CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【11/20(日)】市民活動初心者のための 企画づくり・助成金獲得! 必勝講座開催! | Main | 第5期 都市・農山漁村交流しごと塾(全4回) 生徒募集中! »
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
しごと塾B 報告![2011年11月11日(Fri)]
11/8(火)に第3回しごと塾を開催しました笑顔

第3回のゲストは、農商工連携で地域活性化に取り組む大塚 洋一郎(NPO法人農商工連携サポートセンター代表理事)さん。

大塚さんはもともとは国家公務員だった方で、
経産省時代に農商工連携に携わった縁で、
退職後、農商工連携のプロとして生きる道を選択された方です。

「まず始めるべし!」という大塚さんの猪突猛進な人柄を表わすような言葉で始まったお話では、退職〜NPO設立まで、そして現在の農業体験ツアーや被災地支援のお話を聞かせていただきました。

農商工連携サポートセンターブログはこちら

大塚さんのブログはこちら

その後のワールドカフェでは、
参加者のなかに埼玉県東松山で休耕地の活用に奮闘していらっしゃるCさんの
フィールドを事例にさせていただき、
「埼玉県東松山の休耕地でどんなことができるか」を話合いました。

Cさんから実際の土地の様子を伺いながら、
・「東松山の(隠れた)名産の焼き鳥(豚)を飼育してはどうか」
・「空き家でレストランをしよう」「レストランで必要な食材を休耕地で作ろう」
・「都会の人は味噌づくりなど、『体験』をしたい」
・「冷汁(*)など地元では当たり前に食べられているけれど
 一般にあまり知られていないものをレストランで出してみては?」
・「都会で孤立しやすい0歳〜3歳までのお子さんのいる母親の
 田舎体験・交流事業を企画してみては?」
など様々な意見交換がされました。


すでに地域での信頼を得て、人脈もあるCさん。
しごと塾で出たアイデアが形になる日も近いのではないでしょうか?

次回は12/12(月)19:00〜開催!。
いよいよ最終回となる第4回では、
それぞれの方のやりたいことや思いを形にしていきます。
詳細はこちら

まだまだ受付中です◎

【講師プロフィール】
大塚洋一郎氏(NPO法人 農商工連携サポートセンター)
 昭和29年、東京生まれ。57歳。昭和54年、科学技術庁に入庁。科学技術庁国際課長、文部科学省宇宙開発利用課長などを歴任。平成19年7月より経済産業省大臣官房審議官(地域経済担当)として企業立地、ソーシャルビジネス、農商工連携などの地域活性化施策を担当。農商工連携促進法の制定には当初より参画。農商工連携に関する講演多数。平成21年7月、農商工連携による地域活性化・雇用創出にライフワークとして取り組むことを決意、公務員を退職し、農商工連携サポートセンターを設立。 http://www.npo-noshokorenkei.jp/
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ecom/archive/61
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント