CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
芝生の病気_これはピシウム菌? [2019年07月23日(Tue)]
DSC_2116.JPG
霧雨降る朝、芝生一面にクモの巣のような白いものが広がっています。
雨粒が糸に絡まっていてなんともきれいです。

DSC_2114.JPG

しかしこれは芝の病気のようです。調べてみると加湿のときに現れるピシウム菌のようです。
無理もありません。これほどの長雨と日照不足ですから。
目土として赤土を入れたことも、保水性を高めたのかもしれません。
今週は梅雨明け予報が出ていますので、お天気に期待です。

DSC_2117.JPG
キノコも生えています。
予算の関係で、マットを交互に敷く市松張りという方法で貼ってみたものの、夏までには土の部分が見えなくなると期待していましたが、うまくいきませんね。
雨タンク4基追加 [2019年07月19日(Fri)]
DSC_2097.JPG
雨タンクを4基設置しました。
長雨が続きましたが、晴れた合間にキクチ監督と水道屋の太ちゃんが取り付けてくれました。
芝生広場の水やりが思った以上に必要で、水道代がかさみそうということで追加の対策です。
最初は農業用の大型タンクの設置も検討したのですが、かっこも悪いし、動線をじゃまするということで、中古のポリタンクを探してきました。

DSC_2099.JPG
入り口付近にも設置。
こちらは花壇の水やり&お掃除用です。

これでエコアパの雨タンクは計10台。
さっそくの雨続きで、タンクの中は溢れんばかりです。
雨タンク4基追加 [2019年07月19日(Fri)]
DSC_2097.JPG
雨タンクを4基設置しました。
長雨が続きましたが、晴れた合間にキクチ監督と水道屋の太ちゃんが取り付けてくれました。
芝生広場の水やりが思った以上に必要で、水道代がかさみそうということで追加の対策をしました。
最初は農業用の大型タンクの設置も検討したのですが、かっこも悪いし、動線をじゃまするということで、中古のポリ宅を探してきました。

DSC_2099.JPG
入り口付近にも設置。
こちらは花壇の水やり&お掃除用です。

これでエコアパの雨タンクは計10台。
さっそくの雨続きで、タンクの中は溢れんばかりです。
記録的日照不足 [2019年07月18日(Thu)]
DSC_2100.JPG
東京では、日照不足が記録的な長さになっています。
菜園で元気がないのが目に見えてわかるのがナスです。
葉っぱも元気がありません。

DSC_2101.JPG
トマトも葉が黄色くなっています。

DSC_2102.JPG
一方で元気なのがキュウリ。
雨がかかりにくい軒下に植えているせいか、うどんこ病にもならず元気に育っています。

DSC_2103.JPG
ちょっと油断すると恐ろしいほど巨大化してしまいます。
今後野菜の高騰などが心配ですね。
夏空が待ち遠しいところです。
これはなんというクモ? [2019年07月08日(Mon)]
DSC_2013.JPG
物置の中でかさなっていたカップを持ち上げたところ、あまり見たことないクモが!?
「ゲッ」
と驚いたのは、つい数日前に、同じ自治体内でセアカゴケグモが見つかったというニュースがあったからです。
どうしようかしばらく悩んだものの、ちょっとネットを使って「同定(同一であることを見極めること)」をしてみました。

20190709.JPG
調べたところ、ヒメグモっぽいとわかりました(間違っていたら教えてください、汗)。
クモは蚊や小さな虫を食べてくれる益虫なので、とってもありがたい存在です。
けれども外来種、とくにひとに危害を与えるような昆虫が出てくるとなると殺虫剤の散布により益虫も一緒に死んでしまいます。
数年前には蚊を媒介としたデング熱のニュースやヒアリのニュースなどもありました。
これだけ人やモノが行き来する時代ですので、生き物たちも移動するのでしょうけれど、在来種が居場所を失ったり、交配するなど、生態系に対する影響は未知なところが心配です。
さみしいジャガイモ掘り [2019年07月05日(Fri)]
DSCPDC_0003_BURST20190705115202790_COVER.JPG
雨のため2度も延期になった職人さんありがとうBBQ。
同時開催予定だったジャガイモ掘り体験ですが、野菜はいつまでも待ってはくれません。
住人さんたちもそれぞれ収穫をしたのですが、まだ大量に残っています。
このまま土の中で虫のごちそうになってしまうのはくやしいので、キクチ監督に収穫に来てもらいました。
監督の仕事は本当に多岐にわたります(笑)。

DSC_2008.JPG
20人くらいのために残しておいたジャガイモなので、じーじーと二人で取るのは一苦労。しかも結構粒が揃っています。

DSC_2010.JPG
本日一番の大物はこちら。
なかなかのサイズです。
「でも味は小さい方がおいしいんだよな。誰かな、この大きなヤツをとる欲張りで馬鹿なヤツは?」
・・・、監督、そんなところまでチェックしなくても・・・。

DSC_4936.JPG
夕方、職人さんたちが集まるというので、土のついたまま段ボールにいれて配ってもらいました。
ぜひ今夜の食卓でご堪能ください。
【お知らせ】入居者募集終了しました [2019年07月05日(Fri)]
DSC_1985.JPG

エコアパート花園荘の入居者募集を終了いたしました。
ご協力いただきました皆様、お越しいただいた皆様、入居お申し込みいただいた皆様に御礼申し上げます。
たくさんの方がこういった物件を望んでいることを知り、大変うれしく思うと同時に、これからアパートを建てたいと思っているオーナー様にはこういう住まい手のニーズをぜひ捉えていただきたいと思いました。
人と人のつながりが希薄になりつつある昨今、すべてのものをお金との交換によって手に入れる生活が隅々まで浸透した都市部にあって、なにかをつくること、分け合うことの大切さを見直すきっかけとして、このような物件が増えることを願っています。