CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« フクシマ後の世界に希望を | Main | 新しい生き方、働き方を考えてるあなたへ 〜第4期しごと塾のご案内〜 »
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
生命地域再生コーディネータコース B[2011年08月08日(Mon)]
ECOMが7月から実施している生命地域再生コーディネーターコース

先週のテーマは「健康・癒し系ツーリズム」です。

8/2(火)に行なわれた講義では、
健康とは何か?癒しとは何か?を確認した後、
健康・癒し系ツーリズムの事例を学びました。

「健康」も「癒し」も、話してみると
人それぞれとらえ方が異なり、
早速「健康・癒し系ツーリズム」の難しさを実感しました。

そして週末は長野県小諸市にてOJT。
今回のOJTは週末をつかい一泊二日で行われました。



初日は、オーナーのI氏が半セルフビルドで建てたという
「オーガニックガーデンくるみの木」に滞在させていただき、
オーガニックガーデンでの農作業OJTや、薪割り、気功OJTなどを行うとともに、
夜にはクリスタルボウル奏者 KAJIさんの癒しセッションを体験。
代謝が良くなるだけでなく、心にも安らぎを与えてくれるセッションでした。

クリスタルボウルの詳細はこちら

KAJIさんのブログはこちらから

OJT二日目には「読書の森」を見学。

ご主人が本が好きということで、
カフェにはたくさんの本が並べられています。
なかには大変レアな本も。
また時期によって美術品の展示会なども行っています。
読書の森のHPはこちら

「喫茶店が愚痴を言う場ではなく、クリエイティブな場であってほしい」
というY氏の言葉の詰まったカフェでした。


またカフェのとなりには、10年かけて開墾してつくられた草原があり、
宿泊のできるゲル(パオ)や、
ロバや羊、土づくりのかまどなどを見ることができます。


草原はもののけ姫を思わせるどこか不思議な雰囲気がありました。

参加者のみなさんからは、
「1泊2日ではなく、もっと長くいたような気がする」、
「すべてが最高すぎてなにも考えられなくなる」、
といった感想よせられ、
一つひとつのプログラムそれぞれが、
密度の濃い経験となったOJTとなりました。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/ecom/archive/54
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント