CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年08月 | Main | 2009年10月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2009年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
考察:エコアパに見る物語性 [2009年09月11日(Fri)]
参加者90名と大盛況だった8月29日のゴーヤ祭を終え、6日はエコアパミーティングを行いました。
話題はピザ釜作り。
こういった突拍子もない提案はいつものように私なのですが、
「お、いいですねえ」
と同じくこういうの大好きなYダンナが賛同。
「どうせ、ふたりだけでしょ?」
とテルコさんがいうも、どうやらみんな賛成の様子。
「でも火の管理とかは重要なので慎重に進めないといけないですね」
としっかりもののMさん。もはや管理の点からは貸し手・借り手の立場はないようです。
これから資金調達、材料調達、ネーミングなどもろもろの作業が始まります。
楽しい話題がまたひとつできました。

エコアパートを見ていて感じるのは『物語性』です。
環境にやさしい建物があって、目の前に畑があり、都会の中で自然を感じる生活を提案する。
そこにそれぞれの想いをもった住まい手がやってきて、いろいろな植物を植えて、収穫して料理をして、友達を招いて談笑して、その居心地のよさにまた友達が来て、新しい友達が来て、友達同士が友達になって・・・。
住まい手のみなさんは、それぞれとても魅力的なのですが、それがエコアパという建物とシンクロするような相乗効果を挙げています。
エコアパをつくっていたときには想像し得なかった、でも夢を描いていた「エコアパを好きな主役たち」によって、次々と物語が展開していきます。
子供が生まれたり、グリーンカーテンが隣のベランダまで伸びたり、ピザ釜をつくったり。

地域再生プロデュースの著者、蓮見孝先生は、『演劇性』という言葉で、地域活性化にコト・プラットフォーム・地域資産の3要素からなるまちづくりの手法を紹介しています。

エコアパの物語も非常に近いものを感じさせます。
住宅新報掲載 [2009年09月11日(Fri)]
9月8日発売の住宅新報2面「人」の欄に掲載されました。
取材していただいたKさんありがとうございました。
おかげさまで、いくつかご連絡をいただきました。