CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
大津と彦根 [2011年05月30日(Mon)]
原田でございます。
未だ5月というのに入梅の上、
台風という天候です。
この調子で早く秋が
来ればよいのですが。

週末は滋賀県に
お邪魔しておりました。
先ずは大津市のご依頼で
一般の市民向けの講演です。
大津駅は新幹線で京都まで
行きそこからJR琵琶湖線
で戻る形で10分ほどです。
そこから浜大津に
向かいます。
ずっと雨が降り続いて
降りましたが、
そんな悪天候中でも
数十人の方々にお越し
いただき、そこで
ネットやケータイの
良い面悪い面を含め、
ネットを利用する上での
注意点などをお話
させていただきました。
ご参加の皆さまと
有意義な時間を過ごす
ことが出来ました。

大津市での講演終了後、
大津駅から再度JR琵琶湖線
に乗り彦根にまいります。
翌日に今度は滋賀県の
ご依頼で講演を務める
予定になっておりましたので
会場となる彦根市で
一泊するためです。
琵琶湖線に乗ったのは
あの震災日以来です
金沢から福井を経由し
2時間かけて到着した
雪夜の米原駅で京都行
各駅列車を震えながら待って
乗った日をぼんやりと
思い出します。
今回はそのときとは
全く異なりわくわくの
気持ちで乗っておりました。
彦根では職員さんに
ご案内を頂いて、夜に
琵琶湖固有種の
びわマスなどの
魚料理をいただく
予定になっていたからです。
本当はおおうなぎを
予定していたのですが、
琵琶湖ではまだ捕れて
いないとのことでした。

今回ご案内いただいた
お店は本当に地元の
居酒屋さんという感じで
観光では先ず気がつかない
といった感じでしたが
出てくる琵琶湖産の
お魚は淡水魚ですが
全く臭わず本当に
美味しかったです。
琵琶湖で捕れた鮎や
エビは煮付けてあり、
型崩れしておらず全て
頭からいけます。
びわますは普通の鱒より
華やかなピンクで
鮮度が良くお刺身で
いただきました。
これも琵琶湖で取れた
というモロコはお腹に
卵を抱いていて焼いた
ものでしたが、
身にも味があってこれも
頭から美味しかったです。
福井で取れたという
鯖を使ったそうめんは
味がしみていて、
この鯖はわたくしが
これまで食べた鯖の中で
一番だったかもしれません。
そしてブラックバス。
琵琶湖では外来種の魚は
釣ってもリリースが
許されていないそうで、
時々釣り大会と称した
駆逐会もしているそうです。
ブラックバスはフライで、
塩をかけただけのシンプルな
お料理でしたが白身で
食べやすく何も抵抗は
ありませんでした。
さすが琵琶湖、大きいだけ
ではなくさまざまな恩恵を
われわれは頂いている
のですね。

翌日も大雨でしたが、
地元の大きなショッピングセンター
のなかのホールで講演を
させていただきました。
こちらでは今月の消費者月間
に合わせて消費者啓発の
イベントをいろいろと
行っており地デジカも
うろついていました。
着ぐるみはスタッフの方が
手をつないで先導しないと
前が見えないんだそうで・・。
わたくしはこちらでは
保護者向けに子どもたちの
ネットやケータイで今何が
問題として起こっているのか
どうすればよいのかという
内容をお話させて
いただきました。
立派なホールでお話させて
いただきましたが、
こちらも悪天候にも関わらず
わたくしが思っていたより
たくさんの方々が足を
運んでくださり感謝です。
帰りにショッピングセンターから
ひこにゃんを一匹
連れて東京に帰りました。

Posted by 原田 由里 at 17:09 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)