CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«職人さんたちのサイン | Main | ピザ釜2代目2019_その2_土台上部»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
職人技 [2019年04月07日(Sun)]
東京都内で畑つきの賃貸アパートをお探しの方へ、ただいま入居者募集中!ご希望の方はこちら

DSC_3158.JPG
玄関ドアをすりすりしているのは、塗装職人のしゅうちゃん。
あれ、たしか塗装はだいぶ前に終わっているはずじゃなかったっけ?

DSC_3160.JPG
よく見ると、手元にやすりを握ってます。
「見ただけじゃわかんないけど、触ってみると肌触りが違うよ」
確かに、スベスベ。しかし、ここまでこだわるとは、恐れ入ります。

DSC_3155.JPG
スイッチなどの配線は、電気屋の野口さん。クロスや塗装が終わってからでないと仕事ができないリアクション仕事なので、ストレスも多いと思いますが、いつも穏やかです。
腰に巻いた道具ベルトは、いったいどれくらいの重さなんでしょうか?

DSC_3151.JPG
最終仕上げは、「蜜ロウ先生」こと、クリーニングの浦さん。
超絶神業のクリーニング職人で、普段の話しっぷりは隙だらけなのに、仕事には全く隙がありません。
また、蜜ロウをつかった仕上げは絶品です。ただ、今回階段に塗った蜜ロウがすべりがよすぎて、住人さんは靴下やストッキングをはいて階段を上り下りするときは要注意です。

職人技があちこちに詰め込まれてエコアパUはできています。
職人さんたちはそういった技を「みせないこと」にプライドを持っていますが、今回はこっそり覗かせていただきました。

はやく、安く、良い性能をもとめる家づくりでは、ときに職人さんを「業者」として扱い、無理な条件で仕事をしていただくことがあるそうです。
そのような条件では、職人さんの技術や経験に対するリスペクトがなく、職人さんという心と顔を持つ存在が飛んでしまいます。
エコアパUにおいては、職人さんたちは重要なパートナーですので、菊池さんにお願いしたのは、「腕が一流で、超個性的な職人を集めてほしい」ということでした。
オーダー通り、職人さんたちは、みな個性豊かですが、仕事に対する妥協はなく、楽しみながら心を込めてエコアパを作ってくれています。
その心が住まい手に伝わり、大切に住まうという作法が生まれてくると思います。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント