CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 3.11で何が変わろうとしているのか!? | Main | 「生活はひとつ」 »
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
「大震災とTPPから明日を考える連続講座」[2011年05月10日(Tue)]
ECOMでは、4/12〜4/26まで、毎週火曜日に全3回にわたって
「大震災とTPPから明日を考える連続講座」を開催しました。




講座資料の一部


【第1回】4/12
テーマ:「TPPで日本はどうなる?TPPをきっかけにどう変える?」
講師:永田研二さん(月刊ミニコミ誌「たんぽぽ」編集部)


【第2回】4/19
テーマ:「大震災と原発事故から地方と日本の明日を考える」
講師: 小澤祥司さん(日本大学生物資源学部講師)

【第3回】4/26
テーマ:「食料・エネルギー・ケアの自給はどうすればできるか?」
講師: 澤田桂子さん(フリーライター)・森 良(NPO法人ECOM代表)

毎回、少人数で実施された本講座では、
講師と参加者が一緒になって、
TPPと3.11によって大きく変化しようとしている
私たちの身の回りの環境について、それぞれの意見を述べ合いました。

毎回、それぞれの講師の方や、
参加された方の色によって雰囲気が変わり、
大変有意義な講座となりました。

以下、参加された方の感想をご紹介します。
(第2回、第3回に参加されたTさんの感想です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.11以降の大震災による大きな変化を前に、
私がどう対応していけばよいかを、今回の講座で学びました。
今は、「怒り」の感情ではなく、
ワクワクや楽しいといった感情が、
多くの問題を抱える日本社会を変えていく、
機動力になると感じられます。

講座のなかで「各個人が、プラスの気持ちで、
やりたいと思うことを実行していこう」という提案がありました。
そこで、講座参加者の「やりたいこと」を聞き合ったところ、
小さな個々の意見がつながって、想いが広がっていくように思えました。

“個人のやりたいことを行う”
“個人の意見を共有していく”

この方法に私は希望を持ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな思いを持った人をつないでいく、
ECOMの大切な役割の一つです。

今後もこのような講座する機会がありましたら、
お知らせいたします!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ecom/archive/47
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント