CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

奄美・琉球の世界自然遺産登録推薦書の提出が決まりました [2019年01月23日(Wed)]
昨日(22日)付け環境省の報道発表によると、昨日の閣議で、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録に係る推薦書のユネスコへの再提出が決まりました。
先にIUCNの「登録延期」勧告を受けて推薦書が取り下げられたことはご存じのとおりですが、IUCNが評価レポートで指摘した、評価基準の再考、登録地の見直し、保護管理体制などについて変更して再度推薦するに至ったものです。この変更内容の概要を示す3点の資料を添付します。提出以降、2020年夏頃に予定される世界遺産委員会に至るスケジュールも掲載されています。これらの資料は上記の環境省報道発表に添付されているもので、次のURLでご覧になれます。
www.env.go.jp/press/106385.html


奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産への推薦について奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産への推薦について

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」に関する推薦内容の変更点について(IUCN 指摘への対応)「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」に関する推薦内容の変更点について(IUCN 指摘への対応)

推薦区域推薦区域
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 沖縄エコツーリズム推進協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/eco-okinawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/eco-okinawa/index2_0.xml