CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 田舎で働き隊!「蓼科・8月活動報告」 | Main | 田舎で働き隊!「色川・9月活動報告」 »
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
えんがわ自然クラブ「夏の生き物観察たんけん」[2010年09月27日(Mon)]
9月の活動報告
夏の生き物観察たんけん


今回は、東京の池袋でたんけんです。

さてさて、どんな生き物がいるのでしょうか〜。楽しみです。
みんな、虫かごや図鑑、網など持って、準備万端です。
あいにく、天気はどんより、肌寒いくらいでしたが、
みんな虫のためならへっちゃらの様子です。

そして、NHK「ダーウィンが来た!」に出演された、
クモ博士、新井浩司氏とかえるに詳しい
「かえるおばさん」と一緒にさあ、にぎやかに出発です。



まずは、草むらに到着。何がいるかな。ピョン…
バッタ、イナゴがいます。みんな、夢中で捕まえます。
わたしは、久しぶりにバッタを見ました。子供の頃以来ですね。
東京にもまだまだ虫はたくさんいるんだと少し安心しました。
クモもいました。新井先生が「ハナグモ」というクモだと
教えてくれましたね。



ちょっと見た目が…グロテスクな虫もいましたね。
「スズメ蛾」の幼虫でした。みんな、「気持ち悪い〜。」と
言いつつも、毒はないと新井先生に聞いて、
恐る恐る、触っていました。
ぷよぷよしていたかな。面白いね。

それから「ナガコガネグモ」という、糸を揺らして虫を
捕まえるクモを見ました。そして最後に、秋によく見られる
「ジョロウグモ」を見ました。一緒に参加された親御さんも
熱心に観察されていました。これで、たんけん終了。



いっぱい、虫がいたね。みんな、虫の名前をよく知っていて
感心しました。虫は、観察したら、いた場所に返しました。

室内に戻り、いろんなクモの映像を見てから、お昼ご飯を食べました。
午後は、たんけんマップをみんなで作ります。
虫の絵を描いて、模造紙に貼っていきます。
みんな丁寧に、虫の特徴をよくつかんで描いていました。
綺麗に色も塗っていたね。



完成!

みんなの生き物たんけんマップが出来ました。わあ〜いっぱい。
面白かったね。たくさん虫に詳しくなったね。もっと虫を知りたくなったかな。

クモのことを教えてくださった新井先生、かえるさん、ありがとうございました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ecom/archive/32
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント