CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【第5期しごと塾】第2回 ゲスト:藤野電力 小田島電哲氏 | Main | 2013年 「熟議」ファシリテーター養成講座受付開始します »
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
【第5期しごと塾】第3回 ゲスト:塩谷奈穂さん[2012年07月27日(Fri)]
先日、しごと塾第5期3(塩谷奈穂氏)が開催されました。
@講演 AQ&A Bワールドカフェのスケジュールで進行させて頂きました。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

今回の講師は塩谷菜穂さん。

熱海を盛り上げようと日々奮闘なさっている方で、7月21日(土)にcafe loca(http://caferoca.jp/)をオープンさせました!
様々な視点から『まち』を活性するための仕掛けをcafeを中心にして展開してゆき、じぶんが生活する『まち』をより住み心地のいい『まち』に変えてゆく活動をされています。

23ページにも及ぶ資料を元に多くのことをお話して頂けました。

中心市街地の空洞化、遊休不動産の増加など熱海が抱える問題についてや、空き店舗・空き家の具体的な活用システムについて。

ご自分の今までに至るまでの経緯や想い。

所属されているNPO法人と株式会社 machimoriとそれにかかわる人々について。

お話が終わった後の質問タイムは、多くのかたが直接質問され、塩谷さんに具体的な話を聞きたい!という想いを感じました。

その後のワールド・カフェでは、ECOMスタッフも加わり色々な意見が飛び出しました。
「空き家あ・空き店舗をどう活用するか」というテーマで各グループが書き留めたのがこちらです。
ワールドカフェ メモD
ワールドカフェ メモC
ワールドカフェ メモB
ワールドカフェ メモA


「内職カフェ」「しかけのあるカフェ」「公共性」 むむ・・ただのカフェじゃありませんね。
「昔の伝統文化を掘り起こす」「つなぎ手」「イケメン☆HAPPY」いったいなんでしょうか(笑)
「ケアハウス」「昭和レトロハウス」「ART」ドキドキしますね。

たった15分をメンバーを変えて3回繰り返したメモです。
実行できれば、問題解決できそうなアイディアがたくさんあります
--------------------------------
ワールドカフェとは

テーブルごとに4〜5人のグループに分かれて、カフェのようなオープンな雰囲気の中で話をすることで、多くの人との情報の共有でき、またそこからたくさんのアイデアが生まれたり、人間関係をつないだりできる創造的な話し合いの手法です。
--------------------------------

そして、それを集約したキーワードがこちらです。
ワールドカフェ まとめ


「きれいな又貸し」「起爆剤となる人たち」「地域居住を広める カーシェアリングみたいな空き室」
「アイデアの入札」「交流拠点」「HAPPY⇔HAPPY 当事者同士が納得」

いつも同じ人しかしゃべらない会社の会議より生産性があるかも・・・と思っちゃいました。

後はアイディアを実行する・・・ことがなかなか大変だったりするんですよね。


次回のしごと塾は、【やりたいことをカタチにしよう】をテーマに今後やっていきたこと・テーマが近い人同士がグループになって具体的なプランを話しあいます。
行きたい方向が近いので、共感と具体的なアイディアが得られるかもしれません。
「やりたいこと」をはじめるには、年齢も収入も立場も関係ありません。
最初の一歩をふみだすことからです。
その一歩を踏み出すこと、また、一緒に踏み出す友人ができるかもしれません。

次回しごと塾詳細はこちら
http://www12.ocn.ne.jp/~ecom/seminar/shigoto5.html
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ecom/archive/65
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント