CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«エコアパ模型その3 | Main | エコアパ模型その4»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ワカミヤハイツ、山崎。
お知らせ_2019年2月2日(土)エコアパU現地見学会を行います (02/04) robokei
2月のぽかぽかエコアパランチ (03/27) owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18)
エコアパ模型について補足 [2007年01月31日(Wed)]
ビオフォルム 山田です。
模型の内部の写真を撮ってみると、なかなか臨場感があっていいですね。
かなり現実に近いカタチでの陽の入り方の感じがでいていると思います。

模型ではなかなか質感まではあらわしにくいのですが、今回の設計で重要なのは自然素材である木がもつ力をちゃんと発揮してもらえるよう、タップリと室内に見せてあげることがポイントです。柱・梁がちゃんと室内側にあらわしになっているような仕様を「真壁(しんかべ)といいます。隣との隔壁は残念ながら防音上の措置で柱をあらわしにできず、表面に仕上げの下地材を貼ってしまうのですが、(「大壁(おおかべ)」といいます)それでもなお、梁と床組の木がちゃんとあらわしになっていることがこの模型の様子でわかると思います。

※ちなみに現在の家造りは「木の家」と称していてもこの大壁の仕様の家が大変多いです。内部の構造に木が使われているのは確かなのですが、これではせっかくの木が持っている調湿作用などの呼吸する力が損なわれてしまいますよね。壁のなかで構造がどうなっているのかメンテもしにくいだろうし。

平田さん、次回は2階のご紹介ですか?
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント