CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« メディア関連 | Main | ピザ窯づくり»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
5月の花_その2 [2019年05月21日(Tue)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_4567.JPG
5月の花の第2弾です。
ジャガイモの花が咲きました。
順調に育っていますが、肥料が多いと、葉ばかり育って、実がつかないこともあります。

DSC_4563.JPG
「下はどうなっているのだろう?」
掘ってみると、小さなジャガイモがついていました。緑色にならないように土をかぶせます。

DSC_4576.JPG
ナスも1番花がつきました。

DSC_4577.JPG
こちらはミニトマト。
いずれも来月からが本番です。

DSC_4569.JPG
建物の西側に延びるつる性の植物。
キウイの葉ではないようですが・・・。

DSC_4566.JPG
こちらは巨峰です。
キウイ棚を拡張して、巨峰を育てています。
グリーンカーテンフックの設置 [2019年05月16日(Thu)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_3037.JPG
1階の軒先に、グリーンカーテンを設置するためのフックを取り付けてもらいました。
久しぶりに登場、職人・ヤマトくんとカナザワさん。
「おお、久しぶりに来ると、だいぶ色々と植わってますねえ」
とびっくり。
畑の野菜が育つ前に、フックを取り付けます。

DSC_3042.JPG
完成したので、さっそくホームセンターで買ってきたネットを張ってみました。
こうすることで、狭い畑でもつる性の植物を育てることができます。

DSC_3045.JPG
ちょうど、キュウリの種が芽を出しましたので、本葉が出たころに、各世帯にお配りしようと思います。ただ、キュウリは8月ころになると枯れてしまうことが多いので、グリーンカーテンとして使うのであれば、ゴーヤやフウセンカズラ、ホップなどのつる性の植物を組み合わせる必要があります。
それぞれの世帯で、どんなカーテンができるか楽しみですね。
まいた種は生える [2019年05月05日(Sun)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_4308.JPG
玄関前の畑の土。一見なんの変わりもありませんが・・・

DSC_4305.JPG
芽が出てきました!
GWのはじめに田んぼ仲間がまいてくれた種です。これは小松菜でしょうか。
ちゃんと芽がでるかなと心配していましたが、やりましたよ!
まいた種は生えますね。
玄関脇の畑は、このような見落としがちな変化もきづかせてくれます。

DSC_4254.JPG
北棟は南棟の影響で少しは竹に影ができるのですが、今の時期のお昼はこんな感じ。
これからもっと日は高くなるので、問題なさそうです。
植えたばかりの苗は、まだ根が土まで張っていないので、強い日差しにさらされると、水不足になってしまいます。植えてから1週間の水やりが大切。

DSC_4314.JPG
ローズマリーなどのハーブ類やマリーゴールドなどの花もポツポツと植えました。
うれしかったのは、ブラックベリーの苗木に花芽がついていたことです。
今年は無理かとあきらめていたのですが、ものすごい生命力。

2012-07-08 17.27.33.jpg
数年後に、こんな玄関のアーチも夢ではなさそうです。
スナップエンドウ食べ頃 [2019年04月25日(Thu)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら
DSC_4070.JPG
スナップエンドウが取りごろです。
冬に蒔いた種が今年は伸びすぎて心配しましたが、無事成長。
4分ほどさっと茹でて、マヨネーズで食べると最高です。

DSC_4061.JPG
さっそく入居者さんと収穫。
取るときに、筋を取り除くのがポイントで、取り方を教えるなどしながらコミュニケーションがはじまります。
そりゃあ、こんなにおいしそうなものがあれば、話も熱が入りますよね。

DSC_2990.JPG
スナップエンドウは、いまから植えるのは、関東ではギリギリセーフでしょうか?
むしろ初心者に超おすすめなのは、こちら、ガーデンレタスミックス。
これから6月ころまで、毎朝の食卓にサラダが並びます。

DSC_2989.JPG
こちらも超カンタン。
根がついているネギを買ってきて、根の部分を植えておくと何回もでてきます。
お味噌汁やおそばの薬味に。

ジャガイモ2019_その2_芽が出た [2019年04月11日(Thu)]
DSC_3416.JPG
2月末に植えたジャガイモが芽を出しました。
昨日は小雪混じりの雨がふったので、土はたっぷり水を含んでいます。
ジャガイモ2019_その1_植え付け [2019年02月25日(Mon)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_2585.JPG
2月下旬は、ジャガイモから野菜作りがスタートします。
畝幅は40センチ。4つにカットし、陰干しした種芋を30センチ間隔で置いていきます。

DSC_2586.JPG
鶏糞をひしゃく半分、化成肥料を大さじ1杯程度、種芋に触らないように置いていきます。

DSC_2576.JPG
野菜作りの本などでは、畝幅は60〜70センチとなっていますが、あまりスペースのない家庭菜園ではこれで十分。

DSC_2589.JPG
土をかぶせて、平らにします。育ってくると土の中のジャガイモが見えてきますので、両脇の土は、育ってきたら寄せることにします。

DSC_2590.JPG
完成。芽が出てくるまでは、踏んでしまわないように柵をします。
6月には収穫できますので、住人のみなさんと収穫イベントができそうです。