CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« しごと塾@ 開催! | Main | つなぐ人づくり 〜「生命地域再生コーディネータコース」〜 »
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
ECOMファシリテーター養成講座(10月)のご案内[2011年09月28日(Wed)]
ECOMでは10月22日(土)、23日(日)に
ファシリテーター養成講座を開催いたします。

会議でなかなか合意形成ができない、
みんなの意見をまとめながら話し合いを進めるにはどうしたらよいのだろう
という方におすすめのセミナーです。

ご関心のある方は、奮ってご参加下さい。

●○体験学習・話し合い・ワークショップの推進役●○
6時間×2日間コース

◆ ファシリテーターとは可能性を引きだす人
ファシリテートとは英語で「容易にする、促進する」という意味。
一人一人の持っている意見や豊かな経験・アイデアを引き出して、
みんなで分かち合い、合意形成するお手伝いをするのが
「ファシリテーター」の役割です。

◆ こんな場面で必要とされています
意見がまとまらない会議、
いろいろな立場の人が参加するイベントの打合せ、
地域の人々の意見を引き出したい交流会、
それぞれが気づき・学ぶ参加型のワークショップ等。

様々な場で、「気づき」や「問題意識」を掘り起こしながら、
あらゆる展開への可能性を引き出す人として、
ファシリテーターの役割が認識され、ニーズはますます広がっています。

◆ 講座概要
日時:2011年10月22日(土)〜23日(日) 
   10:00〜17:00
場所:ECOMセミナールーム
東京都豊島区西池袋 2−1−13 目白ハウス3E号室
地図:http://www12.ocn.ne.jp/~ecom/map.html
参加費:15,000円(テキスト代・税込)
※テキスト「力を引き出すもりもりファシリテーション」
(1500円(税込)をお持ちの方は、13,500円


◆ 講座の内容
【1日目】自らが参加者として楽しむことで、ワークショップ・参加型学習と
ファシリテーターの役割を理解します。
<プログラム>
・ 話しやすい雰囲気作り
・ 参加度を高める
・ アクションリサーチの方法
・ 課題抽出の方法

【2日目】自らが考えたミニワークショップを実践。
ファシリテーターとしての学習と相互評価によって理解を深めます。
<プログラム>
・ プログラムの作り方
・ アクティビティのつくり方と進め方
・ ファシリテートの進め方
・ ふりかえりのしかた

◆ 参加者の声 
・「何度かファシリテーターをしたことはあるが、
 きちんとしたスキルを学べて良かった」といった感想や、
・「自分の意見をまとめるのが苦手だったので、
  これこそ私に必要なスキルだと思った!」
・「これまでのリーダシップ考え方では、自分の意見を押してしまうが、
 ファシリテータの考え方はそれとは全く異なる。
 <参加者の意見を引きだし、まとめていく>
 そこに新たなリーダシップの可能性を感じた」

お申込み:以下の事項を記載の上、EmailまたはFAXにて
エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)事務局まで
ご連絡ください。

========
ファシリテーター養成講座10月申込書
● 参加希望月(10月)
● お名前
● 所属(団体・会社・学校等)
● ご住所(〒)
● TEL
● FAX
● E-mail
● この講座をどちらでお知りになりましたか
========

NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-1-13  目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301 FAX:03-5957-1305
E-mail:ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ecom/archive/56
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント