CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年03月 | Main | 2019年05月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
ピザ窯_試運転 [2019年04月29日(Mon)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_2998 (1).JPG
ピザ窯が完成しました。
前回の試運転では、職人さんたちの何人かが悲しそうにしていましたが、みなさんが楽しんでいただけるようになるには、準備や段取りなど受け入れ体制を整えないといけませんので、しばしお待ちください。

DSC_2999 (1).JPG
ということで、本日はいつもあきる野市で田んぼのお手伝いをさせていただいているメンバーを招いての試運転会。

DSC_4188.JPG
やはり火の調整が最初はうまくいきませんでしたが、2時間ぐらいすると窯の中がいい感じで安定するようになりました。
熱で反ったのか、扉が途中でつっかえてしまうのと、レンガが湿っているのか、下からシューシューと音がしていました。いずれも大きな問題ではなさそう。

DSC_4193.JPG
試運転ピザが完成。以前エコアパに住んでいたマルちゃんのレシピで、発酵させないピザ生地を作ってみましたが、甘くてクリスピーに焼けました。

DSC_4204.JPG
食事のあとは労働。せっかくいい季節なのに、畑に何も植えないなんてもったいない!
入居者が決まっていない世帯の畑に、ミックスベジタブル・小松菜・ベビーキャロット・大葉・レタスなどの種をパラパラ。

DSC_4210.JPG
日頃、田んぼで鍛えられているゆうちゃんは、お水やりもしっかり。
試運転は、上々でした。
蜜ロウ先生大活躍の巻_前編_植木職人さんスカウト [2019年04月28日(Sun)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_3547.JPG
この人がクリーニングすれば指紋ひとつ残らず、部屋中ピカピカ、さらに無垢材のクリーニングは蜜ロウを使って木材にも人にも優しく仕上げるのが得意という神業職人『蜜ロウ先生』ことウラさん。

DSC_3561.JPG
アウトドア好きのウラさんは、エコアパUの現場でピザ窯を見て感激。
「いやあ、ここでピザ食いたいっす!!」
ところが、それを許さないのがMr.チェックマンのキクチ監督。
「おう、ウラ。このピザ窯は職人のボランティアだから、いまのところ仕事以外でなんの貢献もしてねぇおまえからは使用料を取るからな」
と、職人さんに非情な追い込みをかけています。

DSC_2809.JPG
キクチ監督の悩みは、寄贈するしだれ桜の手配。
芝生広場に1m四方の穴をユンボで掘ったものの、剪定・手配・施工と職人さんのあてがなく、どうしようかと悩んでいました。
「あ、オレ、知り合いいるっす。同じ野球チームに植木屋やっているヤツ。ちょうど明日試合なので、しだれ桜あるか聞いてみます」
とウラさん。
「おめー、本当だろうな」
と、ワラをもすがりたい状況でも強気のキクチ監督。
翌日の草野球の試合で、ピッチャーを務めるウラさん。
センターを守る植木職人のニノさんが2度のタイムリーエラーで何度もウラさんをピンチに陥れ、そのたび
「ニノー!おまえ、わかってんだろうな!!しだれ桜、でかいのサービスしろよ!!!」
とセンターフライが上がるたびに
「しだれー!!!」
と野球とは関係ないプレッシャーをかけまくった結果、施工込みで格安でしだれ桜と周辺の果樹10本を提供していただけることになりました。

DSC_2992 (1).JPG
ウラさん、大活躍じゃないっすか!!これで貢献度トップクラスですよ!!!
「おう、ウラ。なかなかやるじゃねぇか。でもまさかしだれ梅なんていうオチはねーだろうな。」
とキクチ監督。
「!!!!!!!!!」
キクチ監督のプレッシャーは、ウラさん経由で、なんの関係もない植木職人のニノさんに間接的に伝わることになっているようです。
いやー、どんなのくんだろう?楽しみです。
後編に続く。
蜜ロウ先生大活躍の巻_後編_しだれ桜がやってきた [2019年04月28日(Sun)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_3446.JPG
区画整理で緑が激減してしまった町に、緑のオアシスを作りたい。
駅から近い入り口にもうけた芝生広場。その一角にキクチ監督がしだれ桜を寄贈してくれることになり、その調整で大活躍したクリーニング職人・ウラさん
いよいよ今日は、しだれ桜がやって来ます。
最初は苗木を探していたのですが、草野球でのタイムリーエラーが重なった結果、ユニックで運ぶほどの木を持ってきてくれることになったとのことですが、果たして・・・。

DSC_4149.JPG
おお、これはデカい!3.5mのしだれ桜です。
このサイズは素人にはちょっと無理ですね。

DSC_4157.JPG
こちらは、草野球でタイムリーエラーを2度ほどやらかしたニノさん。半ば強制的にこのプロジェクトに巻き込まれてしまいましたが、ニコニコで素敵な方です。

DSC_4161.JPG
現場確認に来たウラさんとキクチ監督。
これでピザ窯の永久使用パスを得たと、ご満悦です。
「なかなかいいねえ」
と珍しくキクチ監督からもおほめの言葉。

DSC_4175.JPG
二脚鳥居支柱という公園でよく見る方法で、樹木を固定していただきました。さすがプロに頼むと違います。しだれ桜は植えに伸ばすには添え木が必要と言うことで、もう少し大きくするために支柱をしていただきました。
DSC_4168.JPG
住人や鳥たちの遊び場として、一緒に成長していくのが楽しみです。

DSC_4181.JPG
建物の脇にも苗木を植えていただきました。
・本ユズ
・スモモ
・渋柿
・梅
・デコポン
・甘夏
など。

DSC_4177.JPG
水鉢という方法で、中心に水をたっぷり流し込み、苗木を左右に揺すって空気を抜きます。
これをやらないと、苗木が枯れてしまうことがあります。

DSC_4176.JPG
甘夏は、すでに花が咲いていて、甘い香りがほんのりとします。
さあ、これからは虫と鳥とひとによる果樹の奪い合いが始まります。
ニノさん、ウラさん、キクチ監督、ありがとうございました。
ピザ釜2代目2019_その9_開口部の溶接 [2019年04月26日(Fri)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_2977 (1).JPG
開口部分の溶接をしていただきました。
1代目ピザ窯よりも入り口が大きな感じがします。

DSC_2979 (1).JPG
鉄でできた扉は、どうしてもサビがでてしまいます。
サラダ油などを塗って、メンテナンスしなければなりません。

DSC_2983_1.JPG
煙が窯にあたると黒くなってしまうと言うことで、扉の保護を兼ねて枠を設置。
ちなみにこのピザ窯、後ろから見るとネコですが、正面から見ると鬼だそうです。
鉄骨の赤がちょうど口みたいです。

DSC_2985.JPG
ガオー!

住まいに何を求めるか [2019年04月25日(Thu)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_4102.JPG
駐輪場つきました。シンプルですが、これが倒れないので一番。

「賃貸に住む人は、住まいに何を求めているんだろうね?」
慌ただしい現場が終わり、ゆったりとした共有スペースでお茶を飲みながらキクチ監督がポツリ。周りで建てられている新築のアパートを見てつぶやきました。
建築現場を見ていると色々な建て方がありますが、実際に住む人は、その建物がどうやって建てられたのか、考えることはないのかもしれません。

アパートを引っ越そうと思う人が、求めているのは、
・家賃が妥当
・職場からのアクセス
・間取りや広さや日当たり
・駅周辺のコンビニや飲食店、病院など
・防犯や安全性、など
といったところでしょうか?
逆に言えば、それ以上何を求めるのか、という固定観念があるのかもしれません。
でも、それで本当にいいのか、というとても深いつぶやきのように感じました。

駅近で、コンビニがあって、間取りも普通で、防犯カメラもついているようなアパートはたくさんあって、住む人は、そのなかで家賃やよりベターな条件を求めて探すわけで、アパートビジネスもその要望に応えるような物件を作っています。そのビジネスを突き詰めると、プラモデルのような建物ができたり、築年数がたつと安い家賃でしか魅力を伝えられない物件になってしまうということも、現象として現れています。
でも、住まいって本当にそれだけなのか、というのが、エコアパUのコンセプトづくりからのテーマでした。
・無垢の梁がかっこよくて、気持ちいい内装の部屋に住みたい
・週末はお友達をたくさん呼んで、わいわいしたい
・アウトドアをがっつりやりたいので、道具がしまえる場所がほしい
・子どもに土いじりを存分させたい
・お花や緑をたくさん育てたい
・足下が暖かいキッチンで、料理の腕を振るいたい
・ご近所と仲のいい関係の中で支え合う暮らしにあこがれる

住む人が描くそれぞれの幸せのすべてに応えることはできませんが、少なくとも上に描いたようなことを幸せと思う人には、満足してもらえるよう作ってきました。
毎日の多くの時間を過ごす場所が、寝るための箱だったり、安全を確保する空間だけでいいわけがありません。もっと日々を謳歌し、想いを実現し、心豊かにくらしていく支えとして住まいがあるべきだと思うのです。
住まいの可能性を広げるような建物は業界の主流ではないように思いますし、それは住まい手が求めないからといえるのかもしれません。
もっともっと、住まいに夢や希望を求めてもよいのではないかと思うのです。
スナップエンドウ食べ頃 [2019年04月25日(Thu)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら
DSC_4070.JPG
スナップエンドウが取りごろです。
冬に蒔いた種が今年は伸びすぎて心配しましたが、無事成長。
4分ほどさっと茹でて、マヨネーズで食べると最高です。

DSC_4061.JPG
さっそく入居者さんと収穫。
取るときに、筋を取り除くのがポイントで、取り方を教えるなどしながらコミュニケーションがはじまります。
そりゃあ、こんなにおいしそうなものがあれば、話も熱が入りますよね。

DSC_2990.JPG
スナップエンドウは、いまから植えるのは、関東ではギリギリセーフでしょうか?
むしろ初心者に超おすすめなのは、こちら、ガーデンレタスミックス。
これから6月ころまで、毎朝の食卓にサラダが並びます。

DSC_2989.JPG
こちらも超カンタン。
根がついているネギを買ってきて、根の部分を植えておくと何回もでてきます。
お味噌汁やおそばの薬味に。

ピザ釜2代目2019_その9_ジョリパッド塗り [2019年04月24日(Wed)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_4004.JPG
耐火モルタルの上からジョリパッドと呼ばれる塗装をして保温効果を高めるのと、窯の保護をします。今日は左官職人の渡辺さんと塗装職人のしゅうちゃん。今日は日曜日。お休みのところすみません。
ジョリパッドに藁をまぜて、熱でひびが入っても落ちないようにします。

DSC_4018.JPG
とっても仲良し二人組で、塗りたくっていきます。
色は初代ピザ窯の色に近いピンク色になりました。

DSC_4030.JPG
すっかり職人さんと仲良くなったちぃちぃ。
今日は得意分野のようです。

DSC_4045.JPG
えいちゃんが残してくれた石を埋め込みながら塗っていきます。藁が混ざっているので一苦労。

DSC_4039.JPG
今回のテーマは「ネコ」だそうです。
キクチ監督のテーマは「潜水艦」でしたが羽は耳に、煙突はしっぽになってしまいました。

WS000007.JPG
決めポーズはニャー!
完成まであと少しです。
フェンスづくり [2019年04月23日(Tue)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_3906.JPG
外構のフェンス作りです。
40センチの基礎を埋めて、フェンスを立てます。
「土だから大丈夫でしょ」
と言われてきた職人さん。いやいや、ここの土、固いんですよー。
電動はつり機で掘っています。

DSC_3892.JPG
穴を掘るスコップ。
職人さんたちはアメスコ(アメリカンスコップ)と呼んでいますが、正式名はポストホールディガー。・・・、アメスコでいいです。

DSC_3893 (1).JPG
「気持ち悪くなりました」
といいながら穴掘り完了。
道路は傾斜がついているので、レベルを見ながら高さを調整しています。
道路に合わせてしまうと、フェンスが歪んでしまうので、結構微妙な作業です。

DSC_2955 (1).JPG
ようやくフェンス張り。こちらの作業は楽ちんです。

DSC_2956 (1).JPG
フェンス完成。
遠くから見ると全く目立ちません。

DSC_4093.JPG
さっそくアンジェラという品種のバラを植えました。この日を夢見て3年間鉢の中で窮屈にしていたので、根がビッシリです。
このアパートの名前は「花園荘」ですので、花が咲き乱れる空間になってほしいものです。
職人さんのチームワーク [2019年04月22日(Mon)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_3854.JPG
職人・ドラちゃんが娘さんを連れて看板のサインに来てくれました。

DSCF0849.JPG
建て方では、グラグラ揺れる柱をひょいひょい登っていたドラちゃん。
後半は他の仕事が重なっていてなかなか現場に来られませんでしたが、手すり部分で爪痕もちゃんと残してくれました。
この年代のパパだと、やはりミッキーと言うよりもお○り探偵だったのかも。

DSC_3856.JPG
職人さんたちのサインがほぼ揃いました。
エコアパU建築のために集まったプロジェクトチーム。キクチ監督を通じて職人さんに求めたのは、一流の腕・出過ぎた個性・愛着とプライド。
予算や工期や要求が厳しい中でも、密なコミュニケーションをとって段取りをするなど、創意工夫が随所に見られた現場でした。
キクチ監督のマネジメント力と職人さんたちのチームワークに拍手!

DSC_3863.JPG
看板を元に戻して完了。
くしくも平成から令和へと時代が切り替わるタイミングで完成するこのエコアパートU。
職人さんがここに立ち寄ったとき
「ここにオレのサインあるんだぜー」
と自慢してくれる日が楽しみです。
果樹のネームタグ [2019年04月21日(Sun)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_3930.JPG
「この木何の木?桜みたいな木肌だねえ」
と職人さん。
いえいえ、ジューンベリーです。お風呂やダイニングの階段に使ったヒノキの端材で、樹木のタグをつくりました。花の咲く時期や花言葉などを書いています。
「ヒノキの端材をこんな風に使うなんて芸が細かいね」
と職人さんも喜んでくれました。

DSC_3932.JPG
みかんの花言葉は「清純・純白」。知りませんでした。
収穫時期は9〜11月と言うことなので、これだけは忘れないようにしたいと思います。

DSC_3933.JPG
こちらは超・掘り出し物の朝倉サンショウ。
サンショウの実の独特のシビれ具合は、キクチ監督曰く
「毒を盛られたのかと思った」
というパンチ力。好き嫌いがはっきり分かれますが、好きな方にはたまりません。
四川麻婆豆腐が作れる方、お待ちしております。

DSC_3935.JPG
こうやって、小さなアイテムを使って、コミュニケーションの入り口を作っています。
| 次へ