CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«屋根 | Main | 破風(はふ)板汚れ落とし»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
削りつながり [2007年08月06日(Mon)]

大森工務店を訪ねました。
大森社長自ら汗だくになってサッシ周りの木材を削っています。
つるつるのきれいな削りカス。これで手紙でも書けそうですね。
「においが全然違うんだよー」
といって、予定にないヒバも削って、杉と香比べ。
うーん、どっちもよい香りですが、やっぱり杉かなあ。


現場に戻ると菊池さんが鰹節削りを直していました。
仕事とは全く関係ないのですが、モカママのオーダー。
完全に仕事を邪魔していますね。

大森社長と菊池さんの削りつながりでした。


もちろん仕事も進んでいます。
外壁のスギ板を張っています。
大手メーカーをはじめ、最近の家の外壁はサイディングという板状の外装材が多く使われています。耐久性の面からするとメリットも大きいのですが、解体の際にゴミになりにくい天然資源をなるべく活用するという趣旨から、また東京の木をふんだんに使っているデザインの象徴としてスギ板をはりました。
一本一本釘を打つ、気の遠くなるような作業ですが、良い壁になりそうです。


建物の下半分が杉、上半分が漆喰です。
杉の外壁部分は数年に一回、施主・住まい手が塗装をする予定です。
良い家を長持ちさせるために、人も働く家。
これだけ丁寧に仕事をしていただいているので、大切にしたいものです。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント