CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年01月 | Main | 2011年03月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
『場』と『間』 [2011年02月10日(Thu)]
前回記事でご紹介したリクルート住宅総合研究所の調査報告書を斜め読みしました。
そのなかで『場』と『間』についての記述がありました。
これまで本ブログでは場の話に比べ、間の話は少なかったなあと、そして場以上に間が重要であるなあ、と思いました。

住まい手同士の距離感、大家さんと住まい手の距離感、大工さん・設計士さん・研究者さんとの距離感、エコアパを訪ねてくれる人たちとの距離感・・・。
関わりある人たちと、良好な距離感=間をいかに保つかが、目には見えませんが実に重要です。

人は面倒くさい人間関係はいやな一方で、ひとりはさみしいものです。

その極めて難しい性質に、どう対応するか、その知恵が『間』といえます。

エコアパのみなさんは間の取り方が非常に上手です。
いっしょに子どもたちと遊んだり、パーティを開くと言って招きあったり。
ピザ釜などの『場』の使い方も、上手な『間』のとり方とセットで機能していますし、ML機能やこのブログなども、『間』をとるツールとして役立っています。

ゆるやかな連帯といってもよいのかもしれませんが、日々の生活のセーフティネットになったり、幅を広げたりといった効果をもたらしています。