CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2007年07月 | Main | 2007年09月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2007年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
破風(はふ)板汚れ落とし [2007年08月06日(Mon)]

今日はオオワダさんが屋根面の破風(はふ)板の灰汁抜き作業をしました。
長い間雨風にさらされていたので汚れてしまった木目をきれいに洗う作業です。
特別なブラシを使って作業します。

オオワダさんはサーファーでもあり、海に行くとよく海岸のゴミ拾いをするそうです。
「別に自分の遊び場をきれいにしているだけで、エコってわけじゃないスけどねー」
自然体の中にも、そういういたわりや自然への敬意は大切ですね。
プロジェクトの趣旨を理解し、塗料にも人一倍気を使ってくれています。


パートナーのカズヤくん。若いのにすでにこの道6年だそうです。
しかもイケ面。
「でもコイツ、めっちゃチキン野郎なんスよー。こないだなんか飛んできた蝶ちょがスズメバチに見えたらしくて、現場で大騒ぎしてたし」
とオオワダさん。
かくいうオオワダさんも、バラの枝を触った際
「ヤベー、スズメバチに刺されたー!」
と、ひとりで大騒ぎしたそうです。
「おめーら、どっちもチキン野郎だな」
と菊池さん。
しかし、その菊池さんも家でゴキブリを発見すると
「キャー」
と少女のような叫び声をあげて逃げ、奥様に呆れられるそうです。

さて、『キング・オブ・チキン野郎』にエントリーされた3名のうち、栄冠に輝くのは誰か?
それとも新たなチキン・キングは現れるのでしょうか?

乞う、ご期待です。


そんなこんなで、こんなにきれいな破風板になりました。
お見事。
腕前はピカ一ですね。
削りつながり [2007年08月06日(Mon)]

大森工務店を訪ねました。
大森社長自ら汗だくになってサッシ周りの木材を削っています。
つるつるのきれいな削りカス。これで手紙でも書けそうですね。
「においが全然違うんだよー」
といって、予定にないヒバも削って、杉と香比べ。
うーん、どっちもよい香りですが、やっぱり杉かなあ。


現場に戻ると菊池さんが鰹節削りを直していました。
仕事とは全く関係ないのですが、モカママのオーダー。
完全に仕事を邪魔していますね。

大森社長と菊池さんの削りつながりでした。


もちろん仕事も進んでいます。
外壁のスギ板を張っています。
大手メーカーをはじめ、最近の家の外壁はサイディングという板状の外装材が多く使われています。耐久性の面からするとメリットも大きいのですが、解体の際にゴミになりにくい天然資源をなるべく活用するという趣旨から、また東京の木をふんだんに使っているデザインの象徴としてスギ板をはりました。
一本一本釘を打つ、気の遠くなるような作業ですが、良い壁になりそうです。


建物の下半分が杉、上半分が漆喰です。
杉の外壁部分は数年に一回、施主・住まい手が塗装をする予定です。
良い家を長持ちさせるために、人も働く家。
これだけ丁寧に仕事をしていただいているので、大切にしたいものです。
| 次へ