CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« メディア関連 | Main | ピザ窯づくり»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
サツマイモ占い [2019年09月14日(Sat)]
DSCPDC_0003_BURST20190914165851873_COVER.JPG
サツマイモが収穫時期になりました。
苗を植えたときは、すぐに枯れたようになってしまい、
「こんなんで大丈夫だろうか?」
と心配しましたが、立派に育ちました。
住人さん、各世帯4株ずつ芋掘りをします。
株によって大きいモノや小さいモノがあるので、サツマイモ占いです。
ちなみにエコアパでは、ブドウ占い、ダイコン占いなど、とってみて運勢を確かめるイベントが年に数回あります。

DSC_2568.JPG
ジャガイモの収穫と違って、ツルをたぐり寄せながら、折れないように掘っていきます。
しばらくは、食卓にサツマイモ料理が並びそうです。
秋なすづくりに向けて苗の再生 [2019年08月22日(Thu)]
DSC_2199.JPG
「そろそろナスの枝の切り戻し時期だねぇ。住人さんにお知らせして」
パパさん改め、じぃじぃ(名前を昇格)からお知らせがありました。
夏の真っ盛りのこの時期ですが、秋は迫ってきています。
この時期に枝の切り戻しをしておくと、9月下旬にもう一度おいしい秋なすが取れます。

DSCPDC_0002_BURST20190819110707658_COVER.JPG
畑のナスは、7月の日照不足で生育がイマイチでした。
じぃじぃのところと違うのは、土作りの差でしょうか。
ようやく伸び出してきたところなので、切り戻しと言われると驚くかもしれません。
でもこのタイミングが重要です。

DSCPDC_0003_BURST20190819110711765_COVER.JPG
枝を半分くらいに切り戻しました。せっかく花芽がいくつかあったのですが、さみしい感じです。けれども、この作業が株を刺激します。

DSC_2206.JPG
共有スペースに化成肥料8-8-8を置き、ホワイトボードとLINEでみなさんにお知らせ。キャップに4杯、株から30センチ離れたところに溝を掘って追肥します。

8月下旬から9月上旬は、秋野菜にむけての仕込みのシーズンです。
巨峰が採れごろです [2019年08月16日(Fri)]
DSC_1981.JPG
巨峰が採れごろを迎えました。

DSC_1953.JPG
6月に緑の房を守るために紙袋で保護しました。

DSC_1955.JPG
住人さん、職人さん、ご近所さんなどが名前を書いてマイ巨峰をキープ。

DSC_2195.JPG
今年はとても甘い巨峰になりました。
名前を書いたみなさん、採れごろは10日くらいなので、お忘れなく。
記録的日照不足 [2019年07月18日(Thu)]
DSC_2100.JPG
東京では、日照不足が記録的な長さになっています。
菜園で元気がないのが目に見えてわかるのがナスです。
葉っぱも元気がありません。

DSC_2101.JPG
トマトも葉が黄色くなっています。

DSC_2102.JPG
一方で元気なのがキュウリ。
雨がかかりにくい軒下に植えているせいか、うどんこ病にもならず元気に育っています。

DSC_2103.JPG
ちょっと油断すると恐ろしいほど巨大化してしまいます。
今後野菜の高騰などが心配ですね。
夏空が待ち遠しいところです。
さみしいジャガイモ掘り [2019年07月05日(Fri)]
DSCPDC_0003_BURST20190705115202790_COVER.JPG
雨のため2度も延期になった職人さんありがとうBBQ。
同時開催予定だったジャガイモ掘り体験ですが、野菜はいつまでも待ってはくれません。
住人さんたちもそれぞれ収穫をしたのですが、まだ大量に残っています。
このまま土の中で虫のごちそうになってしまうのはくやしいので、キクチ監督に収穫に来てもらいました。
監督の仕事は本当に多岐にわたります(笑)。

DSC_2008.JPG
20人くらいのために残しておいたジャガイモなので、じーじーと二人で取るのは一苦労。しかも結構粒が揃っています。

DSC_2010.JPG
本日一番の大物はこちら。
なかなかのサイズです。
「でも味は小さい方がおいしいんだよな。誰かな、この大きなヤツをとる欲張りで馬鹿なヤツは?」
・・・、監督、そんなところまでチェックしなくても・・・。

DSC_4936.JPG
夕方、職人さんたちが集まるというので、土のついたまま段ボールにいれて配ってもらいました。
ぜひ今夜の食卓でご堪能ください。
ブラックベリーが採れ始めました [2019年06月26日(Wed)]

DSC_1978 (1).JPG
ブラックベリーが採れ始めました。
赤いのはまだ食べられません。黒くなって、つぶつぶがはち切れんばかりになったころが食べ頃です。指で柔らかさを確かめながら食べ頃を確かめます。一番おいしいのは落ちているのを洗って食べるのですが、衛生上あまり賛同を得られません。

DSC_4879.JPG
各世帯に植えた苗は、残念ながらこんな感じ。でも安心してください。来年からは嫌いになるくらい採れるようになります。

DSC_1981.JPG
その証拠に、キクチ監督のようにエコアパによく遊びに来る職人のお目当ては、ブラックベリーではなくて巨峰。虫除けに袋がけするのですが、これにマジックでマークを書いたら自分のものになるという海賊システム。

DSC_4880.JPG
こちらは今年大当たりのミニトマト。
「青いからまだダメかと思ったら、結構しかっかりトマトの味になってるね」
とすでに盗み食いは終わったようです。

先日内見に来られた方から、周辺の安全について聞かれましたので
「近所の大工さんやおじちゃんおばちゃんが時々やってきておしゃべりしていくので、自警団のような役割を果たしています。ただ問題はときどきおしゃべりが長いこと。セキュリティを強化したいのであればブラックベリーや季節の野菜をお裾分けするなどすると、見守りを強化してくれます」
とお答えしました(笑)。
6月下旬の畑 [2019年06月25日(Tue)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_1974.JPG
梅雨らしくじめじめした季節になってきました。
人間にはいやな季節ですが、5月に植えた野菜たちにとっては伸び盛りです。
食べログ4.0評価の小松菜は、さすがに見栄えが悪いので、抜いてからルッコラとサニーレタスの種をまき直しました。

DSC_4876.JPG
今年のあたりはナス。めちゃめちゃデカい。

DSC_1975.JPG
なんといっても、名前がいっこで満腹ナスというだけあって、フライパンに入りきらないくらいのサイズになります。

DSC_1976.JPG
ミニトマトも色づき始めました。
こちらは、脇芽をあまりとらなかったので、数で勝負します。

DSC_1977.JPG
キュウリは雌花がついています。
下から5〜7節目まで芽かきをするのがコツです。
グリーンカーテンとしては、キュウリは7月ころで枯れてしまうので、フウセンカズラ・ゴーヤ・朝顔などの他のつる性植物とミックスで植えています。
小松菜_カブラハバチ [2019年06月10日(Mon)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちらDSC_4774.JPG
春に植えた小松菜は、カブラハバチの幼虫にやられて壊滅状態です。
ネットを張って虫除けをするか、農薬をまくか、穴の空いた小松菜を気にしないで食べるかの3択です。
この幼虫、腹が立つことに、捕まえようとするとすぐ土に落っこちてしまい、しかも黒いのでなかなか見えません。生存競争の勝者だけあって、たいしたものです。

DSC_4769.JPG
遠目から見ると一応小松菜の体をなしていますが、食べるのには勇気がいります。

DSC_4767.JPG
こちらは比較的害のないミニトマト。
「エコアパに住みたいけど虫は嫌い」
という方には、全力で
「それは無理です」
とご説明させていただいています。
梅酒2019 [2019年06月06日(Thu)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_1913.JPG
4月に植えた2本の梅は、数えるくらいしか実をつけませんでしたが、来年のこの時期に備えて、梅酒造りの練習をしてみました。
用意するのは
水切りをした梅、1.4kg
35度のホワイトリカー 1.8L
氷砂糖 1kg
容器

DSC_1914.JPG
梅、氷砂糖、ホワイトリカーの順番で容器に入れ、2ヶ月保存したら飲めます。
氷砂糖は、一般的な説明では500gとなっていますが、今回のは甘めにしました。
1年後、実を取り出して煮ると、食べられます。

サンショウの実 [2019年06月02日(Sun)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_1909.JPG
4月に植えたサンショウの実が採れました。

スーパーで売っている瓶入りのサンショウではない本物のサンショウを食べたことありますか?
一度口に入れるとしばらくシビレが取れないくらい強烈なインパクトがあります。
これを煮て、しらすと和えると最高のおつまみになります。
今年はたったこれだけ。来年に期待です。
| 次へ