こう〜太陽
 その夜は比企自然学校里山センターに宿泊
 次の日はお昼過ぎまで川や林の中で遊びます
夕方17時、池袋駅で解散…

対象:小学生から中学生
費用:15,000円 ※現地までの交通費別(往復640円)
   保険代含む

詳細はECOMまで phone to 03-5957-1301  mail tongo-ecom@gaea.ocn.ne.jp

ほたるキャンプちらし

2014ほたるキャンプ.jpg

2014夏 ときがわ・子ども川賊キャンプ[2014年06月02日(Mon)]
2014 ときがわ・子ども川賊キャンプのご案内

自然の中で思いっきり遊ぼう。自然との付き合い方を知ろう!
・埼玉県比企郡ときがわ町廃校小学校の校庭でテント泊
・川遊び、ドラム缶風呂、ナイトハイク…

子どもたちが少したくましくなって帰ってきます!

@7月28日〜8月1日(4泊5日) 27,000円
A8月11日〜8月14日(3泊4日) 29,000円

3泊4日は残りわずか!
4泊5日はまだ若干余裕あり。
※4泊5日は現地で丸3日間たっぷり遊べるー

・7月1日に説明会あり
・保険料込
・当キャンプはキャンプ協会のインストラクターで、「川に学ぶ体験活動協議会」の安全講習を受けた指導者資格を持った若手スタッフが中心となって充分な下見をもとに実施いたします。

以前のキャンプ記事

詳細はECOMまで 03-5957-1301 ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp

川賊キャンプ参加者募集