CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年11月 | Main | 2019年01月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
雨水浸透ます [2018年12月02日(Sun)]
DSC_2182.jpg

雨水を地面にしみこませるための雨水浸透ますの工事。
最近増えてきたゲリラ豪雨。
アスファルトに覆われている都市部では、降った雨が下水に一気に流れ込むと、河川の氾濫などにつながりかねません。
そこで、雨水をいったん溜めて地中にしみこませ、それでもあふれる水を下水に流すのが雨水浸透ますです。
結構な深さまで穴を掘り、ポリプロピレン製の容器の周りを砂利で埋めていきます。
とても素人に出来る工事ではありません。
エコアパUでは、屋根に降った雨は、一度雨タンクにたまり、そこからオーバーフローした水が、雨水浸透ます→下水へと流れるようになっています。
雨タンク自体の容量は400L程度ですが、タンクがあるのとないのとでは、1年間の水道料が大きく変わります。
ちょっとした施工時の工夫ですが、長い時間をかけて自然の恵みを賢い使うことができます。